2つの宝箱と価値観のお話

どうも、ほんこんです。

 

今日は、価値観(パラダイム)についてお話していきます。

 

シンプルな話なんですけど、
価値観(パラダイム)を採用できる人は成功しやすいです。

固定概念にとらわれず行動できるし
経験、知識も集まって、フィルター(世界の見方)の質が高まるからです。

 

しかし、多くの人は1つの価値観(パラダイム)に囚われがちです。

特に、日本人はその傾向が強いです。

 

例えば、今、目の前に2つの宝箱があって、

1.一年間の自由を得られる
2.今の生活のままだけど、娯楽(旅行や趣味や遊び)に使わなければいけないという縛り付きで1000万円貰える

という選択肢を選べたらどうでしょうか?

 

きっとあなたがある程度、
ビジネスについて学んでいるのであれば、
迷わずに1の宝箱を選ぶと思います。

1年間も自由な時間があれば、
ビジネスを学び、実践し、経済的に自立できるからです。

 

しかし多くの人は、2の宝箱を選んでしまいます。

 

なぜなら、一年間の自由があった時、
何も学んでいない人は、何をすればいいか分からなくなるからです。

 

基本的に人は、
これまで、吸収してきた経験、知識で動きます。

 

食で例えると分かりやすいんですけど、
体に悪いモノを入れれば、当然、不健康になります。

良いモノをいれれば、健康になります。

コンビニ弁当、マックを食べてる人と、
しっかりバランスを考えた手作り弁当を食べている人とでは、
体の数値に、かなりの差が出るわけです。

それと全く一緒なのです。

 

脳みそに良い情報を入れてる人と、そうでない人とでは、
行動に、めちゃくちゃ大きな差が出ます。

 

特に日本人は、ネガティブなニュースを目にする機会が多いです。

義務教育で勉強はつまらないものと思っているから、
大人になってから、勉強しようとする人も少ないです。

 

それもあって、多くの人は、
「1年あっても、何もすることないし、それなら1000万もらって遊んだ方がいいよな」
という結論にいきつきます。

 

両者の違いは、価値観(パラダイム)です。

 

ちなみに人は、常識、価値観、感情、論理、
という4つのフレームで日々の選択を決めています。

だから、その中の一つでも変われば、それだけ、取れる行動も変わるのです。

 

例えば、価値観でいうと、
中国の一部の地域では、トイレに個室がありません。

もちろん、改善が続いていて、

都市部ではしっかりと個室のトイレがあるし、これからも増えていくんですけど、

 

昔はすごい環境がひどくて、
「ニーハオトイレ」と名付けられるものも存在していました。

 

何かっていうと、トイレが仕切られていないのです。
だから隣の人と「ニーハオ(こんにちは)」と挨拶するから、その名がついたそう。

 

日本だったら考えらえないし、僕でもそれは嫌です。笑

 

しかし価値観が違うから、
中国では、それが当たり前のように浸透していたのです。

 

このようにして、価値観とは人の行動を決めるものです。

そして、最初にも言った通り、
多くの人は価値観に縛られながら生きています。

 

例えば、今お話した
ニーハオトイレが日本の一部の地域にあって、
そこで、あなたが1週間生活しろって言われたらどうでしょうか?

 

きっと嫌だと思います。
トイレは個室でしたいって思うはずです。

 

で、ニーハオトイレを使うかどうかは別として、
この状態っていうのは、
「移動力」が低い状態です。

何か、他の価値観に出会った時、
それを怖いものだと決めつけて、見ようともしない状態です。

 

他の価値観を、試す前から、退けてしまうんですね。

 

実はこれが、
成功者とそうでない人を分けるポイントになってます。

 

成功者になる人は、
価値観(パラダイム)を積極的に採用できる人です。

何か、知らない世界に出会った時に、
迷わずにそこに飛び込んでいける人です。

 

知らない世界に飛び込めるということは、
それだけ、知識、経験が貯まっていくからです。
その結果、段々と、正しい行動もできるようになります。

 

それが積み重なり、価値を提供できる人に成長していくのです。

 

それこそ、ニーハオトイレに行くことだって、
立派な経験になるし、いつか、どこかで話せるネタになるかもしれません。

現に、僕はこの話を友人に聞いて、
その時はなんとも思っていなかったんですけど、
こうしてコンテンツを作る時に役立っています。

行動して、ムダなことなんて何一つないのです。

 

一番最悪なのは、殻に閉じこもって行動しないことです。

 

僕は最初、その状態でした。

魅力的なこの世界に、憧れはすぐに抱いたんですけど、
「果たして自分なんかにビジネスが出来るんだろうか?」
という疑問が、

頭から離れませんでした。

 

だから、初めて教材を買うときも、
けっこうな時間悩んでいました。

1回、購入を見送った時期もあります。

 

でも、そこから起業家の話をたくさん聞いて、

やらなければ成功することはないし、
今、実力がないのなら努力すればいいじゃないか。
初心者でも、初心者から抜け出す努力をすればいいんだ。

というシンプルな結論に至り、15万円もの教材を買いました。
当時にしたら大金です。

 

けど、そうした結果、やってみたら面白いし、
どんどん成長していくし、自分でもビジネスはできるということを実感しました。

 

まだ理想としている状態とは全然、程遠いですが、
少なくとも、ビジネスの世界を知らなかった頃より人生が楽しいです。
お金に対する不安も、全くなくなりました。

 

思い出すと、あの頃の楽しみといえば、
アルバイトをした後にビールを飲むことだったり、
仲の良い友達と、ドライブに行くことでした。

たしかに楽しいんだけど、
何かこう物足りないというか、

「このままでいいのかな?」とモヤモヤした気持ちを抱えているだけの毎日でした。

 

今思えばその状態ほどつまらないものはありません。

 

毎日、毎日、同じことの繰り返しだからです。
自分も成長することなく、一つの世界に閉じこもったままです。
刺激がありません。

 

ポケモンでいうならば、
ずっとマサラタウンでポッポを倒しているようなものです。

 

で、小銭を稼いで、
街のポケモンセンターに寄り、家に帰り、寝る。みたいな。

しかも、決して次の街には行こうとしないのです。

 

「地図がない」
「なんか怖い」
「ポッポ倒して暮らせていければいい」

理由は様々です。

客観的に見て、そんな主人公ほどつまらないものはありません。

 

映画、マンガ、ゲーム、
あらゆる面白い物語に共通しているのは、
主人公が、次々と困難に立ち向かっていく姿です。

主人公とは、困難に立ち向かい、成長するからこそ魅力的です。

 

人生もそれと一緒です。
自分が主人公であり、何かしらの目的に向かって、
色んな困難に立ち向かっていく物語なのです。

 

それを改めて考えて、
勇気のある1歩を踏み出せる人こそ、
主人公として、人生が輝き出します。

もし行動できていなかったとしたら、
それは、ほとんどの場合、価値観に縛られている状態です。
それならば価値観を塗り替えてしまいましょう。

 

ビジネスについて、
お金をかけまくって情報を集め、
起業家の話すことに耳を傾けていれば、

必ず、成功に直結した行動を取れるようになります。

 

それこそ、最初にした、どっちの宝箱を選ぶか?
という質問に対しても、

迷わず

「1年間の自由を選ぶ」

と即決できるでしょう。

 

そのために僕は、音声学習をオススメしています。

スマホに音声をダウンロードして、
暇があればとにかく聞きます。
お風呂に入っている時間も、歩いている時もです。

 

ずっと音声を聞いていると、
自分の思考と起業家の思考の区別がつかなくなります。

 

どれだけ汚いお風呂の水だろうと、
ずっと綺麗な水を流し続ければ、時間はかかるものの綺麗になります。

それと一緒で、いくら今の思考レベルが低くても、
音声を流し込み続ければ、どんどんレベルは上がっていきますよ。

 

時間の使い方一つで人生は変わっていきます。

 

成功している人はみんな、
時間を、「資産作り」に使っています。
決して、小銭を稼いで、遊んで、満足感を求めることなどしないのです。

 

どこまでも貪欲に、
現状に満足せず、高みを目指していきましょう。

 

そうすれば、人生はもっと面白く展開していきます。

 

今日はこんなところで。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【DAYS】生方千加子の名言から学んだ評価と限界のお話
  2. 億のビジネスをする呉服業界から学ぶLTV(顧客単価)のお話
  3. 集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる
  4. すすきののガールズバーで11万。お金の使い方を考えるきっかけになった。
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…

関連記事

  1. マインドセット

    形而上学的な発信と聖地エルサレムのお話

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「実績がない人でも情報発…

  2. マインドセット

    半狂気的行動日課

    どうも、ほんこんです。今日は、「フィル…

  3. マインドセット

    Fake it till you become it(2分間で人生を変える方法)

    どうも、ほんこんです。今日は、2分間で人生…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。