集客の極論とブログ運営に必要な2種類の記事

こんにちは、ほんこんです。

 

いきなりなんですけど、
極論、集客を意識してやらなくても人は集まります。

 

これからビジネスをやっていくうえで
重要な考え方なんですけど、

「集客」ときいて、
まず何を思い浮かべます?

 

・SEO対策を必死にやる(ブログ記事)
・Twitterでプッシュしまくる
・Youtubeに動画を載せまくる

 

僕が今まで見てきて、
こういう考え方をしている人がほとんどなんじゃないかなーと。

 

確かに、SEO対策をすれば
人は集まってくるようになるし、
実際にそれだけで何万PVも集めている人もいます。

 

Twitterでプッシュしまくるのも
プッシュ型集客としては効果的です。
(持続性はないですけど。)

 

Youtubeに動画を載せまくるのも、
勢いがあるなーと思われるし、
実際にちょくちょくリストも取れてくると思います。

 

でも本当に意識すべきとこって、
そこじゃないんですよね。

いかに人を集めるか、ではなくて
「いかに人を楽しませるか」という意識。

 

これが、めちゃくちゃ重要です。

 

そもそも、面白いコンテンツには
集客をしなくても、人が集まってきます。

 

面白いコンテンツは、

・シェアされる
・口コミが起きる

というメリットがあるからですね。

 

だから面白いコンテンツを出せば
シェアされて、口コミで広がって、結果的に人がたくさん集まってきます。

Twitterで何万RTもされるつぶやきとか、
イメージで言えばそんな感じです。
いわゆる、バズるってやつですね。

 

と、それを踏まえて
考えてほしいんですけど、
僕らが本当にやるべきことって何?って話です。

 

僕らがやるべきことって、

・リストを集めて
・リストを教育して
・商品を販売していく

本質って、これです。リストビジネスをやる上で、基本中の基本ですね。

 

ネットビジネスでは、
「リストの数×質=収入」
になるので。

 

例えば単純に、
成約率が10%の仕組みを持っていたとします。
(100人に10人が商品を買ってくれる)

その仕組みの奥底で、
5万円の商品を販売するとどうなるか。

 

100リストで50万円。
1000リストで500万円。
10000リストで、5000万円。

 

ネットビジネスで収入を得るのって、
本当にこういうイメージです。

 

自分で収益生み出す仕組み作って、
あとはリスト取って、教育して、販売していく。

 

知ってしまえば、極単純なことです。

 

だから上級者でも
必死にリストを集めようとするんです。

リストはあればあるほどいいし、
「三度の飯よりリスト取り」
なんて言葉もありますからね。笑

 

・・・つまり、
僕らはリストを集めなきゃいけない。

 

じゃあそう考えた時に、

SEO対策ばかり意識した
コンテンツを書いてる人の

「メルマガを読みたい」思ってくれる人は、ほとんどいないということです。

 

だからそう考えた時に、
いかに人を集めるかではなくて、

いかに人が面白いと思うコンテンツを作るか。
そして、「この人の文章をもっと読みたい!」
と、思ってくれるかが大事なのです。

 

そこを意識してコンテンツを作るだけで、
何十倍も効果が変わってくると思います。

だから、SEOだけが
ブログ記事の全てじゃないってことですよね。

 

僕自身、役に立つ記事は
ありがたいなーと思いますけど、

読み終わったら、すぐそのサイトから出ます。

 

人ってそういうもので、
自分の興味あるものしか読みません。

だから、いかに
「面白いコンテンツ」を作るかが重要です。

 

面白いコンテンツは
人が集まる+拡散される+リストが取れる
こんな相乗効果しかありませんからね。

 

ただ、こんなことを言いつつも、
もちろんSEO対策をすることも大事なのです。

今までの内容だと、集客をしないでいいから、
とにかく面白いコンテンツを作れ!!ということでしたが、

 

特に最初のうちはアクセスが集まりづらいので、
やはりSEOに特化した記事で、一気に月1万~2万PVとか集めてしまって、
そこからメルマガに誘導するために、面白いコンテンツを導入していくのが一番いいです。

 

だから言ってしまえば、ブログを運営する上で、
用意するべき記事は2種類に分かれるのです。

 

それが、

・アクセス用記事
・ファン化記事

この2つになります。

 

アクセス用記事は文字通り、
「アクセスを集めるための記事」であり、
SEOに特化した内容を書いていきます。

 

ファン化記事も文字通り、
「ファンを作るための記事」であり、
面白い内容を意識して書いていきます。

 

この2つをバランスよく配分していくことで、
アクセスも集められて、リストもザクザク取れるブログが完成するのです。

 

だから、ブログを運営するなら、
とにかくゴールは「リストを取る事」に定めて、
SEOに特化した記事を書くだけじゃなくて、
ブログに訪れた人が「面白い!!」と思ってくれるような記事を書くことも重要なんです。 

 

というわけで、今回は集客についてのお話でした。
アクセス用記事とファン化記事のお話はかなり重要なので、
ぜひ忘れずに、実践してみてくださいね。

 

また、面白いブログ記事の書き方を分からない方は、
まだ「情報発信力」が十分に鍛えられていないということなので、
まずは面白い文章を書いている人のメルマガ等を写経してみましょう。

 

他にも面白いコンテンツを作る要素はあるのですが、
それはメルマガの方でもお話ししていくので、本気でビジネスに取り組みたいという方は、
ぜひ登録してみてくださいね。

 

それではー!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
  2. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  3. 10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  4. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…

関連記事

  1. ブログ

    電子書籍を作る時に必要な4つの要素

    こんにちは、ほんこんです。今日は、電子書籍…

  2. ブログ

    歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)

    こんにちは、ほんこんです。今日のタイトルを見て、「なんだこ…

  3. ネットビジネス

    地上から神を目指し、オリジナルのDNAを強化していこう

    こんにちは、ほんこんです。僕は今もビジネス…

  4. ネットビジネス

    捨てて、捨てて、捨てまくる。エッセンシャル思考の話

    こんにちは、ほんこんです。実は最近、「エッ…

  5. ほんこんのオススメ記事

    主人公3つの特徴と情報発信スキルについて

    どうも、ほんこんです。今日のメールでは、情報発信力を上げる…

  1. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  2. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  3. ブログ

    歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
  4. ブログ

    会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  5. コンテンツビジネス

    ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。