電子書籍を作る時に必要な4つの要素

こんにちは、ほんこんです。

 

今日は、電子書籍を作るなら
入れておきたい4つの要素についてです。

 

電子書籍って凄い便利で、

・無料プレゼントに使えて
・集客にも使えて
・読者を教育することもできて
・実績のない初心者の実績にも使える

という要素を持っています。

 

しかも、電子書籍の市場は
これからも伸びていきますし、

まだやっていない人は参入が遅すぎるってくらいです。

 

で、今回はその電子書籍を作る時に役立つ話です。

 

そもそも、
電子書籍に入れるべき要素は、

・面白く
・分かりやすく
・機能的価値を伴い
・教育できる

主にこの4つです。

 

この条件を満たしていないと、

・いくら作ってもリストは取れない
・ファンを作ることはできない

という悲しい状況になります。

 

まあ強いて言えば、機能的価値はそんなに必要ないです。

 

小説のように面白ければ、
それだけでファンにすることも可能ですからね。

ただ、中には機能的価値を求めている人もいるので、

そういった人には酷評を受けるかもしれませんが。笑

 

なので、電子書籍を作るときは
この4つの条件を、

「完璧に調和させて満たす」
ということが出来れば、最高です。

 

読んだ人をファン化させられるし、
一気に認知度も広がります。

 

・・・ただ、
これが難しいんですよねー。

僕自身、前にも少し挑戦したんですけど、

ロジカルで、人の心を動かす文章を書けなきゃいけないし、

常に読者の興味を惹くような内容にしなければいけません。

 

難しい言葉も、
連発して使うこともできないわけです。

この難しい言葉を使わないって結構難しくて、

難しい概念を、簡単な言葉で説明しないといけないので、

 

より物事を本質的に、
しっかりととらえる必要があります。

 

これって例えば、

子供に
「資本主義について」を教えようとしたときに、

「資本主義っていうのは、力のある人はお金持ちになって、

力のない人は貧乏になることなんだよ。」

みたいに、より本質的に、
物事を分かりやすく教えるのと同じことです。
(変な例えですみません。笑)

 

という風に、より優れた電子書籍を作るには、

超えなきゃいけないハードルが
たくさんあるのです。

 

ビジネスでも普段の情報発信から、
「簡単な言葉」を使うようになると
より本質的に物事を伝えられるようになります。

 

つまり、情報発信の質が上がります。

 

難しい言葉を使って
頭を良く見せようとするより、

単純な言葉で、
分かりやすく相手に伝える方が
読みやすいし、魅力的な文章になりますからね。

 

僕はこれを意識してから、

書く力が1段階レベルアップしました。

だから、ライティングで悩んでいる人には
オススメの意識作りだと思います。

 

ということで、
電子書籍を書く時は

・面白く
・分かりやすく
・機能的価値を伴い
・教育できる

この4つの要素を入れ、
なるべく簡単な言葉で伝えるのが大事ってことです。

これから作るであろう無料プレゼントや
集客に使えると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ではではー!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は今、人生を楽しめる仲間を増やすために、

周りの人を進化に巻き込みながら、活動しています。

特に、人を楽しませて「新たな気づき」を価値として提供する、

テーマパーク型のビジネスに取り組んでいます。

 

イメージで言えば、ディズニーランドです。

楽しませる事を重きに、自分の世界をひたすら構築しています。  

僕は元々不器用だったし、大学では夢も力もお金も無く絶望していました。 バイト先では、よく店長に怒られていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、 夢中になって仕組み作りをしていたら、 気付けば僕には付いてきてくれる仲間が増えていました。

 

メルマガの中でも、

たくさんの人の意見を取り入れたり、

 

まずは僕と同じレベルにまで来てもらうために、

今まで学んできた情報も惜しみなく公開しています。

 

なので、少しでも興味があれば参加してみてください。

 

大学では到底学べない、これからの未来に本当に役立つ生き方を学べるようにしてあります。

 

正直、資産を作ることは誰にでも出来る事ではないです。 でも、この世界に一歩踏み込む勇気と、 それだけの行動力があれば、1年もあれば人生を変える事だって可能です。

 

僕は周りの人を進化の連鎖に巻き込み、

人生を楽しめる仲間を増やしていきたいです。

 

ただお金稼ぎの為にビジネスをやるのではなく、 お金を稼いでからも進化し続ける姿が理想です。

 

そうすれば、1人1人の人生がより豊かになって、 進化の連鎖が起こり続けると考えています。

 

そういった信念から、僕がどのようにビジネスに取り組んで、どんなことを学んでいったのか。

 

その体験を、メルマガの中でお話しています。

また、電子書籍ではビジネスの基礎が学べるようになっています。

 

30分程度でサクッと読めると思うので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍「起業力~労働から解放されるための1冊~」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  2. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  3. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  4. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  5. 【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった

関連記事

  1. ネットビジネス

    ブログ×メルマガの威力をシンプルに解説してみた

    どうも、ほんこんです。今日は、具体的なビジ…

  2. ブログ

    「シチュエーションをぶち壊せ!」情勢と存在のお話

    どうも、ほんこんです。よくある質問で、…

  3. ほんこんのオススメ記事

    RADWIMPSのカタルシストから思うこと

    どうも、ほんこんです。僕は音楽を聞くのが好…

  4. ブログ

    すすきの『バーやまざき』に行ってきました。

    こんにちは、ほんこんです。実はこの間、札幌すすきのにある「バー…

  5. ほんこんのオススメ記事

    月収100万は通過点。ほんこんの過去+理念「五徳の概念+α」について

    はじめまして、本多です。ネット上では、ほんこんと名乗っています…

無料で電子書籍が読めます。ビジネスの本質を突いた「起業力」を付ける1冊

  1. マインド系

    【成功マインド】大富豪になるには24個の掟を守る必要があった
  2. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  3. コンテンツビジネス

    ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  4. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. ネットビジネス

    札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。