GoogleChromeを使う人が成功する理由

どーもこんにちは、ほんこんです。

 

最近、面白いことを聞きました。

何かっていうと、
「Googlechromeを使う人は成功しやすい」
ということ。

TEDトークで見たんですけど、
結果も、データとして出てるみたいです。

 

そもそも、Windowsのパソコンを買うと、
「マイクロソフトエッジ」というブラウザが、最初から備わってます。

この、青いマークのやつです。地球みたいな。

要は、これをそのまま使ってる人は成功しにくく、

自分でchromeをダウンロードして使う人は、
成功しやすいということですね。

 

じゃあそれはなぜなのか?

結論からいうと、

「自発的な行動ができる人は成功するから」

です。

 

自発性。これ超大事なマインドです。

 

例えば、僕はメルマガをやっているんですけど、

ちょくちょく、
「会ってみたいです!」というオファーがきます。

 

その中でも、同じ札幌に住んでいる人から、
ある日、会ってみたいというメールがきました。

僕は、やる気のある人はウェルカムだし、
そういった人と関わっていきたいので、
とりあえず会ってみることにしました。

 

で、会った結果なのですが、

「私はこんな理想があります!
札幌でコンテンツビジネスに取り組んでいる人は少ないので、ほんこんさんに助けてほしいです!

特に、ブログの作り方が分かりません。
サーバーとかドメインとか、意味不明です。

なので、ブログ作るの手伝ってもらえませんか?」

ってことをとにかく言われましたw

 

正直、そんなこと自分で調べろって思ったんですよ。

なぜかっていうと、
サーバーとかドメインとか、
ブログの作り方なんて、少しググれば出てくるからです。

 

これ、僕も最初の頃にめっちゃ悩みました。

サーバーとかドメインとか意味不明だし、
ブログなんて全然わからん。

パソコンぶち壊したくなることもありました。

でも、とりあえず分からないことを、
ググって、実践して、
少しづつ覚えていくことでそれは解決できました。

 

その結果、サーバーとかドメインもとれたし、
ブログも、ある程度のものが完成したのです。

 

その経験があるからこそ、
分からないことを、調べて乗り超える

という力がついたし、

今でも、そのスキルが大いに役立ってます。

 

例えば、決済システムを導入する時とかも、

自分で、決済代行業者を探したり、
あるいはペイパルのアカウントを作る必要があるからです。

 

その人は、それが出来ていませんでした。

だから、そもそも、
「ブログを作れない」
というところで止まっていたのです。

それって調べれば分かるはずだし、

解決できる力があるはずなのに、もったいなさすぎます。

 

僕が教えなければ、そこから進めないっていうのは、

ビジネス的にも、人としても、最悪の状況なのです。

「誰かの力を借りないと進めない」

これほど不便なことはありません。

 

これは数学でいうなら、
テスト中に分からない問題があって、

「すみません、先生、この問題が分からないので、解き方教えてもらえませんか?

成績やばいですし、今回のテストで挽回しないといけないんです!」

と言っているようなものです。

 

先生からすれば、

そんな理由知らんがな。
公式すら覚えてこないお前が悪い。

となるわけです。当たり前ですよね。

 

分からないことがあるなら、
それを調べるべきだし、そこを人に任せてはいけない。

 

それこそ数学なら、

分からない問題があったら
公式を1回でも覚えてしまえばいい。

そうすれば、自分で考えて問題が解けます。

 

一番悪いのは、答えだけを知ってしまうこと。

答えだけ知っても、
その場は助かるかもしれないけど、

もう1回似たような場面になった時、死にます。

 

公式が分からないから、自発的に問題を解けないのです。

 

これを分かっているかそうでないかで、
結果が変わるんですね。

 

それこそ話を戻すと、
Googlechromeを使える人は、

自分で考えた末、
マイクロソフトエッジよりも、

そっちの方が優れていると思ったからこそ、chromeを使うわけです。

 

