思考=道具という視点からみたビジネスと哲学のお話

こんにちは、ほんこんです。

今日は、
「思考」に対する概念を変えていくお話をします。

思考を変えるだけで、
人の行動は変わるものです。

 

今日のお話で、自分のビジネス観が変わる人もいるでしょう。

 

稼ぐ情報を回す=ビジネスだと思う人は、
その視点がガラッと変わるはずです。

本音で僕のビジネス観を話すので。

 

なので、読んだ後に視点が変わった人は、
僕にひと言でもいいのでメールください。

 

・・・少し、昔の話をしましょう。

 

思えば、

僕らは小さい頃から、
「人からモノを盗んだらだめ」
「暴力はいけない」
「人を殺してはいけない」

という道徳心を持っています。

 

これは、小学校の教育でされているからです。

 

僕も授業で受けたし、
喧嘩をして取っ組み合いになった時も、
先生にものすごく怒られました。

小4の頃、女子の手紙を盗んで怒られたこともあります。

 

今思えば超恥ずかしい。

 

で、そんな教育をされたから僕は、
小さいころからずっと、その考え方が染みついていました。

 

だから、それが常識になっていました。

 

それは僕だけでなく、
全国各地にいるみんながそうです。

全国で同じ教育がされて、
全国で、同じ価値観が共有されました。

 

じゃあ、なぜ日本の小学校で、
このような教育をするように設定されているのでしょう。

 

それも全国民に対して。

 

少し考えてみて下さい。

 

・・・で、結論としては、
「その考え方が多くの人にとって有効だから」

ということなのです。

 

僕はこの教育を批判するわけじゃなくて、
「すごい効率的だなぁ」と思うワケです。

だって、生まれてから
ずっと誰からも教育を受けず、

 

人からはモノを盗み、
気に入らないことがあったら暴力をして、
ガチギレをしたら人を殺してしまう。

そんな人がいたら、
怖くて家から出られません。

恐怖です。

 

だから、日本という国で、
「道徳心」という思考を教育してるのです。

情報発信ビジネスでいえば、
僕も提案している「教義」の概念がそうです。

 

あれも、

・成長に投資せよ
・思考を鍛えろ
・資産を作れ
…etc

という風に、
成功するために有効な価値観を共有しているわけです。

 

で、この話と繋がるのが、
アメリカの哲学者であるデューイという人の考え方で、

このデューイという人は、

「人間の思考=生きるための道具である」

ということを主張しました。

 

これを道具主義っていいます。

 

何も難しいことを考えることなく、

全て
「道具として何の役に立っているか?」
という1点のみ。

その視点だけで、全てをみました。

 

こう考えるとフィルターってほんと面白いし、
フィルターがあるだけで情報発信のレベルもガンガン上がることが分かります。

 

デューイのように、
「ビジネス=道具を使いこなすものだ!」

とかいう人いたら面白いですね。

思考も道具。
ツール(手段)も道具。
仕組みも道具。
自分も道具。
戦略も道具。

 

で、道具を使いこなすには、
既に使いこなしている人から道具を借りろ!
とか笑

 

単に言葉の再定義してるだけですけど、
それだけでも面白く見えるものですね。

ちょっと話は逸れるんですけど、
ここで、ビジネスにおいて重要な考え、
僕のビジネス観をお話しします。

 

まず、世界を見る視点が
非常に重要です。

これはビジネスをやるなら鍛えるべきです。
ほんと何でもいいから、
自分の好きなこととかね。

 

よく、稼ぐ情報教えますっていう人を見かけるんですけど、

稼ぐ情報だけ教えても、

またその教わった人って、
結局稼ぐ情報だけ教えるんですよ。

 

どういう事かっていうと、
ネズミ講みたいな状態になります。

で、僕が思うにそういう状態って、
全然魅力を感じないというか。

 

お金だけを循環させてるなーとしか思えないのです。

 

だからTwitterとか見てて、
あーみんな結局おなじことやってんだな、
としか思いません。これは本音です。

 

で、僕が重要だと考えるのは、
「お客さんのステージを上げること」

つまり、視点を引き上げる事です。

 

自分の価値観で世の中見れて、
知識を手に入れたら、それを加工して、
どんどんオリジナルのコンテンツとして発信していける人。

 

それが重要だと考えています。

 

それをすることによって、
その人から教わった人は、

「新しい視点」
「新しい知識」
「新しい価値観(世界観)」

が吸収されて、
人としても知識的にもレベルアップするわけです。

 

その結果、魅力的な人間になります。

だって、ビジネスで成功しても、
「おれは稼ぐ情報だけなら語れるぜ」
っていう人ダサいじゃないですか。

 

