【Twitter】実践3カ月で4000フォロワーを獲得したシンプルな方法

 

目次

1.Twitterでも恋愛でも見た目は大事
○プロフィールでは怪しさを消す
○千里の道も一歩より。まずは100人。

2.無駄なく最大限の効率でフォローしていく
○アクティブユーザーをフォローする
○パラサイト(寄生)する

3.コンテンツ(つぶやき)を作る力を身に付ける
○まとめ

 

こんにちは、ほんこんです。

今回は、Twitter運用についてのお話です。

 

ビジネスをやっていく上で、誰しも、
まずはプッシュ型の媒体(Twitter等)を育てていくべきなんですけど、

なかなか、Twitterアカウントを育てるのが難しいという声をよく聞きます。

 

実際、Twitter集客をやらないのは非常にもったいなくて、
影響力を付けるため、最初の段階でリストを取るため、
プッシュ型のメディアは成長させていくべきなんです。

 

僕は最初の頃から、
Twitterでほとんどリストを集めていました。
なので、ぜひここでメディアを育て、勢いをつけていってほしいと思います。

 

で、この間僕の友人も、
「ツイッターのやり方がわからない」
と言っていて、

「ビジネス始めるぞー!」と意気込んだはいいものの、

 

・コンテンツも作れず
・Twitterのつぶやきもできず
・フォロワーも全く増えない

まさに悪循環に陥っていたのです。

 

なので、この前一緒に作業会を開いたとき、
Twitter運用で大事なポイントをシンプルに教えました。

すると、

・コンテンツを作る力が身につき
・Twitterのつぶやきができて
・フォロワーも右斜め上に伸びていく

 

といった結果が出て、
実践から1週間後には、Twitterを見るのが
楽しくてしょうがない、と言っていました(笑)。
(なんて単純なのでしょう)

 

なので今回は、
それを1つずつ解説していきます。

 

1.まずはアカウントを最低限整える

まずは、アカウントを最低限整えます。
ここでいう整える作業とは、主に見た目です。

Twitterのフォロワーを増やす上でも、
フォロー数が異常に多い人は怪しいし、
プロフィールに何も書いていない人はフォローされません。

 

それが例え恋愛だったとしても、
清潔感のない見た目をしていては好かれないし、
相手に興味を持ってもらいたいなら、まずは自分を簡潔にアピールすることが必要です。

 

だからまずは、見た目を整えましょう。

○プロフィールでは怪しさを消す

見た目を整えるうえで、まずは、
プロフィールを作る必要があります。

ここで重要なのが、
「怪しい言葉を使わない」ということです。

普段からTwitterをやっている人なら分かると思いますが、

プロフィールに

・ビジネス、副業に興味のある方はDMまで
・ネットビジネスやっています
・稼ぐ方法、期間限定で教えてます

とか書いてたら、普通に怪しいんですよね。

 

普通に怪しいし、フォローしたいとも思いません。
しかも長期的に見て、それでは顧客(リスト)は全く取れないのです。

 

だからどうすればいいかというと、
怪しさは一切消して、
「とにかく人間味を出す」ということを意識すればOKです。

 

・出身地
・今自分は何をしているのか
・パッとみて分かる自己紹介
・人が気になるような要素(実績)

主に、こんなことを書けば、
ある程度は形になってくるはずです。

 

で、最後の実績の部分は、別に凄い実績がなくても、

 

例えば、

・電子書籍を出版してる
・懇親会を開いたことがある
・大学を中退した
・英語が話せる

など、少しでも特化したところが自分にあれば、
それを強みにしていくのが良いです。

 

○千里の道も一歩より。まずは100人。

それが達成出来たら、次はフォロワーの獲得です。

特に最初のうちって、フォロー、フォロワーが少ないので、
なかなか興味を持ってもらえないことが多いです。

 

だからまずは、100フォロワーでもいいから、
とにかく獲得していきましょう。

「千里の道も一歩より」という言葉もあるように、
Twitterも、まずは100人のフォロワーを増やすことから始まります。

 

100フォロワーを獲得するまでの手段としては、

 

アクティブユーザーをフォローする

フォローバックされなかった人のフォローを外す

アクティブユーザーをフォローする

フォローバックされなかった人のフォローを外す

 

とにかくこの流れを繰り返していけば、すぐに達成できます。

(ちなみに、フォロー解除をする場合、

「Tw1Mate」というアプリが、僕は一番使いやすかったです。)

 

100フォロワーを最低限の目安としているのは、
「フォロワーを増やす」という成功体験をしてもらうためです。

 

とりあえず100人増やせれば、
次の100人を増やすことも現実的に考えられるし、

1000フォロワーを獲得するのだって、
100人増やす作業を10回繰り返せばいいだけです。

 

