「シチュエーションをぶち壊せ!」情勢と存在のお話

どうも、ほんこんです。

 

よくある質問で、
「何をやったら成功できますか?」
というのがありますけど、

 

僕はそれを、
「面白い方に進めば(結果的に)成功できる」
と思ってます。

 

実際それを体験して、
形而上学的にも(だいたい)合っていると思います。

 

例えば、
「これからビジネスをやりたいけど、
今はまだ、本を読んで勉強中です。」

 

なんて人がこの前いたんですけど、
「いやいや、早くビジネスやっちゃえよ!」
って僕は思うわけです。

 

だって、自分がなんとなくでも
ビジネスをやりたいと思っているんだから、
さっさと成功している人から教材買って、
その人から学んだ方が良いじゃないですか。

 

少なくとも、僕はそっちの方が面白いと思います。

 

自分を映画の主人公だと考えた時に、
ずっと本を読み続ける主人公が、何か変わると思いますか?

 

そしてそれを見て、誰が面白いと思いますか?

 

そう考えた時に、実は、
「本を読む」って行動は、
人生を変えるほど重要ではないことが分かります。

 

なぜなら、本を読むことは
自分の視野が広がったり、考え方が身に付いたりするんですけど、

自分の人生(物語)には、
直接的に、何も変化を及ぼさないからです。

 

本を読んでいる映画の主人公がいたとしたら、

「重い腰を上げて、行動を起こした瞬間」
こそ、その物語が展開していくきっかけになります。

 

しかも、本を読むって
ビジネスをやりながらでもできるし、

 

むしろ情報発信ビジネスをしている人なら、
「本を読んでそれをアウトプットする」
って習慣も身に付くから、一石二鳥なわけですよ。

 

しかし、実をいうと昔の僕も、
その典型例のような人間でした。

自分を変えたいって思って、
必死に、自己啓発本を読んでいるだけの人だったんです。

 

で、本を読んでも結局、
何をすればいいか分からない。

 

分からないから、行動しない。

 

そんな行動しない自分に嫌気が差して落ち込んで、エネルギーをムダに消耗する。

 

その内また違う本を読んで、
「あー、成功するにはこうすればいいのか」
なんて頭の中で理解して、

実際にやらないから、また忘れて、
「いやー、そろそろ自分変えたいな。」

 

なんてシーンに逆戻り。

 

そんなことを繰り返していました。

 

これはまさに
「成功しない人間の無限ループ」
だと思うんですけど、

 

これが起こってしまう原因は、
「今の自分の枠組みで考えてしまうから」
なのです。

 

「今の自分にはまだ早い」
「今の自分の常識的にあり得ない」
「人間関係が崩れるかもしれない」
「今はお金が無いからできない」

 

で、この今(現状)の枠組みで考えることを、
「情勢論」と言います。

 

国際関係とかのニュースを分析するときによく出てくるんですけど、

「現状の予算でいえばこうなる」
「現状の日米関係ではこうなる」
「既存のルールではこうだ」

こんな風に、現実的に物事を捉える考え方です。

 

そしてほとんどの人は、
この「情勢論」的にしか考えないから、

「人生が変わらない選択」しかできなくなっています。

 

そうじゃなくて、本気で成功したいと思っているのであれば、
情勢的に考えるのではなく、

「存在論的に考える」
ということが重要だと僕は思います。

 

存在論っていうのは、
情勢論に対抗する考えです。

情勢論がそれまでの枠組みで考えるものなら、
存在論は、「枠組みそのもの」を疑うものです。

 

「そもそも、そのルールって必要あるの?」
「そもそも就職ってする必要あるの?」
「成功するのに読書は本当に必要なの?」

といった具合に、物事を根源から考えていきます。

 

そしてほとんどの人は、
この「情勢論」的にしか考えられないから、

「人生が変わらない選択」しかできなくなっています。

 

そうじゃなくて、本気で成功したいと思っているのであれば、
情勢的に考えるのではなく、

「存在論的に考える」
ということが重要なのです。

 

存在論っていうのは、情勢論に対抗する考えです。

 

情勢論がそれまでの枠組みで考えるものなら、
存在論は、「枠組みそのもの」を疑うものです。

 

「そもそも、そのルールって必要あるの?」
「そもそも就職ってする必要あるの?」
「成功するのに読書は本当に必要なの?」

 

といった具合に、物事を根源から考えていきます。

 

それをすることで何が起こるかっていうと、
「選択肢が広がる」のです。

そして選択肢が広がった結果、
「成功する道を進めるようになる」
といった事が起こります。

 

「そもそも○○なのか??」
という(存在論の)考え方は、
あらゆる場面で幅を広げてくれる様になるのです。

 

というのも、現状の枠組みでしか考えられない人は、
「現状レベルの結果」しか出せないですけど、

現状を疑って、その枠組みを超えていこうとする人は、
「現状を超える結果」を出すこともできるようになります。

 

その良い例が、
「就職か起業か」という選択肢です。

 

僕自身、大学2年生の終わりに起業を決意したわけですけど、

それまでは、
「自分は就職するもの」
だと思っていました。

 

というのも、情勢的に考えて、
「今の自分では、1人でお金を生み出せない」
と思ったからです。

 

自分には特別な才能もないし、
何か特化しているスキルもなかったから、
就職することでしか、生きていけないと思っていたのです。

 

でも、その
「今の自分には無理なこと」
っていうのは、

存在論的に考えれば、
いくらでも超えていけることです。

 

「常識的に考えて起業とか無理だろ。」

じゃなくて、

 

「常識を超えた行動をしていけば起業は可能」

っていう考えになるので。

 

つまり、現状の自分の枠組みで考えて諦めるんじゃなくて、

その枠組みを「ぶち壊す」つもりで、
どんどん行動していけば、

それまでの自分だったら考えられないような、
最高の未来に辿り着くことができるってことです。

 

シチュエーション通りに進むのではなく、
時にはシチュエーションをぶち壊して、
思わぬ方向に進んでいく人生も楽しいですよ。

 

今日はこんなところで!

 

それでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  2. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  3. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  4. 【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
  5. 10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。

関連記事

  1. ブログ

    「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」から学ぶマネ理論

    こんにちは、ほんこんです。よく、成功するた…

  2. ほんこんのオススメ記事

    北海道神宮に行ってきました~言語の共有について

    こんにちは、ほんこんです。世間はゴールデンウィークですが、…

  3. ブログ

    全部0円。ZOZOTOWNから学ぶマーケティング手法

    目次はじめに損をして得を取れ最初は…

  4. ネットビジネス

    筋トレアカウントとろ過装置の関係について

    こんにちは、ほんこんです。今日のテーマはこ…

  1. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  2. ネットビジネス

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  3. コンテンツビジネス

    ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  4. ブログ

    「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  5. ブログ

    歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。