そんな自分凄いアピールなんて興味ねーよ、
って感じです。

 

まぁ起業家同士だったら別だと思いますが。

 

僕が目指す理想の世界っていうか、
起業の世界は、もっとカッコいいです。

 

自分のビジネスの経験に合わせて、

「歴史も知っている」
「物理、数学も知っている」
「哲学も語れる」
「論理的に話ができる」

こういう強み。

 

これがあるのが理想です。

 

で、大きく稼いでいる人に限って、
みんなこういう特徴を持っています。

しかも、想像してみてください。

 

同じ1億円稼いでいる人でも、

1人はビジネスの知識だけ
もう1人は、ビジネスの知識に加えて、
「歴史も語れるし、映画にも詳しい。」

で、分かりやすく説明する事もできる。

 

どっちと人脈広げたいですか??

 

って考えた時に、
僕が惹かれるのは、

圧倒的に後者なんですよね。

 

1つでも、自分が深く学んだ事、
その知識がある人は、それだけで希少価値が生まれるのです。

 

これは前にも話しましたね。
アルバイトでも、希少価値を考える。

それと同じように、ビジネスでも希少価値が重要です。

 

「いかに皆と違うことをするか」
これが大事になってきます。

これが”差別化”という考え方ですね。

 

で、多くの初心者は、
この差別化の概念が全く分かっていないです。

だから、ありきたりな情報発信になってしまう。
結局お金稼ぎの情報を教えるだけになる。

 

そしてやりがいを感じなくなる。

 

「自分は本当にこんなことをしたいのだろうか」
という悩みにも追い込まれるんですね。

 

だから僕は自分が教える人はそうなってほしくないなと。
「稼ぎ方教えますよー!」と言って、
ほとんどパクリの様な教材を作ってほしくないなと。

 

そう思います。

 

と、話が逸れましたけど、
要は、稼ぐ情報だけじゃなくて、
知識も循環させることで魅力的な人が増えて、

 

さらに、人脈も繋がっていく。

 

まとめると、

僕はとにかくかっこよくて魅力的で、
深みのある人間になりたいぜ
ってことです。

 

で、話を戻すと、

デューイという人が、
「人間の思考=生きるための道具である」
ということを主張しましたね。

 

この概念はさっきも言ったように面白くて、

最初にお話しした日本の教育も、

全て
「国民が安全に生きるための便利な道具」
として捉えられるし、

 

ビジネスにも応用できます。

ビジネスでも、便利な考えを、
どんどん使っていけばいいのです。

 

例えば、
「資産を作れ」
という思考。

これも、便利だから言ってるんですよ。

あらゆる起業家が口酸っぱくこういうのは、
この考え方をしたら、生きるために便利ですよ、だからガンガン使ってください。

 

こう見ることができます。

 

だから、成功者のマネをしていけばいいです。

それこそムダなプライドってほんといらなくて、
僕もビジネス始めた時は無知すぎて、
自己流でブログ書きまくったりしてました。

 

その結果成功出来たかというと、
出来ませんでした。

悔しかったです。
自分の力では成功できない、
ということを知るのは。

 

だけど、悔しいけど、
そのままじゃダメなんだなってことには気づけました。

 

だから、成功者のいうことを、
素直に実践しようと思ったんです。

実際、そっちの方が本当に良いですよ。

 

ムダなプライドで成功遅れるより、
さっさと成功して、そこから自分の価値観形成していけばいいと思います。

 

というわけで、
便利な思考はどんどん使っていこう、
そして資産はガンガン作っていこう、

 

そういうお話でした。

 

P.S.

資産を作る概念を持てれば本当に楽です。
自分の時間を、ネット上に投資するイメージですね。

「ネット上のコンテンツ=自分の分身」
とも言えます。

知識仕入れて、資産作っていきましょう。

 

ではでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  2. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  3. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  4. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  5. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    主人公3つの特徴と情報発信スキルについて

    どうも、ほんこんです。今日のメールでは、情報発信力を上げる…

  2. ほんこんのオススメ記事

    結婚について思うこと

    こんにちは、ほんこんです。最近、友人が結婚…

  3. ほんこんのオススメ記事

    「令和」から学ぶ面白いブログ記事の書き方

    こんばんは、ほんこんです。今年も4月に入り…

  4. ほんこんのオススメ記事

    日本の教育に足りない”着眼点”のお話

    こんばんは、ほんこんです。令和元年になってからの調子はどうでし…

  5. ほんこんのオススメ記事

    実写版キングダムをアドラー心理学の視点で見てみる

    こんばんは、ほんこんです。この前、一番見た…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。