「GACKTの勝ち方」からモノが売れる理由を学んでみた

どうも、ほんこんです。

 

先日、ストイック日本代表ともいえる、
ガクトが本を出版しました。

タイトルは
「GACKTの勝ち方」
です。

 

で、この本、かなり売れました。

 

どのくらい売れたかっていうと、
Amazonの全ての書籍ランキングで1位になるレベルです。

相当やばいですね。

 

内容的には、
ガクト初のビジネス本になっていて、
主にこんなことが書かれています。

 

・ガクトはなぜそんなにお金があるのか?
・人生、プライベート、会食、趣味、信用、印象、自分自身
・人生全てをマネタイズする方法
・勝負の勝ち方
・メンタルリセット
…etc

 

僕もすぐに買って読みました。
当然、内容も素晴らしいのですが、

一番のポイントは、

なぜこんなにも、
「GACKTの勝ち方」は売れたのか??

という点です。

 

ここに、ビジネスで大事なポイントが隠れています。

 

まず買った人に聞きたいのですが、
あなたはなぜこの本を買いましたか?

もしくは、まだ買っていない人。
この本を欲しいと思いましたか?

また、そう思ったのなら、
”なぜ”この本を欲しいと思いましたか?

 

これを少し、考えてみてほしいのです。

 

・・・どうでしょうか?

恐らく、何かしら思ったことがあるはずです。

 

僕はこの本を買いましたが、
その理由はシンプルです。

「GACKTに憧れているから」

ただこれだけです。

 

少なくとも、
「みんなが買っているから!」
とか、
「みんなが既に持っているから」
という理由ではありません。

 

ただただGACKTのように、

ストイックに生きたいと思うし、
かっこよくなりたいと思うのが理由なのです。

 

単純すぎてバカみたいですけど、
それしか思う事はありませんでした。

 

あなたはどうでしたか?
恐らく、似ている部分はあると思います。

みんなガクトの人生に、少なからず憧れを抱いているはずなんです。

 

なぜなら人間には欲があるからです。

・人脈を広げたい
・プライベートを充実させたい
・美味しいモノを食べたい
・お金持ちになりたい
・没頭できる趣味がほしい
・特技がほしい
・他人から良く思われたい
・魅力的な人間になりたい
…etc

これらをガクトは持っています。

 

だから、ガクトを憧れの存在に見るのは、
人間ならば当然ともいえます。

 

多くの日本人は、
ガクトの人生に憧れ、
ガクトみたいになりたいからこの本を買ったのです。
(あくまで一つの理由ですが)

 

例えば僕の友人も、
この本を買っていたのですが、

「なんで買ったの?」
と聞くと、

「GACKTみたいな人間になりたいから」
と言ってました。

 

あーやっぱりみんなそうなんだな、
と思ったのと同時に、

 

昔と今の、ビジネスの変化を感じました。

 

昔であれば、
モノが売れる理由というのは、
「皆が持っているから自分もほしい!」
でした。

 

例えば僕の世代だと、

ポケモンだったり、たまごっちだったり、
周りのみんなが持っているモノがどんどん売れたのです。

情報も、テレビや雑誌からしか受け取れませんでした。

 

だから
「たまごっちが大人気です!」
と、

雑誌で特集が組まれていたり、
めざましテレビ(朝のニュース番組)なんかで取り上げられた時には、
すぐに親にねだったものです。

 

つまり、昔は、
テレビや雑誌からの情報がメインだったので、

「大衆(ほとんどの人)」
は、
それらの情報にコントロールされていた、
とも言えます。

 

それから時代は変わり、
インターネットからの情報を受け取るようになりました。

 

そしてその世界を牛耳ったのは、

・Google
・Yahoo

といった企業です。

 

この時代にモノを売るには、

「検索エンジンの上位に情報を載せて、とにかく商品を紹介すること」
が一番有効でした。

これが昔のビジネスです。

 

そこから、さらに時代は変わりました。
次はSNSもどんどん発展していきます。

・Twitter
・Facebook
・Instagram

ソーシャルメディアの登場です。

 

これが
「今の時代」
ともいえますね。

今の時代では、
昔のビジネスは通用しません。

 

