「君の名は」&「ONEPIECE」&千差万別な視点のお話

こんにちは、ほんこんです。

 

僕が提案しているビジネスは、
「自分のメディアを通して、常に面白い視点で発信していくこと」
です。

 

自分の視点を通して、
日常生活の中で見つけた面白いものを発信するのです。

ブログ記事も、メルマガも、Twitterも、
常に人を楽しませて、その上で成長させて、
読んだ人に新たな気づきを与えてあげる。

 

そこに価値を感じてくれた人が、
自分についてきてくれるようになります。

 

そして自分のメディアが大きくなればなるほど何か売った時に大きく稼げるし、影響力もどんどん増していきます。

 

では、具体的にどうやって
日常生活の中から面白い発見をし、
面白いコンテンツを作っていくのか?

 

その例を、お見せしたいと思います。

 

2016年頃に大ヒットした映画、
「君の名は」のお話です。

 

「君の名は」を見た時に、
最初は、話を理解できなかった人も多かったでしょう。

僕もその中の1人で、理解できなさすぎて、
2回目も映画館まで見に行きました。

 

で、この映画君の名はを見て、
「面白い!!」と思った人もいるだろうし、
「なんだこれ、つまんない。」と思う人もいるでしょう。

 

実際、周りをみてどうでしたか?

 

僕の場合、母親は大絶賛していました。

 

元々映画好きなのもあってか、
話の内容がスラスラと入ってきたようで、
「この作品は深いわ。面白い。」と言ってたのを覚えています。

 

だけど、僕はその母親の感想を聞いて、
「え、面白かった?どこが?!」となって、
母親のその価値観に対してびっくりしたのと同時に、

 

ある意味、面白さを感じました。

 

で、僕が伝えたいのは、
実はここに重要な意味があるということ。

僕は、母親の見ている視点や、
その人なりの価値観の入った感想をきいて、
面白いと思ったのです。

 

例えば、これは「君の名は」の、
映画のレビューを見ても分かります。

 

たった1つの映画なのに、
同じ作品を見ているはずなのに、
レビューは、「千差万別」なのです。

 

ある人はつまらないといっているけど、

ある人は、「天文学」的に考えていて、
ティアマト彗星の数が~~とか言ってるし、

ある人は、「日本神話」的に考えて、
三葉が口噛み酒をつくる儀式で踊ったのは~~
とか言ってるし、

 

みんなそれぞれの視点で見ていて、
レビューを読んでいるだけでも、楽しいと思えるんですよ。

 

つまり、人は、自分には気づかなかった
「新しい視点」を体験すると、
それに価値を感じることが分かります。

 

あなた自身、そんな経験はありませんか?

 

映画を見終わって、誰かに感想を聞いたら、
「あ、こんな見方もできるんだな、、」
とか、きっと一度は思った事があるでしょう。

 

つまり、日常を見る視点は価値になるし、
これは、ビジネスでも使えるわけです。

 

どう使えば良いのか?

非常に簡単なことです。

自分が体験した日常とか、
世の中で起こっている出来事を、

「自分なりの視点」で見て、
それを発信していけばいいのです。

 

でも、
「そんな凄い視点なんか、自分にはない」
とか考えるかもしれません。

 

けど、今は理解できないかもしれませんが、
視点というのは、元から自分になくたっていいのです。
別に凄い視点を持っていなくたって、情報発信はできます。

 

なぜなら、視点は採用するものだからです。

 

まず、視点というのは、
別名「パラダイム」といいます。

人の、ものの見方や価値観などを、
まとめたものが「パラダイム」なのです。

(これからちょくちょく使う言葉なので、
ぜひ覚えておいてください!)

 

じゃあ、自分の見ている世界、
つまり自分だけのパラダイムがあるなら、

世の中には、無限の数のパラダイムがあるわけです。

 

例えば、さっきの君の名はの話で、
「天文学」の視点を持つ人、
「日本神話」の視点を持つ人、
そんなユニークな人達がたくさんいました。

 

これを見て、何をすればいいかっていうと、
自分が面白いと思ったパラダイムを、採用すればいいということが分かります。

 

もちろん、丸パクリはいけないのですが、
自分が「こう考えたら面白いよな」と頭を働かせて、
色んな知識、経験、情報から、

面白いと思うパラダイムを採用して、
情報発信をしていけばいいのです。

 

そうすることで、あなたは、
あなただけのオリジナルの情報発信ができるし、
それは他の人にとって「面白い」から、価値になるのです。

 

これを映画じゃなくても、
自分の日常の中から、
「こんなパラダイム採用したら面白いかも」
と思って生きれたら、

 

あなたの人生に、彩りがついてくるはずです。

 

・・・こんな感じです。

今、僕は君の名はの話で、
日常生活を面白くする方法を話しました。

 

このように、日常生活を過ごす中で
どんなことでも、自分の視点(パラダイム)
さえあれば面白く発信することができるのです。

 

しかもそのパラダイムは、
元々ないなら、採用してしまえばいいのです。

 

あなたにはぜひこれから、
このような感覚を養ってもらいたいと思います。

 

なのでいきなり極めなくてもいいので、
徐々に、このスキルを磨いていきましょう。

これから情報発信をして成功する上で、
身につけておくべきスキルの1つです

 

少し訓練をしましょう。

 

練習:漫画「ワンピース」はどっちのパラダイムが面白いか??

