没頭タイプと移動タイプで軸を作る

こんにちは、ほんこんです。

 

前回は、思考の軸についてのお話をしました。

もしも将棋のプロがネットビジネスを始めたら?思考の軸のお話

軸を作るのは難しいと思われがちですが、
それこそ、軸にするものは何でもいいのです。

 

実は、軸を作るにも、
2種類のタイプがあって、人によって作り方は変わります。

 

何かっていうと、

・没頭タイプ
・移動タイプ

この2つです。

 

ちなみに、
没頭タイプ→タテ軸
移動タイプ→ヨコ軸

クシ化理論でいうとこうなります。

http://my78p.com/l/u/kusika
(クシ化理論のレジュメ)

 

没頭タイプっていうのは、
その名の通り、一つのことに熱中する人のことです。

例えば、
・中学生の頃にずっとゲームをしていた
・高校生の頃に数学に没頭していた
・大学で物理を研究をしていた
・大学で心理学の研究をしていた
・小中高と野球をやっていた

こんな風に、一つのことにのめり込める人が、
没頭タイプです。

 

逆に、移動タイプっていうのは、
やりたいことがコロコロと変わって、
とにかく、沢山の経験を積むタイプです。

 

僕はこっちのタイプでした。

まぁ、野球はずっと続けていたんですけど、
映画にはまったり、英語を勉強してみたり、
心理学を学んでみたり、哲学を学んでみたり、

挙げればきりがないほど、
たくさんのことに取り組んできました。

 

没頭と移動、どちらがいいか?

と言われると、どちらでも大丈夫です。

 

没頭タイプの人は、
恐らく、これまでの人生で、
何かしらのことに熱中したはずです。

 

だから、後やるべきことと言えば、

「その知識を応用すること」
です。

 

例えば、情報発信ビジネスをするのなら、
これまで勉強してきたことと、
ビジネスを結び付けるのです。

それをやることで、「知識」が「知恵」に変わります。

 

いわゆる知識っていうのは、
脳みそに、知識が点として刺さった状態です。

 

そうではなくて、
それを応用することで、
点と点が繋がり、線になり、面になり、
「脳みそが発火(ニューロン発火)」します。

 

目指すべきはその状態です。

 

例えば、

心理学をこれまで学んできた人で、
ビジネスをやっていて、
まだ情報発信のコツをつかめていない人は、

 

脳みその中がこんな状態になっています。

 ――――――
| 心理学  |
|      |
 ――――――

 ――――――
| ビジネス |
|      |
 ――――――

シンプルに、繋がっていないんですね。

 

そうではなくて、
目指すべきはこの2つを繋げることです。

 ――――――
| 心理学  |
|  ×   |
| ビジネス |
|      |
 ――――――

じゃあ、具体的に、
どうやってビジネスと心理学を結び付ければいいのか。

 

これは簡単な話で、ビジネスの知識を、

「もし心理学で考えたらどうだろうか?」

と、考えればいいのです。

 

それこそ前回のメールでは、
ビジネスの知識を、将棋で考えている人を紹介しました。

 

「ギブアンドテイク」をする中で、
何より「ギブ」を大事にすること。

これはビジネスで非常に大事なことで、
それは、将棋の世界でも一緒だということです。

 

心理学なら、
「返報性の原理」で説明がつきますね。

返報性の原理っていうのは、
人は、何かをもらったら、
「何かお返ししなきゃ」という気持ちになる、

という人間の心理です。

 

このようにして、
心理学とビジネスの知識を結び付けることで、
初めて、脳みその中で、

知識が知恵として発火して、
新たなアイデアだったりを生み出すことができるのです。

 

どうでしょうか?

恐らく、このメールを読む前より、
「知識を応用する感覚」
が分かったと思います。

なので、没頭タイプで、
すでに熱中してきたことがある人は、
すぐに、ビジネスの知識と結び付けてみてください。

 

それだけで世界観溢れる発信になります。

 

で、次に移動タイプですね。

このタイプは、
没頭することがあまりないので、
「軸なんて作れない…!」
と、

ネガティブ思考に陥りがちです。

 

しかし、諦めることはないです。

移動タイプは、とにかく移動しまくればいいのです。

 

イメージで言えばテトリスに近いです。

テトリスのように、
色んなブロックを重ねていって、
どんどん脳みその隙間を埋めていきます。

埋めて埋めて埋めまくります。

 

埋めていると、
「何かあと一つ、ここのブロックが足りない気がする…」
みたいな感覚に陥るはずです。

何かが足りなくて、
それが埋まれば、完成するみたいな。
(やってみると分かるはずです)

 

それでも続けていると、

ある日、
「これまで足りなかった一つのピース」
が見つかります。

そして、それがピタっとはまります。

 

「そうか、自分が探していたのはこれだったんだ!」

と、一種の納得をするでしょう。

 

それが何かはまだわかりません。
色んなことに取り組んでいるうちに、
急に、これだ!!というものが見つかるのです。

 

これを、
「帰納的飛躍」
と呼んだりします。
(覚えなくても大丈夫です)

 

埋めて、埋めて、埋めまくって、
「ふと原点に返ったとき」
なんかに、

この現象は起きやすいです。

 

だから移動タイプの人、
つまり何かに没頭できない人は、
とにかく、色んなことに挑戦しましょう。

あらゆることをやって、
脳みその隙間を埋めまくるのです。

 

それをやっていると、

最初の内は
「なんかこれは違うな~」
と思っていることでも、

後になって、
「あ、最初のあれは自分にとって必要だったんだ…!」
みたいな感覚に落ちる時もあるので。

 

マンガでも、ゲームでも、
映画でも、野球でも、サッカーでも、
何でも取り組んでみましょう。

 

そして最終的なゴールとしては、
「クシ形を作ること」
です。

 

これだ!!と思うものを見つけたら、
その軸を育てます。

そして、その軸が育ったら、次の軸。

また育ったら次の軸…

 

という風に、
「知識のネットワーク」
を作り、

脳みその中で、
知恵として発火する状態を目指しましょう。

 

キーワードは「繋がり」ですね。

 

異世界を繋げたり、
自分のこれまでやってきたことを繋げたり、、

コンテンツ作りにも、
軸づくりにも、全てにおいて重要なことです。

 

それでは、今日はこんなところで。

また!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. Voicepaperを使ったら学習効率が爆上がりした話。経済的自立の達成も早くな…
  2. 集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる
  3. すすきののガールズバーで11万。お金の使い方を考えるきっかけになった。
  4. 【メルマガ】1日5記事書くと見える世界が変わった話
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    30分にエネルギーを注ぎ込む!

    どうも、ほんこんです。今日はライティングに関するお話をしようと…

  2. ほんこんのオススメ記事

    「GACKTの勝ち方」からモノが売れる理由を学んでみた

    どうも、ほんこんです。先日、ストイック日本…

  3. ほんこんのオススメ記事

    「令和」から学ぶ面白いブログ記事の書き方

    こんばんは、ほんこんです。今年も4月に入り…

  4. ほんこんのオススメ記事

    思考=道具という視点からみたビジネスと哲学のお話

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「思考」に対する概念を変…

  5. シガーバー

    ほんこんのオススメ記事

    すすきののシガーバー(AZUBAR)で大富豪の教えを受けながら葉巻を吸ってみた結果

    どうも、ほんこんです。今日は、すすきのにあるシガーバーに行って…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。