10年後にパーフェクトを目指す。与沢翼のTwitterを見て思ったこと。

こんにちは、ほんこんです。

 

今日は、「心持ち」についてのお話です。

 

過去でも今でも、生きていたら、
成し遂げたいことがたくさん出てきます。

 

スポーツで1位を取ることだったり、
英語を話せるようになって、海外を飛び回ることだったり。

 

人によってそれぞれですが、みんな目標に向かって生きています。

 

なので、成し遂げたい目標を叶えるために、
どんな心の持ち方をすればいいのか?

 

そして、成功するためには、
何をやるべきなのかを、お話していきますね。

 

正直、今回の記事を読むだけでも、
マインドの部分がガラッと変わるのではないかなーと。

特に今、現実と理想との差に手が止まっている人にはオススメです。

 

僕には、成し遂げたい事が沢山ありました。

 

時間とお金に縛られない生活を送って、
自分の周りの人を進化させて、魅力的な人間を増やす目標もあるし、

 

英語も学びたいし、世界中を飛び回りたいし、
パソコン1台で、魅力的な仲間と一緒に人生を思いっきり楽しみたいと思っています。

 

もちろん今も十分楽しいんですけど、
お金と時間があることによって、出来る事の幅が増えるのが魅力的だなーと。

 

だから、僕は欲張って生きたいです。

 

それこそ、ビジネス仲間と一緒に、
クルーザーで船上パーティーとかしたいし、
やりたいことが思いついたら、思い立ったその日から
毎日、何も気にすることなく熱中できたら素晴らしいですよね。

 

それこそ、英語の他にフランス語とかも喋れるようになりたいですし!

 

ただ、一時期の僕は、
すぐに成功することを意識しすぎていて、
焦って、何も作業に手がつきませんでした。

 

今お話した、理想と現実のギャップに焦って、全く集中できなかったのです。

 

ブログ記事を1つ書くのにも億劫になっていたし、
それこそ、ビジネスの勉強をすることさえもできませんでした。

 

「こんな作業して、いつ成功できるんだよ。」

 

そう思った事だってあるし、
理想を思い浮かべては、その度に落ち込んでいました(笑)。

 

その結果、その間の時間をかなりロスしました。

 

あの時期にもっと積み重ねていれば、
もっと成功するのも早かったんじゃないかなーと。
まぁ、たらればをいってもしょうがないので気にしません!笑

 

で、おそらく同じ状況の人もいるんじゃないかな?と。

 

だから、僕の二の舞を踏まない様に、
それを戒めるような、
心に刺さる言葉を見つけたので紹介します。
僕が好きな資産家でもある、与沢翼の言葉です。

 

今すぐに成功する事は基本的に諦めた方がいい。
それよりも10年後にパーフェクトを目指すこと。
その方が確実に実現していく。
焦りがなくなり、着実にやる事やりながら進める。
大抵は想定よりも前に理想は実現していく。
理想にせっかちすぎて現実との落差に落胆する事が大問題。手が止まってしまうからさ。

そう、この言葉の通り、
今すぐに成功することは諦めた方がいいのです。
何故かっていうと、焦りが無くなるからですね。

 

僕は実際に体験して分かったんですけど、
人間焦ると、本当に手が止まります。

 

大きな理想を見れば見るほど、
目の前の小さなことを積み重ねるのが、
なんだか馬鹿らしくなってしまうのです。

 

だから、焦らない方がいいです、ほんと。

 

成功するための一番の近道は、
毎日、少しずつでもいいから積み重ねる事です。

 

何を積み重ねるかというと、
10年先を見据えて、
「やるべきことをやる」という事。

 

もし今が辛くて苦しくても、
理想と現実の差を突きつけられても、
やるべきことを、不屈の精神で継続し続けるのです。

 

ただ、そうは言っても、
どうしても焦ってしまうことだってあるし、
10年先のことなんて考えられないもいます。

 

だから僕が言いたいのは、
「今が美談になると思え。」ということ。

 

まだ成功していない下積みの時代って、
言うなれば、「美談」に過ぎないのです。

 

だってやるべきことをやってるし、
10年以内、そこまでかからずとも、
5年以内に成功することは確実に目に見えているからです。

 

だから、成功したときに、
自分のしてきた下積みが輝いて、
美談へと昇華していくものなのです。

 

だから、今が苦しいほどいいんですよ。

 

成功したときに笑い話にできると思えば、
苦しい作業だってなにも辛くないし、
焦って手が止まるなんてこともありません。

 

余裕を持って、最大限の力で常に挑むことができます。

 

じゃあ、最大限の力を持ってして、
やるべきことをやるのが、成功の近道だという事が分かりました。

 

そこで考えられるのは、
「やるべきことってなに??」
という疑問です。

 

結論から言えば、やるべきことは、
「1日1日、進化をし続けること」です。

 

進化することができれば、上手くいくのです。

 

例えば、カメレオンも進化を繰り返してきました。
基本、草食動物は捕食される危険があり、
外敵から身を隠すのが上手い個体は、生き延びる事ができます。

 

で、カメレオンの中にも、
隠れるのが上手い個体、隠れるのが下手な個体、
といったように、必ず個体差はあります。

 