で、実際に、Googlechromeはめちゃくちゃ便利です。

ログイン情報も保存できるから、
もしパソコンを変えることになっても、
ログインするだけで、すぐ復活できます。

パスワードを忘れたとか、
そんな面倒くさいことにもなりません。

しかも使いやすいし、早い。

 

正直、それを分かっている人は、
絶対にGooglechromeを使うんですよね。

 

自発的に、
何が自分にとって最善なのか??
と考える力だったり、

問題があったとき、
自分で調べて、それを解決できる力だったり、

そんなスキルのある人が、

効率よくビジネスを進めていくし、
経験値も、がっぽり貯まっていくということですね。

 

要するに、人に頼らずまず自分でやれ

というのが肝であるってことです。

もちろん、人に頼ったほうがいいこともあるのですが。

 

それこそブログで集客をする時に、
集客用の記事を作っていくことになるのですが、

基本、集客用の記事って、
調べれば誰にでも書けちゃうので、

わざわざ、自分で書く必要がありません。

 

それはさっさと外注して、サイト作りは任せて、

自分は、仕組み作りにコミットしていく
というスタンスがベストです。

 

例えば、僕で言えば、
メルマガを書いたり、Youtubeを撮ることが、やるべきことです。

 

なぜならメルマガでは、
読者の価値観を変えていく必要があるし、

そのために、
ストーリーライティング
というスキルも必要になります。

ライティングの知識は、誰にでもあるわけではありません。

一定の、修練が求められます。

 

つまり、自分にしかできないことです。

 

だから、そっちのスキルを高めていく。
それにより、効率的に収益を出していく

ということをするべきなのです。

 

こんな感じで、僕も含め、

成功者はみんな自発的である

ということ。そして自分のやるべきことが分かっています。

 

調べればわかることはさっさと調べて、
乗り越えて、ガンガン作業を進めていきましょう。

 

で、自分で考えても分からない

「戦略」の部分とかは、成功者に聞きましょう。

 

これは例えば、

どんなブログを作ればいいんですか?
とかそういうことです。

 

それでいうと、ブログって、

・集客記事を入れること
・教育記事を入れること
・ゴールを一つにすること

最低でも、この3つを意識する必要があります。

必ず、狙いをもって作らなければいけません。

 

集客記事とは、
SEO対策とかのアクセスを集める記事。

教育記事とは、
アクセスをリストに変える記事。
(価値観を変えることを目的とします)

ゴールを一つにするというのは、

アドセンスで稼ぐのか?
リストを取ってメルマガでモノを売るのか?
サイトでアフィリエイトしていくのか?

ってことです。

 

メルマガでモノを売るなら、
アドセンスの広告は邪魔になります。

だから、ブログに広告は一切つけず、
とにかく、ランディングページに誘導するのです。

で、リスト取って、メルマガでモノを売る。

 

これが分かっていないと悲惨で、

僕の知り合いでは、
メルマガで稼ごうとしているのに、
なぜかアドセンスの広告を張り付けて、

全然リストが入らない。

ゆえに稼げない。

という人がいました。

 

本人は、なぜリストが入らないのか?
が分かっていなかったので、

ずっと、リストの取れないブログを更新し続けていました。

 

それを、ゴールを一つにして、
とにかく分かりやすくメルマガの登録ページを置いたら、

リストもとれて、
稼げるようになったんですね。

 

分からないことは調べる。

調べても分からないようなことは聞く。

これを徹底していれば、
ビジネスを進めるスピードも上がり、

人としての魅力も上がり、良いこと尽くしってことです。

 

壁を乗り越えれば超えるほどにライバルは減るので、

僕も、今できていないことは調べて、勉強して、乗り越えていきます。

 

外注とかも分からなかったし、

怖かったですけど、チャレンジしまくってます。

知らないことを知るのは楽しいし、前に進んでる感じが最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA