集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる

どうも、ほんこんです。

今回の記事では、
集客をテーマにお話していきます。

 

よく、
「ネットビジネスで稼げるのは上位5%だ!」
なんてことが言われていますが、

 

残りの95%の人って、

そもそも続けられない人が多いし、
本気で稼ごうともしていないし、

 

何より集客が出来ていません。

 

ほとんどのビジネスは、集客ができれば上手くいきます。

 

例えば、飲食店でもそうです。

いくら美味しい料理が作れても、
お客さんが来なければ意味ないですよね。

それよりも、
料理の質はそこそこでも、
お客さんを集めるのが得意な店の方が繁盛したりします。

 

「インスタ映え」
なんかそうですよね。

あれも時代の流れをよく表した言葉だと思います。

 

味うんぬんより、まず人を引き寄せられるか。
どれだけ興味を持たせるかです。

文章を書く時でいう、
「キャッチコピー」
と同じですね。

 

それについてはこちらを見てみてください。
良い文章(コンテンツ)を書くための基本を話してます。

儲かる飲食店と読まれるコンテンツの法則について

集客の4大構成要素とは?

さて、本題に入っていきましょう。

今日は、

「集客の4大構成要素」

をお伝えします。

 

基本的に、集客は

・アクセス数
・コンテンツの質
・CTA(コールトゥーアクション)
・LPの登録率

この4つが複雑に絡み合っています。

 

かけ算のようなもので、
どれか一つが0だと、
入ってくるリストも0です。

 

難しそうだと思うかもしれませんが、

逆に考えれば、この4つさえまずは揃えれば、
リストが入ってくるということです。

 

やり方も解説していくので、それぞれ見ていきましょう。

 

アクセス数

 

まずはアクセス数です。
どれだけ優秀な仕組みがあっても、
そこにアクセスが流れなければ宝の持ち腐れです。

多くの人がつまづくのはこの部分ですね。

 

アクセスは主に、

・SEO
・Youtube
・SNS
・広告

など、

色んな媒体を使って集めていきます。

 

集客にも
「プッシュ型」と「プル型」
という2つの種類があって、

 

プッシュ型は、
自分からとにかく動いて、
能動的にアクセスを集めていく方法です。

プル型は、
自分は動かずに、
受動的にリストを集めていく方法です。

 

例えばプッシュ型なら、SNSがまさにそうです。

 

Twitterやインスタで、
どんどん呟いて、
ターゲットを絞ってフォローしていきます。

結果が出るのが早いのがメリットです。
僕もTwitterを使って1日7リスト集めました。

 

デメリットは、資産性がない所です。
つまり、動くのを辞めたら、集客はそこで止まってしまいます。

 

だから一番理想的なのは、
初めのうちはプッシュ型の集客をして勢いをつけつつ、
どんどんプル型の集客に移っていくことです。

 

プル型の集客は、
代表的なのがSEO・Youtubeですね。

SEOはブログ記事を投稿すること、
Youtubeは動画を投稿することで、

自動的にアクセスを集められるようになります。

 

最終的には、自分が全く動かなくてもOKです。

なので、一度プル型の集客装置を完成させてしまえば、
後は、メルマガの仕組みだったりをとことん育てていけば、
右肩上がりに収入は伸びていくのです。

 

まずはそこを目指して、
集客装置を育てていきましょう。

 

アクセスに関しては、
こちらの記事でもう少し詳しく解説をしています。

【徹底解説】メルマガに集客する方法とリスト取りのコツについて

 

コンテンツの質

 

次にコンテンツの質です。

 

いくらアクセスを集めたとしても、
コンテンツがつまらなければ、
全てが無になります。

リストも取れません。

 

なぜなら、人がメルマガに登録する瞬間は、

「この人の発信を(続きを)もっと読みたい!」

と思った時だからです。

 

だから、面白いコンテンツを作る必要があります。

 

じゃあ面白さって何なのか?
という疑問が出てくると思うので、

ここでコンテンツにおける3つの価値をお伝えします。

機能的価値

機能的価値っていうのは、

シンプルにいえば
「役に立つ情報」のことです。

 

例えば、ネットで

「WordPress 設定 方法」

と調べたとしましょう。

 

その時に出てくるような記事は、機能的価値が含まれています。

 

シンプルに役に立つし、
それを読んだ人は、
ワードプレスの設定方法が分かります。

 

でも、それだけです。

確かに役には立ちますが、面白いとは言えません。

 

ワードプレスの設定方法の記事を読んで、
「もっと読みたい!!!」
なんて思わないですよね?

 

つまり、アクセスを集める分にはいいですが、
アクセスをリストに変換するという点では、
この価値は有効ではないのです。

感情的価値

次に感情的価値です。

これは何かっていうと、
「人の感情を動かす情報(文章)」
です。

 

例えば、誰かの文章を読んで、

「うおおお!おれもやるぞ!」
って、
やる気が出た時ってありませんか?

 

あるいは、マンガや映画もそうです。

主人公に共感して、
努力して成長していく姿を見て、
ウルっと涙が出たり、頑張ろうって思えたり、

刺激を受けることってありませんか?

 

それが感情的価値です。

人は、共感したり、
誰かの本音を聞いて影響を受けるものです。

 

これを上手くコンテンツに取り込めば、
人を動かし、メルマガに登録してもらうことも可能です。

 

じゃあ、どうやったら
感情的価値のあるコンテンツを作れるのか?

という疑問が出ると思うので、
ここではシンプルにお話しますね。

 

簡単な話です。

1.地獄→天国のストーリーを話す
2.何かのテーマに対して素直な考え、意見、気持ちをぶつける

主にこの2つを意識すれば、
感情的価値のあるコンテンツを作れます。

1.地獄→天国のストーリーを話す

地獄→天国のストーリーっていうのは、
マンガや映画でよくあるような形です。

 

例えば、僕が好きなマンガに、
「DAYS」
というものがありますが、

これも、
地獄→天国のストーリー
が使われています。

 

DAYSのあらすじは、

元々、引っ込み思案で、
運動神経も悪い少年が、サッカーに出会って、
どんどんアクティブになって、試合にも出て、仲間もできて、一生忘れられないような青春を送っていく…

といった流れになっていますが、

 

このストーリーって、
「弱虫が成長する」
という点で、
非常に共感されやすいものになっています。

 

ほとんどの人って、

・自分に甘かったり、
・周りからの目を気にしたり、
・あるいは自信がなかったり、

コンプレックスを一つは抱えているものです。

 

で、それを内心
「ぶち壊したい!!」と思っています。

 

僕もそうでした。

元々、自分に自信がありませんでした。

 

だからこそ、
マンガの主人公が、
殻を破って成長する姿を見ると、

「自分にもできるんじゃないか?」
とか思えたりして、やる気が出ます。

 

つまり、主人公に共感して、
自分のエネルギーもどんどん上がっていくのです。

それを、DAYSでは非常にうまく取り入れられているんですね。

 

これが感情的価値のあるコンテンツの仕組みです。

2.何かのテーマに対して素直な考え、意見、気持ちをぶつける

もう一つの方法もシンプルです。

 

何かのテーマに対して、
「素直な考え、意見、気持ちをぶつける」
ということです。

 

例えば、マンガを読んだ時でも、
映画を見た時でも、
友達と飲みに行ったときでも、

何でもいいです。

 

とにかく日々自分が体験したことに対して、
素直に、何を思ったのか?

 

それをありのまま書きなぐっていきましょう。

 

それだけで、
「人の心を揺さぶるコンテンツ」
は作れるようになります。

 

特に、向上心のある人なら、
どんなテーマ(物事)でも、
自己啓発的な内容に変換することができます。

 

例えば僕なら、
「イギリス産業革命」
に対して、

思ったことを素直に述べたりしています。

 

これも、人の心を動かして、
アクセスをリストに変換するために、
打算的にやっているものです。

腹黒いかもしれませんが、
こういった工夫が必要なのです。

(参照)
イギリス産業革命から気づいた大事な価値観について

教育的価値

最後に教育的価値です。

これがなんだかんだ言って、
「多くの人が出来ていない部分」
ですね。

 

何かっていうと、

「高い視点を提供して相手のステージを上げるコンテンツ」
のことです。

 

例えば、
「心理学」
という視点があるだけで、
普通の人とは違った世界を見ることができます。

 

