情報デブと情報マッチョの違い。成功法則について。

こんにちは、ほんこんです。

 

今回は、一種の成功哲学についてお話します。

 

「情報の使い方」についてなんですけど、
これを知っておくだけでも、成功にグッと近づきます。

 

そもそも情報というのは、

・質の高い情報
・質の低い情報

に分かれていて、

 

質の高い情報には、成功者の、
「経験(思考)、情報、知識」が詰め込まれています。

質の低い情報には、
「知識」しか含まれていません。

 

僕なりに定義付けすると、
知識は、Amazonに売っているような本に書いてあったり、
辞書、専門書等にも書いてあるような、

いわゆる世間一般的に出回っている、
「客観的な事実」のみが書いてあるもの、なんですよね。

 

例えば、「コンフォートゾーン」という言葉があって、
その言葉の意味を、多くの人は、
「自分にとって居心地のいい場所」という風に認識するけど、

 

これは客観的な事実であって、調べれば誰にでも分かる知識なのです。

 

じゃあ情報は何かっていうと、
いうなれば「知識を料理したもの」です。
一流が作れば質の高い情報になるし、
二流が作れば、質の低い情報になります。

 

というか、質の低い情報は、
そもそも料理されていない状態なので、
それほど価値は高まらないんですね。

 

イメージ的には、知識という材料があって、
それを、成功者(情報発信者)が、
自分のフィルターを通したり、ストーリーを使って、体系化したものです。

 

フィルターというのは、いうなれば
「色メガネ」のようなもので、

ある人は、虹が7色に見えるけど、
また別の人には、その虹が8色に見える。
そんな世界の見え方の違いを、言語化したものです。

 

それがフィルターであり、
人はみんな、自分の色メガネを通して、世界を見ているのです。

 

だから、その料理する人の
レベルが高ければ高いほど、情報の質は上がっていきます。

 

例えば、10年スポーツをやっている人と、
スポーツを始めて1年の人では、見えている世界のレベルが違うように、

レベルの高い人の視点で世界を見ると、
自分のレベルも高まっていくのです。

 

だから、前者に教われば、
一気に見ている視点が高まるので、
自分のレベルは引き上げられていくし、

後者に教われば、
見ている視点は上がりますが、
「そこそこ」のレベルにしか引き上げられません。

 

だからこそ、質の高い情報は、
10万、20万、100万もの価格になるし、
その情報を手に入れて、有意義に使える人は成功していきます。

 

逆に、質の低い情報(1000円で買える本等)
だけに頼り、成長に投資できない人は成功しないし、

仮に質の高い情報を手に入れたとしても、
その情報をムダにしてしまう人は、一生ノウハウコレクターのままです。

 

だから僕は、「ビジネスを学ぼう!」
ってなった時に、まずは、質の高い情報だけを集めるようにしました。

そのために、教材には投資を惜しまなかったし、
自分にとってプラスの経験になるのであれば、
札幌から東京まででも、躊躇せず、ひとっ飛びで行きます。
(実際、起業家に会いに行くためだけに東京に行きました。)

 

で、今回は、その質の高い情報を手に入れたことを前提に、

その情報を最大限に活かし、
成功するための、「正しい情報の使い方」をお話していきます。

 

さて、結論からいうと、
正しい情報の使い方は、
「とことん消化する」ということです。

 

例えば、ご飯を食べるときも、
よく噛まないでかきこむ人は、
満腹中枢(ちゅうすう)が刺激されず、その結果、
食べる量が増えて、太っていきますよね。

逆に、きちんと咀嚼(そしゃく)して食べる人は、
満腹度が高まり、健康的な体を維持することができます。

 

情報を使うのも、本質的には同じなのです。

 

とにかく情報を集めて、深く学ばず、
どんどん頭のなかに取り込んでく人は、

よく噛まないで食べて太るように、
情報を消化しきれず、「情報デブ」になっていき、

結果、ぶくぶくと太って、何も動くことができなくなります。

 

