いつか王子様がくるはず…人を堕落させるシンデレラ・ストーリーについて

こんにちは、ほんこんです。

 

今日は、
「タチの悪いシンデレラストーリー」
についてお話していきます。

 

この話からは、
「いかに行動することが大切か」
ということが学べます。

 

今やる気が出ない人とか、
これから何かを始めようと思う人に見て頂きたいです。

 

それでは、行きましょう。

 

世界的に有名な童話で、
「シンデレラ」というものがあります。

 

シンデレラでは、もともと、
おばさんにいじめられていた主人公(シンデレラ)が、
王子様の主催するパーティーに魔法の力で参加できて、

 

運よく、パーティーの中で王子様に目を付けられるも、

 

「いけない、0時になると魔法が切れちゃう!」

 

っていう理由でシンデレラが慌てて駆け出し、
その場では王子様と結ばれなかったんだけど、

その場に残ったシンデレラの、
ガラスの靴だけはなぜか魔法が解けず、

 

王子様がそれを頼りにシンデレラを見つけ出し、

 

王子様:「結婚してください!」
シンデレラ:「は、はい!私でよければ!」

 

的な感じで、めでたくハッピーエンドを迎える、というものです。
(かなりはしょって説明しました笑)

 

で、この話から、現実の世界でも、

 

「苦労することなく成功を手に入れる人」
「何かのきっかけで、一気に成功する人(ミス・コンテストとか)」

 

など、どん底から這い上がる人の話を、
「シンデレラ・ストーリー」と呼ぶ風習があります。

 

ビジネスにおけるセールスレター(商品を売るページのこと)でも、
このシンデレラ・ストーリーはよく使われています。

 

「この教材を使ったら、こんなどん底にいた僕が、
ここまで稼げるようになりました!!」

みたいな感じにです。よくありますよね。

 

で、このシンデレラ・ストーリーなんですけど、
僕は、「人間を堕落させるタチの悪い物語」だと思っています。

 

何でかっていうと、一般的にこのシンデレラ・ストーリーは、
「今の(苦しい)自分を、何か凄い他力が働いて、助けてくれるんだ!」
っていう、

「他力本願」な人種を生み出すことになるからです。

 

最近では減ったと思うんですけど、
情報発信ビジネス(ネットビジネス)の中でも、
超情報弱者の人達は、これに当たります。

 

「誰かが、何かが、自分を変えてくれる。」

 

彼ら、彼女らは、本気でそういう風に思っているのです。

 

それもこれも、彼らが悪いのではなく、
そういった物語があって、それで成功する人がいる、という物語を作ったせいなんですよね。

 

別に、本気で否定するわけじゃないんですけど、
物語的に見て、シンデレラのようなお話はあってもいいと思うんですけど、
あまりにも、それを真に受けてしまうのは、僕はどうかと思います。

 

そもそも、何かを初めて成功するには、
「自分が苦労するからこそ」手に入るものであって、

「自分が何もしないで、誰かが成功させてくれる」
という物語は、

 

普通は、ほとんどありえないわけです。

 

だから、それに希望を抱いてしまうのは、
その人自身の可能性を、自ら潰しているのと一緒です。

 

自分がこれから、何か新しいことを始めようと思っているなら、なおさらそうですよね。

 

例えば、自分がこれから
「ビジネスを始めるぞ!」ってなった時に、

まず最初に、誰かから教材を買うと思うんです。
ほとんどの人は。

 

もちろん、僕も最初に買いました。
そしてたくさんの勉強をして、ここまで来ました。

 

だけど、その最初に出会った教材のSL(セールスレター)が、
もしも、「シンデレラ・ストーリー」だったらどうでしょう?

 

恐らくその人は、
「あ、(自分は何もしなくても)この教材を買えば成功するんだな」
っていう勘違いをしてしまうワケです。

 

そうなると、修正をかけるのは大変です。

 

例えばこれが、富士山のツアーだったらどうでしょうか。

 

「富士山でご来光を見たい!」と思って、
ツアーの申し込みのホームページを見たら、
「このツアーに参加すれば、ご来光は見れますよ!」
と書いている。

 

で、それを短絡的に見る人は、
「あ、このツアーに申し込めば、ご来光は(なんらかの力で)見れるんだな。」
と、本気で思ってしまう。

 

その結果、富士山に着いて、
「じゃあこれから、3日間かけて登っていきますよー!」
なんて言われたときに、

「えぇぇ、そんな自分で登るなんて聞いてないよ。。」
と、思ってしまうのです。

 

いやいや、そんな風に思うってありえないでしょ、
だって富士山でご来光見るなら、自分で登って当然じゃん。

 

普通の人なら、こう思うはずです。

僕も、そう思います。

 

でも、普段からこのシンデレラ・ストーリーを夢見ている人は、
本気で、自分が何もしなくとも、富士山でご来光を見れると思っているのです。

 

それと同じくらい、思考が情弱的なものになってしまっているのです。

 

だから僕は、シンデレラ・ストーリーは悪だなと思うワケです。

 

初めから、
「自分でやるぞ!!」って覚悟している人と、
「誰かがやってくれるんじゃないの?」って思っている人とでは、
いざ自分でやらないといけない壁にぶち当たった時、行動力に差が出ます。

 

だから、情報商材にしろ、
普段からみるドラマの内容にしろ、
この「シンデレラ・ストーリー」は、
堕落した人を生み出す原因の1つになっているので、

 

そういったSLを書く人が減ればいいなぁと思いました。

 

ビジネスの良い所は、自分も成長できて、
成長した自分の発信によって、他の人も成長できるところです。

 

だから、最初っから他力本願じゃなくて、
もっともっと、自力で這い上がってやる、
僕(私)も、この人みたいに学んで(努力して)成功してやる!

 

っていう人が増えたらいいなと思い、書いてみました。

 

あなたの周りに、夢見るシンデレラみたいな人はいますか?

 

また、自分がそうだった!ってことはあるでしょうか。

 

もしそうだとしても、意識次第で修正は可能です。
心持ち的には厳しいかもしれないですけど、頑張っていきましょう。

 

今日はこんなところで。

 

ではでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  2. 歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
  3. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  4. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  5. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い

関連記事

  1. ネットビジネス

    仕組み作り&就活を放棄した人間は強いって話

    こんにちは、ほんこんです。僕は初心者の頃から、「仕組みづく…

  2. ネットビジネス

    シングルタスクで突っ走る!!

    こんにちは、ほんこんです。大分昔に書いたメ…

  3. ブログ

    全部0円。ZOZOTOWNから学ぶマーケティング手法

    目次はじめに損をして得を取れ最初は…

  1. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  2. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  3. ネットビジネス

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  4. ブログ

    会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  5. ブログ

    「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。