そう考えられるようになるので、
まずはこの100フォロワーを増やす感覚を掴みましょう。

2.無駄なく最大限の効率でフォローしていく

そして、フォローをしていく上で、
ユーザーを選別する必要があります。

そこで重要なのが、
「アクティブユーザー」なのです。

 

さっきも少し言いましたが、
とにかくフォローするなら、最初はアクティブユーザーだけでOKです。

 

ターゲティング(見込み客)
をフォローするのも大事になるんですけど、

そもそもフォロワーがある程度いないと、
情報発信に影響力がつかないので、まずはアクティブユーザーをひたすらフォローしていきます。

○アクティブユーザーをフォローする

アクティブユーザーとは何かというと、
文字通り、活発的な人達のことです。

 

その特徴は、

・ツイートにいいねをしてくれる人
・ツイートをRTしてくれる人

シンプルにこの2つです。

 

しかもアクティブユーザーは、
常にツイッターにログインしている可能性が高いので、
すぐにフォローを返してくれたり、

固定ツイート、自分のつぶやきに、
いいね、RTしてくれる可能性がかなり高いのです。

 

だから、アクティブユーザーを、
しっかりとフォローしているかしていないかで、

アカウントの成長スピードも変わるし、
最初は表面的であっても、
影響力のある人物に見えるか、見えないかが変わります。

 

つまり、直感的にプロフィールをみて、
自分をフォローしたい!と思ってくれるような、
意図的な取り組みも必要なのです。

○パラサイト(寄生)する

そこで次に問題なのが、
「アクティブユーザーはどこにいるのか」
ということ。

 

これは非常にシンプルで、
アクティブユーザーをフォローするなら、

既にアクティブユーザーを集めている人に
パラサイト(寄生)して、自分に分けてもらえばいいのです。

 

例えば、僕の固定ツイートには、
現時点で、約100RT、300越えのいいねが付いています。

つまり、概算で300人強のアクティブユーザーが、
僕の固定ツイートの中にいるってことになりますね。

だから、僕が見つけたアクティブユーザーを、
あなたもフォローしていけばいいのです。

そのようにして、アクティブユーザーを集めている人を見つけては、
自分もどんどんフォローしていく。

 

たったそれだけでRTやいいねの数は増えるし、
フォロワーが増えるスピードも圧倒的に速いです。

 

3.コンテンツ(つぶやき)を作る力を身に付ける

さて、ここまで来れば、1か月、2カ月と経つうちに、
自分の発信に影響力が強まってきます。

 

実際に僕の友人は、
初めて1週間ほどで、フォロワーは200人を超え、
1カ月も経たずに、ツイートする度に
20以上のいいねが来るような状態になっていました。
もちろん、RTもされていきます。

 

そこで次に大事なのが、ツイートする内容です。

 

Twitterでフォロワーをガンガン増やすコツは、
アクティブユーザーをフォローしつつ、
ある程度質の高いつぶやきを発信していく事です。

 

質の高いつぶやきには、特徴があります。

 

・露骨な売込みをしない
・専門的すぎる内容は載せない
・普通の人から見て怪しい内容は載せない
・小難しく書かない(シンプルに書く)
・気軽、面白いコンテンツ
・思わずシェアしたくなるコンテンツ

 

こんな感じです。

 

ビジネスを行う上でも、SNSでは売上を出すのが目的ではなく、
「自分」という存在を広めるためにあります。

だから、まずは自分を広めてもらうため、
露骨に売り込みもしないし、専門知識なども書きません。

 

そして、普通にみても怪しくなく、
伝わりやすい言葉を使い、気軽に、
面白く見れるコンテンツを作る必要があります。

 

あと、「思わずシェアしたくなるコンテンツ」ですが、
これは、

・自分のビジネスの理念
・思わずシェアしたくなる面白さ

この2つの要素が必要です。

 

ただ、まずは普通に見ても怪しくなく、
気軽に見れる、面白いコンテンツを作れるように練習しましょう。

(まずはそこが大前提なので。)

 

そこで僕も行っている方法が、
「ストーリーで伝える」という事です。

 

本の内容や、自分の日常、体験、
または面白いと思った事象について、
ストーリーで話せるようにするのです。

 

例えば、
「痩せるためには筋トレをするべきだ」
という内容1つでも、

伝え方次第で、全然印象は変わります。

 

例えば、ストーリーで伝えないで、
その伝えたい内容を、そのまま言葉にして伝えた場合。

 

「痩せるためには、筋トレをしましょう。
なぜ筋トレが大事なのかというと、
脂肪燃焼効果があるからです。
また、人間の体には○○という要素があって…」

 

という風に、知識だけの、
つまらないコンテンツになります。

 

だから、伝えたい内容が思いついたら、

まずはそれを「ストーリーに変換する」ということを意識するべきなのです。

 