情報デブとは、抱えている情報が多すぎて、
消化しきれず、結果が伸びない状態のことなのです。

 

僕も、とにかく情報を集めまくっていた頃があって、
たくさん情報はあるんだけど、何からやればいいかわからない!
なんてこともありました。

 

こう考えると、情報はただ集めればいいってわけじゃない、
ということがはっきりと分かります(笑)。

 

逆に、きちんと情報を噛み砕いて、
とことん学ぶことができる人は、
その情報を深く落とし込むことができます。

 

つまり、質の高い情報を、
100%自分のものにする事ができるのです。

(僕はこの状態を、「情報マッチョ」と呼んでいます。)

 

質の高い情報を、100%自分のものにするか、
10%しか自分のものにできないか。

 

どっちが成功するかは、明白ですよね。

 

情報デブと情報マッチョでは、
明らかに実力の差が生まれるのです。

 

だからビジネスで成功するためには、
とにかく色んな教材を買うのではなくて、

「1つの教材を、徹底的に学ぶ。」

この考え方が、非常に重要なのです。

 

そもそも、情報デブになる人の特徴として、
失敗の原因を、他人のせいにすることがあります。

 

質の高い情報を手に入れても、
それを深く学ぶことはなく、

「自分が成功しないのはノウハウが悪いからだ!」
とか思ってしまうのです。

 

逆に成功する人っていうのは、
自分が成功できないのは自分の実力不足だ、
ということを自覚して、

何度も何度も勉強して、
1つの教材をとことん見返して、
音声もひたすら聴きまくって、どんどん進化していきます。

 

まさに情報をとことん消化するので、
新たな発見も多いし、飛躍的に成長していきます。

 

だから、結果的に成功していくのです。

 

そう考えたら、マインド(心の在り方)
というのはめちゃくちゃ重要だってことが分かりますよね。

 

失敗の原因は、常に自分にある。
だからもっと成長していく必要がある。

成功する人は必ずそのマインドを持っているし、
だからこそ、勝手に教材を勉強しまくって、
誰が何を言おうとそんなの関係なく、成功していくのです。

 

例えば、分かりやすくこの違いが表れるのが、
学校で行われるテストです。

学校で勉強をするにしても、
使っている教材ってみんな一緒ですよね。

 

現代文にしろ、数学にしろ、物理にしろ、
扱っている情報は全て同じです。

でも、テストの結果には必ず差が生まれます。

 

じゃあなんで差が出るかっていうと、
その教科書を、深く学ぶか、浅く学ぶか。

 

たったそれだけの違いなのです。

 

ある人は教科書の内容を隅々まで勉強するし、
ある人は、教科書の内容をほとんど学びません。

だから当然、出る結果は違うのです。

 

だから言えるのが、
この世の中に、必ず成功できる
ノウハウ(教材)なんてものは無いという事。

成功するかしないかは、
少ない情報でも、それを深く学べるか、
浅く学んだまま終わってしまうのか。それだけです。

 

だから、成長に投資して、
質の高い情報を手に入れる事ができたのであれば、

その情報をひたすら消化する事を意識してください。

 

僕は、その意識をするようにしてから、
もちろんビジネスでの結果も変わったし、
自分の意識にも変化が表れました。

 

情報をとことん消化して、
情報マッチョを目指すようにしていると、
見えている世界のレベルが変わります。

 

人間って、触れている情報の違いによっても、
成長具合は変わるんですけど、特に「深く学ぶ」という意識を持つだけで、
どこまでも成長してくことができるんです。

 

そもそも、質の高い情報があって、
それを真剣に学べば、成長しないわけがないし、

誰にでも成功するチャンスはあるのです。

 

成功するかしないかは、
ほんと、やるかやらないか、それだけです。

成功できないのはノウハウのせいだ!とか言ってるのであれば、
正直言って甘すぎると思います。

 

これは本音なんですけど、
誰しも成功するポテンシャルは持っているはずなんですよ。

例えば今成功できていない人でも、
1年間真剣に、1つの教材を学び続ければ、
必ず成長する事ができるし、かなりの実力も身に付きます。

 

