宇宙人の話から思い出した人として生きる面白さ

こんにちは、ほんこんです。

今日は、アクティブに生きよう

というテーマで話します。

 

アクティブさって、
人として生きる上で超大事だと思いますし、

それがあるだけでも
人生楽しくなることなんてザラにあるので。

 

さて、今日、ふと思い出したのですが、

よくあるSFの話で、
「未来の人間は、脳を使うが体はあまり使わなくなる。
ゆえに、頭でっかちでガリガリの姿になる」

というのがあります。

 

図でいうとこんな感じ。宇宙人ってやつですね。

科学的には、

「こんなに頭がでかいと生活できない」
「筋肉の量がなさすぎてまともに生活できない」

とか言われてるみたいですが、

100年、200年、300年たった時には、
ありえる話なんじゃないかなと思ってます。

 

というより、ゆくゆくは、
人間は脳みそだけで活動するのではないか?と。

 

だから、頭がでかくても、
筋肉がなかろうと、関係ありません。

脳みそさえあれば、生きていける。

 

嘘みたいな話ですが、
これ、アメリカのベンチャー企業で実験されてるみたいです。

 

具体的には、
人間の脳みそを生きている時に取り出して、

 

これまで生きてきた脳の記憶をメモリー化

AIの応用でかなり似た人格を作る

仮想空間orロボットとして生きる

という流れ。

 

倫理的にどうなんだとか、
色々言われてるみたいですが、

すでに、豚での実験は成功してるらしく、

肉体と脳を切り離しても、
36時間、脳が動き続けたそう。

 

で、すでに予約してる人も、何万人かいるらしい。

 

僕的には、そこまでいったら、
もはや人という生き物ではないよなーと。

人は死ぬからこそ人だと思うし、
脳も、体も使うからこそ面白く生きられる。

と思います。

 

それに関してですが、

現代社会は、スマートフォンやネットが発達し、
どんどん、娯楽コンテンツが増えているという背景があります。

 

もちろん、これは良いことです。

 

家から一歩も出ずに、
Amazonで商品を頼むだけでモノが手に入るし、

図書館へ行き、
膨大な量の本の中から、
読みたいものを探す手間もなくなりました。

 

Googleで調べれば1発で、
すぐに買うことだってできます。

圧倒的に、コスパの良い時代になりました。

 

ですがそれに対して、

アプリゲーム、VRとか、
Twitterとかインスタグラム、

ネットで出来ることが増えてきました。

 

よって現代人は、引きこもりがちに。
生産的でないですよね。

 

「ただボーっとスマホ眺めて一日が終わる」
なんて人もいたり、

「Youtube一日中見るのが趣味なんです!」

という人もいます。

 

これはどうなんでしょうか?

確かに、ボーっとスマホを見て、
ゴロゴロするのも楽しい。というか楽です。

が、僕はそれに対して、
もっとアクティブになるべきと思うのです。

 

そうしないと、
せっかく人として生まれたのにもったいない。

人には、機械にできないことができます。

 

何かっていうと、
アイデアを0から生み出して、
それを、容易に達成してしまうということ。

それこそインターネットが発達した今、
ネット上での、情報格差は激化しています。

 

アクティブになり、
インターネットを手段として使い、行動しまくっている人。

それに対し、

インターネットが目的にすり替わり、
行動できず、時間を奪われている人。

 

どんどん差が広がっています。

情報格差からなる経済格差がやばいです。

 

分かりやすいのがユーチューバー。

彼らはYoutubeという媒体を使って、
どんどんファンを集めていきます。

チャンネル登録者数が増えれば、収入も増える。

そのうち企業から案件ももらえて、さらに稼げる。

 

対して、ユーチューバーのファンは、
動画を楽しんで、時間を浪費して、終わり。

収入が増えることもありません。

 

もちろんYoutubeを見る人を、
真っ向から否定するわけではありません。

僕もたまに、ラファエルさんのチャンネルとか見ます。笑

 

要は、それを目的にしてはいけないよね
という話なのです。

たしかに面白いけど、
それ、今の自分にとって必要なの?ってことです。

 

僕の場合だと、
まだ経済的に自立していない段階では、

「Youtubeを見る必要はない。」

という結論になりました。

 

それよりも勉強して、
仕組み作りをする必要があるし、

むしろYoutubeを使って集客するとか、

「Youtubeを手段として使う側の人間」

に、ならなければいけない。

 

Youtubeに時間を取られて、
結局、何も成し遂げられなかった。

なんてことは避けたかったのです。

 

これはみんなに言えることで、
本当にやりたいことがあるのに、

別なことに時間を取られていないか?

ボーっとして生きていないか?

ということです。

 

だからこそ僕は、現代人こそ、
もっともっとアクティブになるべきだと思うのです。

能動的に生きる、クセを身につけるためにもです。

 

これは大人も子どもも関係ありません。

 

子どもなら、自然に触れるべき。
パズドラとかモンストするなら、

公園で遊んだり、
自分が好きだなって思ったことに没頭する。

それは勉強じゃなくても、
「絵が好き」とか「映画が好き」とか何でもいいのです。

 

そうやって没頭したことは、
「人としての深み」を伸ばしてくれます。

 

情報発信が面白い人っていうのも、

子どもの頃、何かに没頭したことがある人が多いです。

 

大人なら、ボーっとする時間を減らす。
これを意識するだけでも、かなり変わってくるはずです。

 

僕もボーっとする時間が多い人でした。

講義中にだらだらスマホいじったり、
アベマTV見たり、インスタ見たりしてました。

バイト中も、早く終わらないかなー
ってことだけを考えてました。

 

確かに楽なんですけどねー。ボーっとするのって。
なんとなーくで生きていくから、平和です。辛い思いもしない。

だけどそれだけなのです。言ってしまえばつまらない。

 

つまり創造的ではないし、生産的でもない。

ただただ時間を浪費しているに過ぎないのです。

 

それはもったいないです。
だってその時間を「思考」や「勉強」に使えたら、

今よりもっと魅力的になっていただろうし、
お金も、もっと稼げていたと思います。

大体のことって、後から後悔するものですね。

 

僕は散々後悔してきたので、
もう悔しい思いはしたくありません。

だから今は、ほとんどの時間を
思考、勉強、行動に使うようにしています。
後悔しないようになったし、その方が楽しいです。

 

だから人生がつまらないとか、
なんかパッとしないんだよなーと思う人こそ、

生産的、創造的な活動に時間を使いましょう。

思考し、鍛錬し、高みを目指していきましょう。

 

それこそ人間らしいし、
生きてて面白みのあることなのではないか?

と僕は思います。

し、その一環として僕は、
情報発信ビジネスに取り組んでいます。

 

思考が鍛えられるし、
人として魅力的になれるし、
世の中を、俯瞰的な視点でみれるようになります。

結果、人生楽しくなるし、
人生トータルにおいての収入も、間違いなく増えていくわけです。

 

アクティブに生きて、
どんどん面白いことに挑戦する。

 

そういう人が増えたらいいなと思って書いてみました。

コメント待ってます!

 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA