コンサート会場設置アルバイトで頭引っ叩かれて超悔しかったのを思い出した

どうも、ほんこんです。

 

今日のテーマは、
「人にこき使われない人間になるためにはどうするか」
です。

 

結構、これ共感されると思うんですよね。

 

なぜかっていうと、
多くの人には上司がいるからです。

上司の指示には従わないといけません。

だから、毎日こき使われます。

 

人間、こき使われると、
だいたい2種類のタイプに分かれていきます。

 

一つが、
「諦めて従い続けるタイプ」

もう一つが、
「抗(あらが)って抗い続けるタイプ」
です。

 

諦めて従い続けるタイプは、

雇われることや、上司の存在に対して、
不満を思うことがあっても、

それをこらえて、
「しょうがない、これはお金のためだ」
と割り切ってしまうタイプです。

 

現状打破を諦めるのです。

そうなると、逃げ場もなくなるので、
余った時間をストレス発散に使うようになります。

その結果、独立するための時間もなくなるわけです。

 

抗って抗い続けるタイプは、
こき使われている時も、どんな時も、
「今に見てろよこの野郎…!」

と、密かに闘志を燃やし続けるタイプです。

 

雇われること、上司の存在に不満を持ったら、
なんとかして、そこから脱出しようとします。

現状打破をしようとするのです。

 

このタイプは、
独立のためにやることが明確になって、
後は行動しまくれば成功できるという状態になれば、

短期的に行動して、独立できる確率が高いです。

 

両者の違いはシンプルで、

「諦めるか諦めないか」

という一点のみです。
諦めなければ、独立は可能なのです。

 

僕の場合は、
「抗って抗い続けるタイプ」でした。

 

思えば僕はこれまでに色んなアルバイトをしてきていて、

ホテルマン、バーテンダー、不用品の買取販売、居酒屋、とんかつ屋、モデル、ホスト…etc

 

その中でも、一番きつかったのが、
「コンサート会場設置のアルバイト」です。

きっかけは友人の紹介でした。
派遣会社からの案件で、時給が良かったのもあり、
とあるコンサート会場の設置アルバイトに行くことに。

 

僕含め、合計4人で参加しました。

最初は普通に、イスを出したり、テープを貼ったり、まぁなんてことのない作業をしていたんですけど、

1時間くらい経った頃、
「全員集まってください~!」
と言われ、

なにやら新しい指示をもらいました。

 

どうやら、エリア毎に分けて作業を行うようです。

 

僕は、Bのエリア担当で、

それぞれのエリアに、
「エリアマネージャー」的な存在も一緒に割り振られました。

 

結論言うと、そのエリアマネージャー、
「超短気で感情的に怒りまくるサイコパスのような人」
だったのです。

 

例えば、どのくらい短気かっていうと、

「休憩時間以外にポカリを飲みに少し現場を外れたら、鬼の様な形相で怒鳴りまくる」
とか、

「現場で、あー汗かいたなぁと思い、一瞬ヘルメットを取っただけで「お前ふざけんなよこらぁ!!」と頭を引っ張たいてくる」

とか、そんな感じです。

 

まぁ僕にも非はあったのですが、正直、
その当時はかなりムカつきました笑

「なんでヘルメットちょっと外しただけで頭引っ叩かれなきゃいけないんだよ」
とずっと思ってました。

せめて口で注意してくれ。と。

 

ただ、その場においては、
僕はその人の部下であり、その人が上司です。

言うことは「はい」と聞かなきゃいけないし、
どんなに嫌な作業も引き受ける必要があります。

同じ人間でも、場によっては階級が存在するのです。

 

悔しかったです。
その上司はもういいんですけど、
ただのアルバイトでこき使われて、怒られて、

自分なにやってんだろうなぁ
という気持ちになりました。

 

ただ、僕はそこで諦めませんでした。

というかこき使われて怒られまくって心に火が付きました。

「今はアルバイトでこき使われてるけど、絶対に将来は自分で稼いでやる。」

そう固く決意をしました。

 

抗い続けなければ、
これから先、ずっと上司にへこへこして、
頭を悩ませて、メンタルを削られてしまう。

 

僕にはそんな人生考えられない。

もっと自由に生きたい。

人間関係も、お金も、時間も、
何もかも、縛られたくなどありません。

わがままと言われてもかまいません。

自分の人生なので、自分で意思決定をして、
進みたい方向に進むのが一番だと僕は考えています。

 