でもほとんどの人は、行動しません。

 

僕はそれが非常にもったいないと思うのです。
だって、やればできるんですから。

今だらだらしたいとか、楽したいとか、その気持ちも分かります。
僕もそういう時期はあったし、作業しようと思っても、
ついつい家でごろごろしてしまって、1日をムダにすることもありました。

 

でも、何かを成し遂げたいのであれば、
必ず何かを犠牲にしなくてはならないのです。
僕はビジネスを通して、自分が進化して、周りにもビジネスできる人を増やして、

仲間と楽しい人生を送りたいと思っています。

 

だから、お金を犠牲にしたし、友達と遊ぶ時間も犠牲にしたし、
とにかく勉強、思考、実践を続けたのです。

僕は今回、ここまで長い文章で書いてきましたが、
とにかく言いたいのは、「とことんやれば成功する」という事です。

やればやるほど自分のレベルも上がるし、
やればやるほどライバルは減っていきます。

 

1度きりの人生で、何かを成し遂げ、
何者かになるために、僕はこれからも学ぶことを辞めません。
そして、もしあなたも成し遂げたい事があるのなら、そのお手伝いはいくらでもしたいと思っています。

 

なので、まずはやることが思いつかなかったら、

1つの教材を、とことん自分の中に落とし込んでみてください。
必ず、見えている世界は変わるはずです。

 

僕もそうだったので、あなたにも是非、
体験していただきたいなーと思います。

頑張っていきましょう。

ではでは!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は今、人生を楽しめる仲間を増やすために、

周りの人を進化に巻き込みながら、活動しています。

特に、人を楽しませて「新たな気づき」を価値として提供する、

テーマパーク型のビジネスに取り組んでいます。

 

イメージで言えば、ディズニーランドです。

楽しませる事を重きに、自分の世界をひたすら構築しています。  

僕は元々不器用だったし、大学では夢も力もお金も無く絶望していました。 バイト先では、よく店長に怒られていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、 夢中になって仕組み作りをしていたら、 気付けば僕には付いてきてくれる仲間が増えていました。

 

メルマガの中でも、

たくさんの人の意見を取り入れたり、

 

まずは僕と同じレベルにまで来てもらうために、

今まで学んできた情報も惜しみなく公開しています。

 

なので、少しでも興味があれば参加してみてください。

 

大学では到底学べない、これからの未来に本当に役立つ生き方を学べるようにしてあります。

 

正直、資産を作ることは誰にでも出来る事ではないです。 でも、この世界に一歩踏み込む勇気と、 それだけの行動力があれば、1年もあれば人生を変える事だって可能です。

 

僕は周りの人を進化の連鎖に巻き込み、

人生を楽しめる仲間を増やしていきたいです。

 

ただお金稼ぎの為にビジネスをやるのではなく、 お金を稼いでからも進化し続ける姿が理想です。

 

そうすれば、1人1人の人生がより豊かになって、 進化の連鎖が起こり続けると考えています。

 

そういった信念から、僕がどのようにビジネスに取り組んで、どんなことを学んでいったのか。

 

その体験を、メルマガの中でお話しています。

また、電子書籍ではビジネスの基礎が学べるようになっています。

 

30分程度でサクッと読めると思うので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍「起業力~労働から解放されるための1冊~」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
  2. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  3. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  4. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い

関連記事

  1. マインド系

    形而上学的な発信と聖地エルサレムのお話

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「実績がない人でも情報発…

  2. ネットビジネス

    1聞いて10理解すると、無限うさぎ状態になった話。

    こんにちは、ほんこんです。今日は、ビジネス…

  3. マインド系

    【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった

    ※このページは、即ブックマークして何度も読むことをお勧めします(Ctr…

無料で電子書籍が読めます。ビジネスの本質を突いた「起業力」を付ける1冊

  1. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  2. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  3. ブログ

    歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
  4. ネットビジネス

    10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。
  5. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。