主人公3つの特徴と情報発信スキルについて

どうも、ほんこんです。

今日のメールでは、
情報発信力を上げる方法を話していきます。

実際、情報発信力があれば、
どんなビジネスをやっても上手くいくようになります。

 

それこそネットビジネスなら、
メルマガで商品を売ろうとしなくても、

お客さんの方から
「早く商品を売ってほしいです!」

 

なんて言われるようにもなるのです。

 

つまり、文章一つで、
月に100万、200万、300万と
稼ぐ金額を増やしていくことも実際に可能です。

 

旅行中に報酬を発生させるのも、
情報発信力さえあればOKです。

 

逆に、情報発信力がなければ、
そもそもブログも読まれないし、
メルマガも読まれないし、

商品だって買われることもありません。

 

「私なりに必死にやってるんです!
ブログだって毎日書いてるし、
メルマガだって100通も書いたんですよ!?」

 

たまに、こんなことを言う人もいますが、
それは情報発信力が単純に無いからなんですね。

 

で、一体、この2つの
違いは何によって生まれるのか?

それを今回は、
「3つのポイント」に分けてお話ししていこうかなと。

 

これをまず理解できれば、
自分の行動がムダになるなんてことはなくなり、

お客さんの方から、
あなたにメッセージも来るようになるでしょう。

 

さて、さっそく3つのポイントを話すと、

 

それは
1.ユニーク性
2.実力
3.自信

この3つです。

 

ユニークで独自性のある発信で、
それに伴った実力もあり、自信に満ち溢れている。

そんな姿が情報発信の理想です。

 

これはイメージで言えば、
「ルフィ」のような姿かなと。

 

恐らくほとんどの人は
ワンピースを読んだことがあると思うんですけど、

ルフィって、この3つに
見事に当てはまっているんですよ。

 

というわけで、早速説明していきます。

 

 

目次

1.ユニーク性

2.実力

3.自信

P.S.情報発信ビジネスでこれから活躍したい人へ

 

1.ユニーク性

まず、1のユニーク性。

ルフィは、他の人にはない独自性があります。
例えばゴム人間(悪魔の実の能力者)だったり、本気で海賊王を目指していたり。

 

こういうところです。

 

で、僕が思うにユニーク性っていうのは、

「有形のものと無形のもの」

この2つがあります。

 

有形のものっていうのは、

ルフィで言えば、ゴム人間である
ということです。

目に見えてユニークですよね。

 

じゃあこれをビジネスの世界で考えると、
案外、ユニーク性を持っている人は多いです。

 

・英語をペラペラ話せる
・野球で全国制覇をしたことがある
・筋肉がムキムキ

これらはユニーク性です。
日本人を適当に1万人集めたとして、
その中の1000人に入れれば、

それはユニーク性と言ってもいいです。

 

英語を話せるのも、
野球で全国制覇をしたのも、
筋肉がムキムキなのも、

そう考えるとユニーク性なのです。

 

だから、よく
「自分には個性がないんです」
と言ったりする人がいるんですけど、

実際ちゃんと考えれば、
自分には独自性があるはずなんです。

 

1万人の中の、たった1000人の中に入れればいいんです。

 

もし今、本当にユニーク性がなくても、
それは作ってしまえばいいんですね。

 

それが無形のユニーク性に関わってきます。

 

無形のユニーク性っていうのは、
ルフィで言えば、
「本気で海賊王を目指している」
というところです。

 

例えば海賊を1万人集めても、
その中で、本気で海賊王を目指すのが何人いるだろうか?

って話ですね。

 

こう考えると、なかなかいないはずです。

 

ただ「強く上を目指す」というだけなのに、
たった1000人にも満たない数しかいなくなるのです。

じゃあビジネスの世界でも同じで、
ユニーク性がないのなら、自分で作ってしまえばいいのです。

 

それが無形の良い所です。

 

例えば、本気で年収1億を目指してみたり。

ほとんどの人が
お小遣い稼ぎでやっている中で、
それは強いユニーク性になります。

 

ユニーク性は人の興味を引きます。

 

だから、自分が強く思う事、
他の人がやっていないこと、
それをどんどんアピールしていくべきなんですね。

 

違う切り口で言えば、
「1カ月で本を300冊読みました!」
とか言ってもユニークじゃないですか?