実際、僕が
「痩せるためには筋トレをするべきだ」
という内容を伝えるのなら、

自分の体験談を含めて、できるだけストーリーで話します。

 

「僕は痩せるために、毎週3回、
月・水・金でかかさず筋トレをした。
結果から言えば、3週間で3キロ痩せる事に成功した。
ただその間、お菓子やジュースは絶対に飲まなかったし、
通学中も、できるだけ階段を使うようにした。
痩せるには、継続と強い意志力が必要だなーと。」

(今思いついたことを勢いで書いたので、140文字超えてるかも(笑)。)

 

と、このように、自分のストーリーを含めて、
できるだけ、間接的なメッセージで相手に伝えるようにしているのです。

 

これが、ストーリーを使ったつぶやきです。

 

自分の思った事、感じた事、
伝えたい事を、自分の実体験から落とし込んで発信する。

何も難しい事じゃないし、
これはたくさんのことに応用できます。

 

例えば、本を読んで参考になった部分があれば、
まずは自分がそれを実践する。

そして、実践して気づいた部分、
役に立った部分を、ストーリーとして話すのです。

 

これだけで、コンテンツの質が1段レベルアップします。

 

あ、後はツイートの内容に、
「自己啓発系」の要素を取り入れると効果が高いです。

Twitterを見る人は、基本やる気がでない人が多いので、
自己啓発系の言葉がグサーっと刺さるんですね。

 

まとめ

ここまでの流れを実践していけば、
フォロワーは増えていくし、自分の発信に影響力がついてきます。

つぶやきにもいいねがくるし、
RTもされるようになってきます。

 

そこまでいけば、次はターゲティング
(見込み客)を狙ってフォローしてもいいし、
まずは1万フォロワーを目指して突っ走るのも良いですね。

 

そして最後に伝えたいのが、
まずは行動を起こしてみると、
「自分が変われること」を確信できるということ。

 

実際、この記事の内容は、
僕が友人に教えたものなんですけど、

彼はすぐに実践したことで、
自分が変わり、成長し、成功体験をする事ができました。

 

その成功を経験したからこそ、
彼は今、楽しんでビジネスをやっているし、
それがそのままモチベーションにも繋がっています。

 

だからまずは、実践してみたほうが良いと思うのです。

 

僕もアクティブユーザーをフォローして、
とにかくつぶやいて、フォローして、というのを繰り返しました。

で、実際に4,000フォロワーに到達したし、
いいねやRTも頻繁に来るようになりました。

 

その結果、影響力が増して、
沢山の顧客リストを取ることだってできました。

 

だから僕は、迷わず行動することで、「人生を変える」ことすら確信したのです。

 

別に、フォロワーの数が全てじゃないし、
いいねやRTを闇雲に貰う事が正しいというわけでもありません。

ただ、フォロワーは多い方がいいし、
いいねやRTも、できるだけ多い方が得です。

 

いくら「100万稼いだ!」と口では言えても、

・500フォロワーしかいない人
・1万フォロワーいる人

だったら、恐らく普通の人は、
1万フォロワーの人の方を信用します。

 

これは、人が「行動量」によって人を判断する生き物でもあるからです。

 

だから、やればやるほど良いのです。

 

ライバルがいたとしても、
あなたが圧倒的に行動していけば、
相手が追い付けないようなレベルへ到達します。

 

正直、今回のTwitter運営なら、
毎日20~30分いじるだけでいいし、
とことんやっていけば、かなり早い段階で結果が出ます。

誰にでもできる内容だし、
僕のツイートを見て、参考にして頂いてもかまいません。

 

とにかく、「まずはやってみること」です。

 

もしやる気が沸々と湧いてきたのであれば、
その気持ちを、僕は応援しています。

まだまだ僕も、上の世界に登っている途中です。
一緒に、頑張っていきましょう。

 

それでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  2. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  3. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  4. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. 10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    RADWIMPSのカタルシストから思うこと

    どうも、ほんこんです。僕は音楽を聞くのが好…

  2. ネットビジネス

    仕組み作り&就活を放棄した人間は強いって話

    こんにちは、ほんこんです。僕は初心者の頃から、「仕組みづく…

  3. ネットビジネス

    1年という時間の重さ。1年で人生は変わる

    こんばんは、ほんこんです。僕は、「1年」と…

  4. ネットビジネス

    筋トレアカウントとろ過装置の関係について

    こんにちは、ほんこんです。今日のテーマはこ…

  5. ネットビジネス

    現状に期待しすぎたらゲームオーバー

    こんにちは、ほんこんです。今回は、現状には…

  1. ネットビジネス

    花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  2. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  3. ブログ

    「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  4. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  5. ブログ

    歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。