「おれにできねェ事をお前がやれ!!!」というサンジの名セリフについて

こんにちは、ほんこんです。

 

今回は「強みを活かす」
ということをテーマにお話していきます。

 

・・・この前、ワンピースの名言を見てて、
エニエスロビー編での、サンジのセリフに目がいきました。

ーーーここからーーー

「誰にも出来る事とできねェ事がある。

お前にできねェ事はおれがやる。

おれにできねェ事をお前がやれ!!!」

ーーーここまでーーー

 

これは、サンジが「エニエスロビー編」で、
近接戦に負けて落ち込んでいた、
ウソップに対して言った言葉です。

 

これ、凄く大事なことを言ってると思います。

 

そもそも、普通に戦うのが苦手なウソップが、
近接戦をしているのがまずおかしいんですよね。

 

サッカーでポジションがFWなのに、
「今日はおれがゴールを守るんだ!」
とかいって、必死にキーパーやってるような人がいるくらい不思議です。

 

周りからしてみれば、
「いや、頼むからFWで仕事してくれ…」
って感じ。

 

それと同じでウソップは、
自分の強みを忘れてしまって、
完全に「負けパターン」の行動しかできていなかったのです。

 

FWがキーパーをやったら、
シュートを決められて負ける。

狙撃手が近接戦に挑んだら、
ボコボコにされて負ける。

 

冷静に考えて、これは当たり前のことです。

 

特にスポーツや戦いにおいては、
相手との相性だってあるし、自分がなるべく有利な位置で戦うのも重要なことです。

 

本当に強い人は、勝ちパターンが分かっているのです。

 

例えばビジネスでも、成功者はそのパターンを理解しています。

 

圧倒的な成功をする人って、
「他の人にできること」をしません。

 

情報発信ビジネスなら、
成功している人に限って、
「自分の世界観」で発信しています。

 

誰かのパクリとか、
知識をそのまま発信するとか、
そういったことが全くないのです。

 

知識に加えて、絶対に、
自分の知識を加えていたり、
専門的に学んだ学問のフィルターを通していたり、
アナロジー(類似)な例を使って説明したり、

 

「普通」な人がいないんですよね。

 

みんな、何かしらの武器を持っています。

 

それはなぜかっていうと、
それが、勝つために必要であることを知っているからです。

 

逆に、弱い人は、
それを全く理解していません。

相手との相性も分からないし、
自分がどこで戦えばいいかもわからないし、
自分の強みも、よくわかっていないのです。

 

これって、凄くもったいないですよね。

 

誰しも、必ず1つは強みを持っているはずなんです。

もちろん、今は何もなくとも、
そのポテンシャルを秘めている可能性があります。

 

だから、まずは自分の武器を持つこと、
理解することから始めるのが良いでしょう。

 

情報発信ビジネスであれば、
ある程度の時間取り組んでいけば、
それ(自分の武器)は明確に分かるはずです。

 

集客なのか、教育なのか、販売なのか?
といった得意分野だったり、

歴史なのか、哲学なのか、
物理学なのか、数学なのか、
といったフィルターの価値だったり、

 

自分なりの、長所があるはずです。

 

それを見つけられたのなら、
後はそれを専門的に伸ばしていけば、
まず食いっぱぐれることはないでしょう。

 

後、今回のセリフから思ったのが、
「自分にしか作れないコンテンツを作る」
ということの重要性です。

ブログ記事なんかを見ても思うのが、
何を書けばいいか困った時に、
「とりあえず無難な記事を書こう」
っていう人が多いことです。

 

ワードプレスの設置方法とか、
そういったSEO対策系の記事ですね。

そういう記事は、いってしまえば、
「誰にでも作れるコンテンツ」であり、
あなたじゃないといけないってこともありません。

 

もちろん、SEOで集客をしていくのも大事なんですけど、

 

「SEO対策の記事でファンはできない」

という事実は、知っておくべきです。

 

誰にでも作れるコンテンツだし、
そういった記事からは、「新しい気づき」が少ないです。

 

特に情報発信ビジネスにおいて、
価値というのは、
「相手がそれまで気づかなかった魅力に気づかせること」
であり、

 

その価値提供をするのに必要なのが、
「自分の世界観」です。

 

さっきも言ったように、
情報発信ビジネスをしている人では、

歴史の視点からビジネスを語ったり、
物理学、数学的な視点でコンテンツを作ったりしている人がいて、

 

普通の知識に加えて、
そういった「新しい視点」が加わることで、
初めてコンテンツに価値が付加されていくのです。

 

だから、ブログでアクセスを集めることに躍起になるのは、手段と目的が入れ替わっている、ということになります。

 

僕らの目的は、あくまで、
「企画(商品)に参加してもらって、最大限の価値を与えること」
であり、ブログでアクセスを集めることではありません。

 

アクセスを集めても、
あなたのファンが増えなければ、
あなたから商品を買ってくれる人は一向に出てこないんですね。

 

なので、これからブログを作る人であれば、
アクセス用記事に加えて、
「ファン化記事」も作るといいです。

 

ファン化記事っていうのは、
ごくシンプルにいえば、
自分の世界観が詰まったコンテンツのことです。

 

他の誰にも作れなくて、
「自分だからこそ作れるコンテンツ」。

これも意識して、情報発信力を鍛えて、
資産を作っていくのが、成功の一番の近道だなーと。

 

今日はこんなところで!それでは。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  2. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  3. 歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
  4. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…

関連記事

  1. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス

    こんにちは、ほんこんです。これは大分前の話…

  2. ほんこんのオススメ記事

    実写版キングダムをアドラー心理学の視点で見てみる

    こんばんは、ほんこんです。この前、一番見た…

  3. ほんこんのオススメ記事

    30分にエネルギーを注ぎ込む!

    どうも、ほんこんです。今日はライティングに関するお話をしようと…

  4. レビュー系記事(書評・映画)

    【漫画】ゴールデンカムイから学んだ鉤足猟のお話。

    こんにちは、ほんこんです。いきなりなんですけど、今日は「ゴ…

  5. ほんこんのオススメ記事

    RADWIMPSのカタルシストから思うこと

    どうも、ほんこんです。僕は音楽を聞くのが好…

  1. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  2. ネットビジネス

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  3. コンテンツビジネス

    ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  4. ネットビジネス

    花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  5. マインド系

    【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。