だからこそ、僕らは変わらなければいけません。
それこそ今アルバイトで辛い思いをしているのなら、

まずはアルバイトを、
辞めるためだけでもいいから、
熱をもって、ビジネスに取り組めばいいのです。

 

僕もそうやってきて、今に至るのです。

それこそビジネスの構造を理解して、ある程度コンテンツを作れる力が身に付けば、

生活に困らないくらい稼ぐのは出来るようになります。

 

冒頭で、
「人にこき使われない人間になるためにはどうするか
と言いましたが、

それは今さっき僕が言っていたような、
「素直な気持ちを持つこと」です。

 

自分の心が、何を求めているか。
どんなライフスタイルを送りたいのか??

ということです。

僕だったらわがままでもいいから自由に、自分の道に進みたいのです。

 

ただ、それと真剣に向き合える人は、
今の日本には、まだまだ少ないと感じます。

 

なので、まずはそこにとことん向き合ってみてください。

それだけでも、上位の何パーセントかには入れます。

 

僕自身、自分がどんなライフスタイルを送りたいのか

というのを必死に考えた結果、

確固たるビジネスに対する思いが募って、それがモチベーションにもなったので。

 

そこまで気持ちを高められれば、
こき使われない人間になることはもう簡単です。

後は成功に直結することをやりまくるだけです。

 

 

さて、今日の話をしていて思い浮かんだのですが、

 

日本ではなぜか、
「稼ぐ=悪」という風潮が広まりがちです。

多くの人に、
ビジネスをする人=金の亡者だと思われています。

 

でも本来、稼ぐに悪も何もないです。

「お金を稼ぐ=価値を提供すること」
なので、
善も悪も関係ないのです。

 

そこに価値があれば、お金が生まれるというだけです。

 

だから僕らはシンプルに、
自分が価値を提供できる人間になればいいです。

Youtuberが分かりやすい例です。
彼らは、自らの面白さを商品にしています。
あるいは顔とか、何らかのスキルとか。

起業家の場合は、
自分が価値を提供できるように、
たくさんの知識を身に付け、実践し、
どんどん結果を出していけばいいです。

 

そしてそれをコンテンツにまとめるのです。

 

まぁ、まだ価値を提供できなくても、
それはこれから勉強することで解決するので、
まずはビジネスの世界に踏み込んで、教材を買ってみることからオススメします。

 

ほんと、稼げるかどうかは、やるかやらないかの違いです。

 

話が逸れたので戻すと、
ビジネスは悪と思われがちだし、

 

「ビジネスのスキル」というのは、
騙すための手法だと誤解されがちですが、

・人を気持ちよく動かす方法
・人に好かれる方法
・モノに価値を付加する方法
・0からモノを作って届ける方法
・ロジカルな考え方を身に付ける方法
・お金に振り回されない方法
・感情に振り回されない方法
・過去に囚われず生きる方法

など、
ビジネスのスキルからは、
人生を豊かにする方法が沢山学べます。

 

ネットビジネスというだけで、
「人を騙すビジネスだろw」
とか決めつけるのは、

もはや愚行でしかないと僕は考えています。

 

確かに、お金を稼ぐには、
人を騙すか、価値を提供するかの二択しかありません。

 

だけど、この業界で、
人を騙しているのはごく一部です。

 

それこそ、ちゃんと情報を見極めれば、

 

質の高い情報を発信して、
人の価値観を変え、

良い意味で感情を動かし、
成長に導いている人は沢山います。

 

もっともっと、本質を見極められる人が増えたらいいなぁと思うので、

もっと影響力をつけてそんな現状を変えていきたいです。

 

今日は徒然と思ったことを書き殴ってみました。
乱雑な文章にはなってしまいましたがどうでしたか?

 

それでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【徹底解説】メルマガに集客する方法とリスト取りのコツについて
  2. 【DAYS】生方千加子の名言から学んだ評価と限界のお話
  3. 集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる
  4. 【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方
  5. コンサート会場設置アルバイトで頭引っ叩かれて超悔しかったのを思い出した

関連記事

  1. レビュー系記事(書評・映画)

    【DAYS】生方千加子の名言から学んだ評価と限界のお話

    どうも、ほんこんです。僕が好きなマンガの一つに、「DAYS…

  2. 自己啓発

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「心持ち…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。