漫画「ワンピース」を見て、
自分はどっちのパラダイムの方が面白いと思うか、
少しでもいいので、考えてみてください。

 

1.「ルフィ達海賊は正義だ!海軍こそ悪!」というパラダイム
2.「ルフィ達海賊は悪だ!海軍こそ正義!」というパラダイム

ちょっと極端かもしれませんが、
どちらのパラダイムを採用するかをまずは決めて、

 

そのパラダイムに、
どうやったら「説得力」が出るかなー?

というのを、考えてみてほしいです。

 

説得力っていうのは、
そのパラダイムを話して、
「なぜそうなるのか??」という根拠のことです。

 

少し難しいかもしれませんが、
やってみると良いことがあるので、是非挑戦してみて下さい。

 

自分なりにパラダイムを採用したら、
メールで回答待ってますね。

分かんなくても、メールが来るだけで嬉しいです。笑

 

ネタ的な答えも大歓迎だし、
単純に、ワンピースが好きか嫌いとか、
そんな感想でも嬉しいです。

 

メールがたくさん来ると思うので、
返信はできるか分からないのですが…

今日のメールで学んだことを使っていただけるといいなーと思います。

 

次回の講座は、また明日です!

 

それではー!

 

※この次のメールでは、回答をお話しました。

そちらも公開しておきます。

↓↓↓

前回の練習の答え合わせなのですが、

1.「ルフィ達海賊は正義だ!海軍こそ悪!」というパラダイム
2.「ルフィ達海賊は悪だ!海軍こそ正義!」というパラダイム

この2つのパラダイム、
どちらかを採用してもらうかを決め、

そのパラダイムに説得力をつける練習をしてもらいました。

 

この練習は、
「パラダイムを採用する」
という感覚を掴んでもらうためにやったものです。

 

なので、どちらを選んだからと言って、
「それは違う!」とはなりませんし、

100人いたら、30人が1を選び、
70人が2を選ぶかもしれません。

 

要は、パラダイムを採用する感覚は、
人によって全然違うものなのです。

 

だからこそ、
よりユニークなものを採用できれば、

それだけ、あなたの情報発信にオリジナル感が出ます。

 

だから、この感覚をどんどん磨いていってほしいのです。

 

ただ、
「ユニークであれば何でもいい!!」
ってわけでもなく、

それを分かっていただくために、
「説得力」の部分まで考えて貰ったのです。

 

例えば、
「ルフィ達海賊は悪だ!海軍こそ正義!」

というパラダイムを採用した人に、

 

自分が「なんで??」と聞いて、

 

「何でもいいだろー!
僕(私)は海軍が好きだからそう思うんだ!」

 

なんて言われたら、ちょっと引きません?

 

少なくとも、
「この人は偏見を持つ人なのかもしれない」

という風に思ってしまうはずです。

 

つまり、せっかく面白いパラダイムを採用したのに、説得力がないから、まともに取り合ってもらえないのです。

 

これは、非常にもったいないことですよね。

 

だから、パラダイムを採用したら、
必ずそれに合うような「ロジック」を探してみましょう。

それは学問でもいいし、
それっぽい裏付けをストーリーで話してもいいし、
自分の経験から、話しても良いです。

 

要は、「なんとなくそれ(正しい)っぽい」
と思ってもらえればいいので。

(ちなみにこの「なんとなく」って概念は、
この記事を読むともっと理解できます
「形而上学的(なんとなく)な発信と聖地エルサレムのお話」

 

この例の場合だと、
前も話したことですが、
僕なら、海軍の家族のストーリーを話します。

 

とある海軍には家族がいて、
奥さんと娘だっている。

そんな善良な海兵を、
殴り飛ばして病院送りにする海賊がいたら、

 

「海賊は悪だ!!」って思いますよね。

 

これは、海軍兵士の家族の気持ちになってみればわかることです。

 

・・・と、このように、

今少し話しただけでも、
「あ、なんかそれっぽい」ってなるし、
これを話せるだけでも、頭が良く見えますよね。

 

なので、面白いパラダイムを採用するのは、「物語を面白く見る」という点で大事であり、

 

その意見を、読者に伝えて、
納得してもらえる(腑に落ちる)ように、
説得力もきちんとつけていこうというお話でした。

 

色んな事象に対して、
色んなパラダイムを採用してみましょう!

 

ガラッと見える世界が変わります。

 

ではでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【成約率30%越え】クオリティの高いLPの作り方
  2. 教育に特化して道を切り開く方法、メルマガに使える教育6つの型。
  3. 集客の4大構成要素を極めていけばリストは取れる
  4. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  5. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    国の英雄理論とコミュニティ運営の秘訣

    こんにちは、ほんこんです。最近、中国の歴史…

  2. ほんこんのオススメ記事

    結婚について思うこと

    こんにちは、ほんこんです。最近、友人が結婚…

  3. ほんこんのオススメ記事

    北海道神宮に行ってきました~言語の共有について

    こんにちは、ほんこんです。世間はゴールデンウィークですが、…

  4. ほんこんのオススメ記事

    実写版キングダムをアドラー心理学の視点で見てみる

    こんばんは、ほんこんです。この前、一番見た…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。