どれだけ狭い世界で生きてきたのかを、この海で思い知りました。

どうも、ほんこんです。

 

実は最近、マインドが
ぶっ飛ぶようなお話を聞く機会がありまして、

「世界は広いなぁ。」
と、改めて感じることになりました。

 

ほんと世界は広いです。

 

そして可能性に溢れています。

恐らく今日の話を聞いて、
僕と同じようにマインドがぶっ飛ぶ人もいるんじゃないかなと。

 

 

「1億稼ぐのなんて余裕ですよ。」

もし誰かにこう言われたら、どう思います?

 

「いやいや、そんなのありえないよ!
大体1億なんて、どうやって稼ぐんだよ!」

恐らくこう思う人がほとんどで、
もしくは、

 

「え、1億稼げるの?もし稼げたらいいなぁ。」

と言って、その未来を想像し始める人。

この2つに分かれるでしょう。

 

まぁ既にステージの高い人なら、
「だよね~。」と言って終わりな話ですが笑

 

さて、この2つに分かれた時、
前者と後者、どちらが1億を稼ぐか?
といったら、

 

もちろん後者なわけです。

 

それはなぜかっていうと、
後者は、「未来の可能性」を否定していないからです。

 

前者は、1億と聞いた瞬間に、
脳内回路の中で、
「自分に1億は稼げません。」
というラベルを貼ってしまっています。

 

イメージで言えば、
脳にプログラムを作成してしまうような。
そんな感じです。

 

するとどうなるかっていうと、
脳内回路の中でそのラベルがインストールされて、
それが現実になって現れてしまうのです。

 

 

で、僕はこの話が好きなんですけど、
海外ドラマ「プリズンブレイク」でも、

主人公のマイケルスコフィールドは、
「自分が脱獄できること」を確信していました。

 

寸分の狂いもなく、間違いなく脱獄出来ると。

 

そしてそれを確信したからこそ、
淡々と脱獄をするための行動を取れました。

 

そして、本当に脱獄に成功します。

 

じゃあ、この話がもし、
「脱獄なんて無理だよ」と思っていたら?

 

そもそも、脱獄するための行動なんてしないわけです。

 

刑務所内で看守の目をかいくぐって、
必死に穴なんて掘らないわけです。

 

なぜなら、脱獄できないと思っているから。

 

だから僕は、
「プリズンブレイク=成功者の教科書」
として見ていました。(2回目に見たときです)

 

プリズンブレイクを既に見た人も、
主人公を自分に置き換えて、
どう脱獄するかを考えたら面白いです。

もしくは、ビジネスと結び付けたり。

 

実際、プリズンブレイクの主人公って、
脱獄のために、かなり綿密な計画を練っていました。

なんせ身体中に刺青入れるくらいですからね笑
覚悟半端ないです。

 

綿密な計画練った上に、
あれだけの覚悟と行動力があれば、
そりゃ脱獄できますよね。

 

 

話が逸れましたが、要はそれと一緒です。

 

僕らの人生においても、
成功するかしないかは、
全て、自分の脳内回路がどんなルートを作るか。

その1点のみです。

 

だから「成功」にフォーカスして言えば、

「その(成功する)未来が絶対に来る」

と思っていれば、本当に成功するのです。

これは間違いないです。

 

もちろん、最初は信じられないかもしれません。

「自分がそんなこと出来るのだろうか?」

誰しも最初はそう思います。

 

だけど、そのメンタルの壁を乗り越えて、
「自分は成功できる」と確信した人だけが、

周りの誰もやらない位の作業をして、
どんどん成功者と繋がって、成功していきます。

 

シンプルに行動できる人って、
みんな成功を確信しています。

1億稼ぐとか、100億稼ぐとか、
そこまで大きい成功を確信していなくても、
「月30万なら稼げるかも…」とか思ってるはずです。

 

ブロガーの人とかも、
「このまま続ければ月10万いけるかも。」
と思って作業をしているはずです。

 

希望なかったら作業なんてできませんよね。

 

だって、書いても書いても成果出ないなら、
そんなバカらしいこと誰もやりません。

誰も近所の公園で、
温泉を掘り起こそうとは思わないです。

 

綿密に土地を調べたうえで、
「ここならもしかしたら…」と思うからこそ、
温泉を掘り当てようとするのです。

 

だから、今頑張っている人は皆、
もう既に成功する未来が確定しているわけです。

てことは、後はその未来を、
どれだけ強く信じるかで、出る結果が変わるってことです。

 

だから最初に話を戻すと、
「1億円稼ぐのは余裕」だと思えば、
本当に稼ぐのが余裕になります。

 

強くその未来を信じれば信じるほど、
その未来には「臨場感」が出てきます。

 

ワンピースのルフィを見ていてもそうです。

ルフィが海賊王になると言ったら、
最初はみんな信じようとしません。

そんなの無理だと言います。

 

だけど、ルフィを見ていると、
段々と「こいつならやるんじゃないか。」

そう思う様になります。

 

成功を確信している人には、
オーラが宿り、行動が伴い、
想像する未来への臨場感が高まるのです。

 

この「臨場感」が本当に大事です。

 

常日頃、成功を確信していれば、
必ず臨場感が高まります。

 

 

といっても、ここまで読んで、
すぐに成功を確信できる人は少ないかもしれません。

なので、僕がまずオススメするやり方は、
「自分とレベルの違う世界で生きている人に近づく」
ということです。

 

レベルの違う世界っていうのは、
自分よりも、臨場感の高い世界にいる人のことです。

既に成功している人とか良いですよね。

 

成功している人は、みんな臨場感が高いです。

だからその人らの発信に触れると、
「まるで自分も成功しているような感覚」
になります。

だから、音声学習とかをすると、
一気にステージが上がるわけです。

 