 

なかなかそんな人はいないです。
ユニーク性はガンガン作っていきましょう。

 

僕は有形と無形に分けて考えることで、
「自分に個性がない…」なんて悩むこともなくなりました。

ぜひ実践してみてほしいです。

 

2.実力

次に、実力です。

実力っていうのは、
別に現時点で弱くてもいいものです。

考えてみると、ルフィもそうです。

 

最初っから、今の様に
強かったわけじゃないですよね。

 

要は、どこを目指して戦うかなのです。

 

ルフィは海賊王を本気で目指していて、
それに伴う問題なんて、努力で乗り切ります。

 

海賊王になるためのルートで、
「四皇を引きずり降ろさなければいけない」
と分かったのなら、

即決で四皇を倒そうとします。

 

こういう所なんですよね。

 

実力っていうのは、
現時点だけで考えるのではなくて、

「どれだけ将来性があるか」
という事なのです。

 

じゃあビジネスの世界の実力っていうのは、
実績ももちろんなんですけど、

たとえ今文章力がなくても、
面白いコンテンツを作れなくても、
良いセールスレターを書けなくても、
良い企画を作れなくても、

 

「将来絶対できるようになる。」

そう本気で思っていれば、
現時点の実力など関係ないのです。
強い思いが行動を生み出し、
それが強い実力の形成をしてくれます。

 

だから実力っていうのは、
「未来の自分の力」ともいえます。

 

今じゃなくて、未来。
そこを明確にイメージしていれば、
実力など勝手についてくるのです。

 

そしてこの話が、
3つ目の自信に繋がっていきます。

3.自信

3つ目、自信なんですけど、

自信のある人には、人は魅力を感じます。

 

これはルフィもそうだし、
恋愛においてもそうですよね。

ルフィの場合、自分が
海賊王になるということを、
1ミリも信じて疑っていません。

 

それが強いエネルギーとなって、
周りを引き寄せる力になっています。

 

例えば、宇宙をイメージすると分かりやすいです。

この宇宙の中には、
「万有引力の法則」が働いていて、
物質は、お互いを引き寄せる力を持っています。

 

だから月にしても
地球にしても太陽を見ても、

「月だけが地球を引き寄せて、
お互いが衝突する」

なんてことは無いわけです。

 

それと同じで、
人にもお互いを引き寄せる力があります。

 

そしてその引き寄せる力
というのが、強い自信なのです。

 

じゃあ恋愛で考えたとして、
本当にモテる人ってどんな人でしょうか?

超イケメンの人?
もしくはお金を持っている人?

 

というと、そんな事もないですよね。

 

別にイケメンじゃなくても、
お金を持っていなくても、
モテる人はモテます。

 

その良い例が
「ブサイクと美女が付き合うこと」
ですね。

 

あれは、男の
強い自信があるからこそ起こる現象です。

 

そもそも、美女と出会ったときに、
「自分は絶対にこの人と付き合える」
なんて思う人が、

日本中を探して、
一体どれだけの割合いるでしょうか。

 

そう考えると、
1万人中1000人もいないはずです。

 

自分の周りを見ると分かるですけど、
ほとんどの人は自信を喪失しています。

自信がないから、美女に話しかけることもせず、
チャンスが一回もこないまま終わります。

 

これってめちゃくちゃ勿体ない話だなと。

 

だって、自信さえ持っていれば、
それが行動に現れて、言動にも表れて、
美女と付き合える可能性があるんですよ。

 

やらなきゃ絶対に損のはずです。

 

でも、ほとんどの人がそれをやらない。

 

そこに、
ビジネスの世界でも言える
「成功法則」が見えてきます。

(成功法則なんて言うと
急に安っぽく聞こえますが笑)

 

ビジネスの世界でも、
自信のある人に人はついていきます。

そして、自信のある人は結果を出します。

 

「自分は成功すると分かっているから、
それを信じて発信していたら成功した」

 

なんてことは、
あなたに関係のない事ではありません。
実際にそれを行うことは可能です。

 

僕の知っている人でも、
高校生ながらビジネスの世界で成功した人がいます。

で、僕がその人の発信を見て思ったのが、
まさに「強い自信」です。

 

・自分は価値提供ができる
・自分の発信は見なきゃ損だ
・自分の企画に参加しないなんて損だ

恐らく、彼は
こんなことを思って発信しているはずです。

 

だから、結果が出るのです。

 

そもそも自信の有無というのは、
コンテンツの質にかなり関係してきます。

何故かっていうと、
こと「文章を書く」という行為には、
エネルギーの概念が深く関わってくるからです。

 

これは例えば、
車を運転する時でも一緒です。

全然道も知らなくて、
自分は運転が苦手だと思っている人より、

 

道にそこそこ詳しくて、
自分は運転が得意だと思っている人の方が、

運転も上手いし、上達が早いのです。

 

文章を書くのもそれと一緒で、
自分は成功できると強い自信のある人の文には、エネルギーが凝縮されます。

 

ひと言で言えば、
「オーラのある文章」になります。

たまに、実績も何もないのに、
なんかこの人オーラあるなとか、
この人は絶対に成功するだろうな

って人はいませんか?

 

恐らく、いるはずです。

 

その原因が、自信の有無なのです。

 

だから情報発信力をつけるには、
まずは自信を持つことから始めるのが手っ取り早いです。

 

ただ、そうは言っても、
「いきなり自信なんて持てねーよ!」
っていう人がほとんどです。

というか、僕もそうでした。

 

ビジネスを始めたばかりの時は、
自分に全く自信もなくて、

文章を見ても、
どこか自信もなく、
そこらへんにあるような

 

つまらないものしか作れませんでした。

 

だから当時は凄く悔しかったし、
こんな自分でも成功できるのかなって
気持ちにもなりました。

 

じゃあ、それを乗り越えて、
どうやって自信のある
発信をできたかというと、

それが
「徹底的に学ぶこと」だったのです。

 

結局、結論としては、
「自信=自分への信頼」であり、

自分が日々学べば学ぶほどついてきます。

 

で、この自信というのにも、
有形のものと無形のものがあります。

 

有形のモノが、
今も言ったように、

「自分への信頼」のことです。

 

これは現状の自分に対する自信であり、
努力によって強くなっていきます。

だから、行動によって、
いくらでも強化可能なものです。

 

ただ、努力は地味なものなので、

いきなり自分に自信を持てと言われても、
ほとんどの人ができません。

 

僕もそうだったので、
こっちの自信は、
ゆっくりでもいいので確実につけていきましょう。

 

で、無形のモノが、
「未来の自分への自信」です。

これはルフィでいうなれば、
自分は絶対に海賊王になる、という志のことです。

 

夢が大きく、それを
絶対に自分ならできると思えば、
必ず行動にもそれが反映されていくのです。

 

つまり一番にやるべきは、
「未来の自分(無形のモノ)」
に対して自信を持つことです。

 

もし今自分に
自信がないのなら、
まずは未来の自分に期待しましょう。

 

そうすることで、
まず、その瞬間から
意識が変わり、日常の行動が変わります。

 

例えば、それまで
友達の遊びを断れなかったのが、

「自分は将来成功する」
と信じ切った瞬間に、

余裕で遊びの誘いを断れるようになります。

 

だって、将来成功するから。

自分は成功するから、そんな遊びなど断れるのです。

 

自分の中で

「優先順位の逆転」

が起こるというワケです。

 

これは非常に便利だし、
3つのポイントの中でかなり実践しやすいので、
ぜひ今日からやってみてください。

 

というわけで、
情報発信力をつける
3つのポイントについてお話しました。

 

現状、これを
意識している人はほとんどいないので、

実践してみるだけでも、
どんどん差をつけられます。

 

必死にやってるのに結果が出ない、
自分は成功するのだろうか、

そう不安に思う人こそ、
今回のお話が役に立つのかなと。
(僕もそうだったので)

 

今日はこんなところで!