「みんなが持っているから欲しい!!」

といった理由では、
モノを買わなくなったのです。

そうではなくて、

「憧れのあの人が持っているからほしい」
なのです。

あるいは、
「憧れのあの人みたいになりたい…!」
です。

 

憧れのあの人に近づきたくて、
少しでもその欲求を満たすために、
その人に関連するモノを買うんですね。

 

さきほどもお話したように、
「GACKTの勝ち方」が売れたのは、

みんなが買っているからではなくて、
GACKTに憧れているからこそです。

 

こう考えると、
今の時代でモノを売るために、
何をするべきなのかが分かります。

 

何かっていうと、

「憧れのあの人」
になればいいのです。

もっといえば、

「自分の人生に憧れを持ってもらう」

ということをします。

 

ここがビジネスをする上で、とても重要なポイントです。

 

例えば僕だったら、
好きなことに熱中して、
学び、成長することがビジネスになる人生
という、

「理想の世界(人生)」
を打ち出しています。

 

ここに憧れを持ってくれた人が、
僕に興味を持ってくれて、
そんな人生を送りたいと思ってくれて、

その結果、僕が売るモノ(商品)を買ってくれます。

 

なぜ僕から買ってくれるかというと、
僕の人生に憧れを持ってくれているからです。

つまり、モノ(商品)とは、
理想の世界(人生)に行くための、
ルート(道)のようなものなのです。

 

だからネットビジネスをするならば、

まず、理想の世界(人生)を決めて、
そこに、憧れを持ってもらうことから始めるべきなのです。

 

それを理解せずに、
ただただアクセスを集めて、

「僕から買ってください~」
なんて言っても、
売れないのは当たり前の話です。

 

モノを売るのではなく、
憧れ(人生)を売るのです。

そのためにまずは、
「オリジナルの存在を目指す」
ことをしていきましょう。

 

皆と同じではダメです。

 

ありきたりな人生(観)、
ありきたりな言葉に人は反応しません。

 

例えば、どこにでもあるブログ記事を書くより、
自分の感情を素直に吐き出したブログ記事の方が心は動きます。

人は理屈ではなく感情でモノを買う生き物です。

 

それも含め、
まずは
「皆と同じことは言わない」

ことを意識して、
ビジネスの仕組みづくりをしていきましょう。

 

そのためには視点だったり、
自分だけの軸が必要になるのですが、

軸についてはこちらの記事を読んでみてください。

https://honkon05.com/2019/08/16/shougi/
(もしも将棋のプロがネットビジネスを始めたら?思考の軸のお話)

 

で、僕がしているビジネスに興味を持ってくれたら、
メルマガにも登録してみてください。

もっと詳しく解説していたり、
たまに企画の案内をしたりしています。

http://honkon05.com/cruelog/honkon05/

 

というわけで、
「GACKTの勝ち方」
から学ぶ、

物が売れる理由についてでした。

 

簡単にまとめると、

 

物が売れる理由は昔と今で変わっていて、


→みんなが持っているから買う


→憧れのあの人が持っているから買う

ということで、
今の時代にビジネスをするなら、
まずは自分が憧れの存在になろうということでした。

 

そして、そのために、
理想の世界を作り、
軸を作り、情報発信をしていきましょう、

ということです。

 

それでは、今日はこんなところで。

 

また!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 教育に特化して道を切り開く方法、メルマガに使える教育6つの型。
  2. 【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方
  3. 【メルマガ】1日5記事書くと見える世界が変わった話
  4. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  5. 集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    30分にエネルギーを注ぎ込む!

    どうも、ほんこんです。今日はライティングに関するお話をしようと…

  2. ほんこんのオススメ記事

    実写版キングダムをアドラー心理学の視点で見てみる

    こんばんは、ほんこんです。この前、一番見た…

  3. レビュー系記事(書評・映画)

    【漫画】ゴールデンカムイから学んだ鉤足猟のお話。

    こんにちは、ほんこんです。いきなりなんですけど、今日は「ゴ…

  4. ネットビジネス

    地上から神を目指し、オリジナルのDNAを強化していこう

    こんにちは、ほんこんです。僕は今もビジネス…

  5. こうすれば必ず人は動く(表紙)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。