僕は以前、こんな記事を書いたことがありました。
【DAYS】生方千加子の名言から学んだ評価と限界のお話

サッカー漫画から名言を紹介したんですけど、
その中で、アドラー心理学の話を持ち出しています。

 

サッカーマンガも、
ただただ読んで楽しむだけでなく、

心理学の知識があるだけで、
「全然違った角度」から見れるようになるってことです。

 

つまり、

①サッカー漫画を普通に読む

面白い


サッカー漫画を心理学の視点で読む

面白い

 

という風に、
「視点」を提供するだけで、

「1段レベルを上げた漫画の楽しみ方」

が提供できるのです。
これが教育的価値です。

 

それまで見ていた世界よりも、
もっともっと高い視点から、面白い世界を見せるのです。

 

これが出来るようになると、
「この人の発信は自分の世界を広げてくれる!」
と思われるようになり、

どんどんメルマガにも登録されるようになります。

 

なので、まず面白いコンテンツを作るために、
「何か一つでもいいから極める」
ということをしていきましょう。

 

心理学でもいいし、
ビジネスでもいいし、
漫画でも、映画でもいいです。

とにかく「これだ!!」
っていえるものを育てるのが大事です。

CTA(コールトゥーアクション)

アクセスを集めて、
コンテンツの質を高めて、、

という流れができれば、

次に意識すべきなのは、
「CTA(コールトゥーアクション)」
です。

 

これは何かっていうと、
シンプルに、
「アクション(行動)を起こしてもらうエリア」
のことです。

 

例えば僕のブログなら、
「メルマガの登録ページ」がCTAになっています。

 

要するに、ブログをやっていて、
最終ゴールとしてどんなアクションを起こしてほしいか??

ということです。

 

それはもちろん、アクセスをリストに変換したいので、
メルマガ登録に誘導したいですよね。

 

なので、しっかりと分かりやすいように、
CTAを設置する必要があるのです。

 

いくらアクセスが集まってきて、
コンテンツの質が高くても、
メルマガへの入り口が分からないと、
集客の威力が半減してしまいます。

 

というわけで、
ブログを作ったらまず、

「どこからメルマガに登録できるか?」

というCTAの設定をきっちりとしていきましょう。
僕のブログも見て参考にして頂ければと思います。

LPの登録率

で、最後にLPの登録率です。

LPに関しては、
こちらの記事
【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方

で説明しましたね。

 

アクセスを集めたら、
必ずクオリティの高いLPに通して、
どんどんリストに変換していく必要があるのです。

 

この質が低いと、
獲得できるリストはゼロです。

 

極論、LPはシンプルなものでも登録されます。

「メルマガで得られること+プレゼント」
が書いてあればOKです。

 

なので、最初はシンプルなものでもいいのでサクッと作り、

その後しっかりとクオリティを上げて、
どんどん集客力を高めていきましょう。

まとめ

というわけで、
集客の4大構成要素をお話しました。

 

口酸っぱく言いますが、
この4つのうち、どれか一つでも欠ければリストはゼロです。

一つ一つ、確実に、
なおかつ素早く作っていきましょう。

 

とはいっても、
最初から全部上手くできる人なんていないので、
失敗と修正を繰り返しながら、

完璧主義は捨てて、
不完全主義でやっていきましょうね。

 

6割の完成度でいいんです。

 

あまり気にしすぎるとドツボにはまります。

 

集客さえ乗り越えれば、
後はメルマガの仕組みを拡大するだけなので、
僕もガンガン取り組んでいきたいなと。

 

では!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. すすきののガールズバーで11万。お金の使い方を考えるきっかけになった。
  2. 【徹底解説】メルマガに集客する方法とリスト取りのコツについて
  3. 【DAYS】生方千加子の名言から学んだ評価と限界のお話
  4. 【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方
  5. 億のビジネスをする呉服業界から学ぶLTV(顧客単価)のお話

関連記事

  1. 集客

    【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方

    どうも、ほんこんです。今回はクオリティの高いLPの作り方を…

  2. 集客

    【徹底解説】メルマガに集客する方法とリスト取りのコツについて

    どうも、ほんこんです。ネットビジネスをする上で、ほとんどの…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。