 

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

P.S.情報発信ビジネスでこれから活躍したい人へ

今回、情報発信力をつけるための3つのポイントをお話しましたが、

この3つの抑えて発信することで、
実績のない初心者でも高額商品を売ることだって可能です。

 

情報発信力さえあれば、
自分の大切な時間を、
不毛なアルバイト、仕事に費やす必要もありません。

 

なぜなら、情報は保存が可能だからです。

 

保存が可能ってことは、
自分の発信をネット上に残せる、
ということです。

 

これによって何が起こるか?
というと、

 

自分の発信、
つまりブログ記事やメルマガ、
更には企画を文章や動画を利用して作ることで、

「ネット上に価値を保存できる」
という現象が起こったのです。

 

それまで、価値は人と人とが
直接会ってやり取りするものだったのが、

ネットの力により、
いくらでも、青天井に、
何万人もの人にだってコンテンツを届けることができるようになりました。

 

つまり僕が言いたいのは、

「情報発信力」さえ身に付けて、
後はそれを型に当てはめて資産化すれば、

誰でも、経済的自立は可能だってことです。

 

ただ、もちろん努力は必要です。

楽して稼げるなんて僕は言うつもりもありません。

 

だけど、なるべく効率良く成功するには、
全体像を理解する必要があるし、
それこそ情報発信力も鍛える必要があります。

 

しかし、それが分かっていない人がほとんどです。

 

たった1つの型を知るだけでも
結果が飛躍的に伸びることもあるのに、
ほとんどの人は、なぜか知ろうともしません。

 

まぁ、だから学ぶ人は成功できるのですが、
僕はその現状がもったいないと思います。

 

もっともっと
コンテンツを作れる人が増えて、
お金だけでなく、知識も循環させるような、

最高に面白い業界を作れるはずです。

 

僕のメルマガでは、
「超資産型ビジネスの全体像」
という動画コンテンツを配っています。

 

今回の記事と合わせてれば、
それだけでも情報発信者の上位5%には入れるでしょう。

やらない人がほとんどですからね。

 

ただ、行動していない人を否定するわけじゃなくて、
正しい情報を提供している人が少ない、
というのも、

活躍する人がなかなか増えない原因だと僕は思っています。

 

なので、1つの型だけでも、
知ってみてください。

メルマガの方で、その全貌を公開しています。

 

もしつまらないと思えば解除も可能なので、ぜひ。

 

というわけで、
情報発信ビジネスで
活躍したいあなたへのメッセ―ジでした。

 

どんな人がメルマガに参加してくれるか、
楽しみに待っていますね。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  2. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  3. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  4. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  5. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    月収100万は通過点。ほんこんの過去+理念「五徳の概念+α」について

    はじめまして、本多です。ネット上では、ほんこんと名乗っています…

  2. ネットビジネス

    誰もがつまづくであろう世界観と文章力のお話

    こんにちは、ほんこんです。新たな1年が幕開…

  3. ほんこんのオススメ記事

    国の英雄理論とコミュニティ運営の秘訣

    こんにちは、ほんこんです。最近、中国の歴史…

  4. ネットビジネス

    ブログ×メルマガの威力をシンプルに解説してみた

    どうも、ほんこんです。今日は、具体的なビジ…

  5. ネットビジネス

    与沢翼の動画見たら集客の概念変わった話。バイラルの力。

    バイラル(口コミ)が起こるコンテンツを作れば、…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。