ただ、一番良いのは実際に会う事です。

 

だって、カフェで作業してる時、
隣で「日給20万は当たり前っすね。」とか言ってる人いたら、

「あぁ、日給20万って当たり前なんだな。」

ってなりますよね笑

 

僕はなりました。
東京まで起業家の方に会いに行ったとき、

ふつーにその人は、なんてこともない顔をして、
僕にとってあり得ないようなことを口にするのです。

その時から感覚がぶっ壊れました。(いい意味で)

 

その感覚に触れるのが本当に大事です。

 

僕は直接会えたのでラッキーでしたが、
さっきも言った通り、出来る人は毎日音声学習をした方が良いです。

それをすることによって、
成功者のマインドがどんどんインストールされます。

 

これをやるかやらないかはかなり差がつきます。

やれば天国、やらねば地獄です。

 

天国っていうのは、
夢に近づくってことです。

地獄は、現状維持です。
もしくは、どんどん底に落ちていくかです。

 

図で表すと、

現在

 |
  |
   |
    |
     |
      |
       |
        |
         |
          |
           |
            |
最悪の未来(地獄)  最高の未来(天国)

 

こんな感じ。

毎日行動できれば、天国に行けます。

 

もし現在が大学1年生なら、
行動を重ねて、独立することも可能です。

だけど、行動しないでずっと遊んでいたら、
就職してから後悔します。

 

ほとんどの人がそうです。

「こんな仕事自分のやりたいことじゃない!」
って。

 

だから、未来に対して臨場感を持つのは、
今からでもやるべきことなんですよ。

多くの人は、未来が漠然としているから、
強い臨場感を持つことができません。

 

とはいっても、それはその人が悪いわけじゃないです。

 

実際、僕も全く成功する
未来なんて見えていなかったし、

起業の世界を知った時でさえ、
「本当に成功するのだろうか?」

なんて半信半疑でした。

 

だけど、今は違います。

 

広い世界を見て、
多くの起業家の情報に触れて、
成功する未来に対して、強い臨場感があります。

 

1億円稼ぐのだって、
何も不可能だなんて思っていません。

だって、月100万稼ぐ仕組みを1個作ったとしたら、
後はそれを量産(水平展開)すればいいからです。

 

一番大変なのは
「0から1」であり、
それをクリアすれば、起業だってヌルゲーになります。

 

なので、まずは強く信じることから始めてみましょう。

 

そして、どんどん広い世界を見る事です。
僕はそうしたからこそ、今の自分があります。

 

強い人が増えたら面白いと思うので是非!

 

最後に、コビーの言葉を紹介します。

すごい人だらけですよ!!

世界は!!

僕はどれだけ狭い世界で生きてきたのかを、

この海で思い知りました。

間違いないですね。
普通の日常にいるだけでは味わえない気持ちです。

知らない世界は怖いです。
僕も最初は怖かったです。

 

というか、世界が狭すぎました。

 

昔の自分は、つまらなかったなと思います。
ただ毎日アルバイトして、終わればお酒を飲んで、
ただただ今を楽しみ、先のことは考えない。

 

確かに、その場は楽しいかもしれない。
そしてそういう生き方も、ありかもしれないです。

 

だけど、僕はいつも思うんですけど、
自分が40歳とかになった時に、
「あの頃は楽しかったよな…。」なんて、
思い出話に花を咲かすだけの人間になりたくないんです。

 

どうせ年を食うなら、かっこいい人間になりたいです。

 

いつまでも夢を持って、
それを叶えるためにガムシャラになりたいです。

 

その生き方の方が圧倒的にかっこいい。

 

だから、この世界を知れて良かったです。
時には自分よりも何個も年下の人が、
圧倒的な結果を出すこともあります。

 

その度悔しくもなるんですけど、
めちゃくちゃ楽しいです。

 

だって、この世界(起業)のは、
成功するのに、学歴も何も関係ないからです。

 

完全に実力主義。

学んで実践した人が勝ちます。

 

それは厳しい世界に見えるかもしれないですけど、
少し見方を変えてみれば、
それは可能性に満ち溢れていることなのです。

 

事実、僕は起業の世界を知ってからは、

「旅行中に報酬発生のメールが届き、
それを片目に昼間からテニスをする。」

こんな話も、あり得る世界だってことが分かりました。

 

この業界は非常にシンプルな構造です。
価値を提供した人が、長く、大きく、安定して収入を得ることができるのです。

 

だから、もうやることといえば、
日々学ぶことに限ります。

 

日々学び、実践する。

 

そうすることで、
必ず理想の未来に辿り着く事ができます。
(もちろん、正しい戦略も必要ですが。)

 

どうせ一回きりの人生、
生きるのなら、夢を持つのはどうでしょうか?

 

見える世界が輝くはずです。

かなり人生楽しくなるので、

今回はそれを伝えたいなと思って書きました。

 

人の夢は終わりません。

広い世界で存分に暴れてやりましょう。

 

それでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  2. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  3. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  4. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    「GACKTの勝ち方」からモノが売れる理由を学んでみた

    どうも、ほんこんです。先日、ストイック日本…

  2. ほんこんのオススメ記事

    思考=道具という視点からみたビジネスと哲学のお話

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「思考」に対する概念を変…

  3. ほんこんのオススメ記事

    30分にエネルギーを注ぎ込む!

    どうも、ほんこんです。今日はライティングに関するお話をしようと…

  4. ほんこんのオススメ記事

    国の英雄理論とコミュニティ運営の秘訣

    こんにちは、ほんこんです。最近、中国の歴史…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。