だから、何千年も時が流れるうちに、
「隠れるのが上手いカメレオン」のDNAがどんどん引き継がれ、

 

新たに繁殖されていくカメレオンは、進化を繰り返してきた、
優秀なDNAを持つカメレオンになるのです。

 

さて、この進化の過程を見れば分かるのですが、
生物が「1日で飛躍的な進化」をすることは、
ほとんどありえません。

 

カメレオンも、何千年という時を経て、
経験、情報、DNAを引き継ぎ、
優秀な個体になるからです。

 

だからさっきの話にも通じるように、
「長い目を見て、やるべきことをやる」
という視点が必要になるのです。

要は、1日1日、少しずつ積み重ねれば、
最終的には、大成功を収める事ができるのです。

 

ただ、これを聞いても、
「いやー、でももっと早く進化したいな。」
と思う人もいると思います。

 

というか、僕がそう思っていた側の人です(笑)。

 

で、もう既に、その進化の速さを
高める方法というのは存在していて、

 

・濃い情報を手に入れること
・濃い情報を人の何十倍も勉強すること

 

この2つの条件が揃えば、
普通からすると、ありえないようなスピードで成長していく事が可能です。

 

例えば僕は、今までたくさんのお金を使って、
この業界でもトップレベルの起業家から、
日本一のマーケティング手法を学んできました。

 

合計で言えばもう60万円以上は使っているし、
その分、学んでいる内容はかなり濃いです。

 

だから、周りよりも圧倒的な速さで、
成功までの道がはっきりと見えるようになりました。
(シャイニングロードってやつですかね。)

 

だから、後は学んだ事を実践して、
やるべきことを続けていれば、必ず成功する事ができます。

 

要は、「濃い情報」というのは、
成功者が今まで培ってきた、
「経験(思考)、情報、知識」
これらが全て詰まっているのです。

 

だから、徒歩で進んでいる人を、
まるでジェット機で追い抜かすように、
爆発的な進化を遂げる事ができるわけです。

 

冷静に考えて、成功するには、
成功している人から情報を手に入れるのが一番ですからね。

 

だから、濃い情報をお金を払って手に入れて、
進化の過程をショートカットして、
後はそれを、常識になるまで学び込めばいいのです。

 

ただ、それがまた難しいようで、
お金を払って情報を手に入れたは良いけど、
成功するのに焦って、勉強に集中できない人も出てきます。

 

だから僕は思うんですけど、
「このノウハウがあるから成功する!」
なんてことはなくて、

 

結局、成功するかしないかは、
やるかやらないか。それだけだなと。

 

どんなに優れたノウハウを学んでも、
やる人はやるし、やらない人はやりません。

 

今回のお話のように、
先を見据える事ができずに、
焦って、目の前のやるべきことをできない人がほとんどです。

 

だからこそ、

 

・進化をするために濃い情報を手に入れ、

 

・濃い情報を勉強して更に進化して、

 

・ようやく実力が身に付いたら、後はコツコツと実践していく。

 

シンプルに、この流れを体現していけばよいのです。

 

最後にまとめますが、
「目の前のやるべきこと」
というのは、人によって全然違います。

 

そもそも、ビジネスを始めたいと思っても、
まだ行動できていない人は行動する必要があるし、

 

成功したいと思っているのに、
ただAmazonで買った安い本を読んでいるのなら、
成功者から濃い情報を買った方がいいし、

 

情報に投資してきて、しっかり勉強してきた人は、
いよいよ実践段階に目を向けていく必要があります。
10年後のことなんて誰にも分かりませんが、
僕は、今やるべきことを、とにかく積み重ねる事ができた人は、
必ず成功できると思っています。

 

それは僕自身に対してもそうだし、
これからビジネスでもなんでも、
新しい事を始める人全員に言える事です。

 

僕だって最初は、大学2年の時に、
夢も力もお金も何も無くて、ただバイトをして、
「あー、なんでこんなつまらない人生送ってるんだろ。」
なんてことを、毎日のように言っていました。

 

そんな男が、今では、
夢を持ち、ゼロからでも這い上がる力を持ち、
付いてきてくれる仲間を増やしながら、

 

一緒に人生を楽しむという信念を持って、
めちゃくちゃ楽しみながらビジネスをしています。

 

お金にだって困ることはありません。

 

だって、コンテンツを作る力さえあれば、
集客もできるし、教育もできるし、販売もできます。
個人でも、ゼロからでも、そんなのは関係ありません。

 

だからこそ、もしあなたが行動したい、
何かきっかけが欲しいと思っているのであれば、
僕は喜んであなたのお手伝いをします。

 

たとえそれが周りにあざ笑われるようなことだとしても、
僕はあなたの夢を笑わないです。

 

くさいセリフですが、自分が必死になって、
コツコツと夢のカケラ積み重ねていけば、
叶わない夢はないです。

 

僕は、これから一緒に活躍していける、
仲間を集めていきたいと思っています。

 

メルマガでも、このブログのコメントでもいいので、
熱いメッセージを待っています。

 

最後は少し熱くなってしまいましたが、
今日はこんなところで!

 

ではでは。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  2. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  3. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  4. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  5. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

関連記事

  1. 自己啓発

    会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。

    こんにちは、ほんこんです。実はちょっと時代遅れなんですけど、…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。