ブログ×メルマガの威力をシンプルに解説してみた

どうも、ほんこんです。

 

今日は、具体的なビジネスの話をしていきます。

いつもより少しだけ集中して、
読み進めていってみてくださいね。

 

僕が今やっているビジネスは
「ブログ×メルマガ」を使ったものなんですけど、

これ、古いと思うかもしれませんが
実はめちゃくちゃ威力が高いんです。

 

今まで生きてきて、
まさかブログが収入の柱になるなんて
思いもしなかったんですけど、
不労所得を担う、重要な柱になるんです。

 

あなたは、ブログとメルマガの威力をご存知ですか?

 

結構多くの人が、
「ブログ」だけで稼ごうとしたり、

「メルマガ」のみでお金を稼ごうとしている中、
ブログとメルマガを組み合わせる事で、爆発的な収益を生み出せます。

 

それこそ月10万→30万→100万と、
収入が右肩上がりになるし、
収益の安定性もあります。

 

なんで安定するかというと、
毎月決まったアクセスが集まるからです。

 

どのくらい集まるかは人それぞれですが、
例えば1日600人集めるブログであれば、
1か月に2万人ものアクセスがありますよね。

 

役に立つ記事だったり、
めちゃくちゃ面白い記事だったり、

そういうコンテンツを追加することで
毎月のアクセスは衰えることがありません。

 

僕はまだ成長段階なのですが、
それでも1日1リストのペースで

メルマガ登録があるし、
1日3リスト入ることもあります。

 

で、これはブログ記事を追加していけばいくほど、

それに比例してアクセスが増え、
集まるリストの数も増えます。
その結果、収入が伸びます。

 

しかも、1度ブログ記事を載せてしまえば、
後は永遠とお客さんを集め続けてくれる集客装置になるんです。

 

なぜこんなことが可能なのかというと、
ブログは「ストックビジネス」だからです。

 

ビジネスには2種類あって、

・ストックビジネス
・フロービジネス

に分けられます。

 

聞きなれない言葉かもしれませんが、
ここからが大事なので集中して聞いてください。

 

ストックビジネスとは、
「将来に渡って収益が入り続けるビジネス」
のことです。

 

AmazonのPrimeVideoもそうだし、
電力、ガス事業、塾事業も代表的です。

継続的に収益が得られるので、
後はお客さんを集めることができれば、
ずっと安定して稼ぎ続ける事ができます。

 

逆にフロービジネスは、
「一時的な取引をして収益を得る」
ことを言います。

 

居酒屋やレストランもそうだし、
転売でモノを売るのもフロービジネスです。

フロービジネスは、
お客さんとの取引が一度きりなので、
継続的な収益が見込めず、収入が大きく上下します。

 

収入が安定しないし、
ずっと働き続けなければいけないのがフロービジネスの特徴です。

 

で、ここから凄く大事なんですけど、

 

ネットビジネスでも、
ストック型とフロー型のビジネスに分かれるんです。

 

TwitterでDMを送って
一時的に商品を販売していくのはフロー型のビジネスだし、

ブログを使って自動でアクセスを集め、
自動でステップメールに呼び込み、

その仕組みの奥底で、自動で商品を売り続ける。

それがストック型ビジネスです。

 

僕がずっとやり続けているのは、
後者のストック型のビジネスです。

 

ストックには「蓄える」という意味も
あるように、未来を見据えてコンテンツを
積み重ねていくのが特徴です。

 

最初こそ報酬は発生しにくいですが、
時間が経つとじわじわ報酬が発生し始め、
ある時ドカンと爆発します。

 

最初は月5万、10万だったものが、
ある時を境に、月30万、30万、100万と爆発するんです。

 

この感覚は、
リストの数と質に比例するとも言えます。

例えば最初は手元に1リストしかなくても、
ブログの更新を続けて、集客ができるようになると
1か月で100リストとか、余裕で集まるようになってきます。

 

そうなると、成約率が10%のメルマガでも、
3万円の商品を用意して、一回のプロモーションを打つだけで30万円の収入になります。

 

このように、ストック型のビジネスは
後から自動で収益をもたらしてくれるので、
結果としてフロービジネスより稼げます。

 

目先の利益に捉われて、
焦って利益を得ようとするビジネスは、
長続きしないし、結果的に稼げません。

 

だから、ストック型のビジネスで
将来を見据えてコンテンツを積み重ねる方が、
結果的に大きく稼げて自由になれます。

 

そして、そのストック型の代表が、
「ブログ」なんです。

なんとなく、わかりましたか?

 

あなたがもし自動収益に興味があって、
ずっと安定して収入を手に入れたいなら、
迷わずストックビジネスを選ぶべきなんです。

 

僕も、目先の利益に捉われることがありましたが、
これを理解してからは、本質を見据えて、
ストック型のビジネスに取り組んでいます。

 

と、今日は少し具体的な話をしました。

 

今の時代は、ブログを更新していくだけでも、
十分な資産になる可能性があるし、

それこそ正しい戦略を練って、正しい行動をしていけば、
必ず自分の資産を作ることはできるのです。

 

人生の間で、たった半年~1年努力するだけで、
一生、時間とお金の自由を手に入れることだって可能です。

 

そう考えたら、夢のある世界だとは思いませんか?

 

何事も、始めるのに遅すぎることなんてないし、
後発組っていうのは、むしろ無駄なく成功していくチャンスに溢れています。
だから、「今更やってもムダだ」なんて思わないで、えいやの気持ちで飛び込んでみてください。

 

きっと、面白い世界が待っていますよ。

 

ではでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
  2. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  3. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  4. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  5. 10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。

関連記事

  1. ネットビジネス

    仕組み作り&就活を放棄した人間は強いって話

    こんにちは、ほんこんです。僕は初心者の頃から、「仕組みづく…

  2. ネットビジネス

    美女と付き合う前から諦めるへなちょこ

    こんにちは、ほんこんです。前回のメールでは…

  3. ネットビジネス

    【謹賀新年】1月3日、メルマガにてのご挨拶と3つのプランのお話。

    遅ればせながらご挨拶させていただきます。新年、あけましておめで…

  4. ブログ

    「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」から学ぶマネ理論

    こんにちは、ほんこんです。よく、成功するた…

  5. ブログ

    会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。

    こんにちは、ほんこんです。実はちょっと時代遅れなんですけど、…

  1. ネットビジネス

    花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  2. ネットビジネス

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  3. ブログ

    「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  4. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。