花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

 

こんにちは、ほんこんです。

今日は、「ビジネスのハードルを下げる」
ってことをテーマに、話していきます。
(ただの花火大会の感想だけではないです。笑)

 

途中、専門的な内容も話しますが、
なるべく例を出すなど、わかりやすく説明していこうと思います。

それでは、早速見ていきましょう!

 

目次

1.花火大会に行って感じたこと

2.売れる→拡大するの繰り返し

3.シンプルにこの2つの力を持つべし

4.「人を集める力」

5.「商品を売る力」

6.とりあえずマインドが高ければOK

 

 

1.花火大会に行って感じたこと

僕は毎年「真駒内花火大会」に
花火を観に行くのが恒例で、今年の夏も花火大会に行ってきました。

ビールを飲みながら花火を見て、
そりゃあもう最高の1日でしたねー。

 

今年は動画取り忘れたんですけど、
この花火の凄さを伝えたいので、去年撮った動画だけでも載せますね。

花火の動画を見るにはこちら(サイハテアイニ)

もし興味があれば、見てみてください!
(RADWIMPSのサイハテアイニって曲です。)

 

で、そんな花火も見終わって、いざ帰ろうと思ったとき。

みんな一斉に帰ろうとするから、
帰りの地下鉄は人で溢れかえってました。

 

「いつ乗れるんだこれは・・・」
って感じで絶望してたんですけど、ふと僕は思いました。

「1つの花火大会でこれだから、日本にはこの人数の何千倍もの人がいるんだよな?だったら、そのうちのたった数人に商品を売るって簡単なことじゃん、、」

 

ってことで、ビジネスをやっていくうえで、
さらなる”成功への確信”を抱きました。

インターネットでビジネスをするなら、
仕組み化も可能になるので、

1日たった1個でもいいから商品を売れば、十分自由になれます。

 

もしくは、3万円の商品を
5日に1回売るだけでも十分です。

 

これって、難しいことなのか?
特別な才能がいる事なのか?
とんでもない努力は必要なのか?

 

そう考えた時に、僕は少なくとも
「そんなにハードルは高くない。」と思います。

中学時代にやっていた
硬式野球の練習より辛くないし、

朝から晩まで知らない人に電話をかけまくっていた
コールセンターのバイトより辛くなかったです。

 

で、成功するまで
何度もやり直しすることだってできるんです。
(ちゃんと戦略を立てれば一発で成功できるんですけどね。)

 

非常に簡単な話だし、
もうやったもん勝ちなんですよ。

 

しかも別にビジネスやって失敗したとしても
誰にも文句言われないし、怒られることもないです。

だからもっとハードルを低く考えて、
ビジネスに挑戦するのも楽しいんじゃないかなーと。

2.売れる→拡大するの繰り返し

と、話を戻しますが、
極論、花火大会の会場みたいに
「人が集まれば商品は売れる」のです。
何万人の中から、たった数人に買ってもらえればいいんです。

 

これを聞いたら「自分でもできそう」と、思いません?

 

で、そのたった1人でも
商品が売れる仕組みが完成したら、

後はそれを水平展開で拡大してもいいし、
垂直展開をして拡大してもいいわけです。

 

ちなみに水平展開と垂直展開っていうのは、
”商品が1個でも売れる仕組みを作ったとき”に、

 

それを水平(横)に広げていって、数で売上を拡大するのが水平展開。

それを垂直(縦)に拡大して、質(仕組みのクオリティ)で売上を拡大するのが垂直展開です。

 

水平展開は、
ナルトで例えると、
「影分身の術!」って感じです。
(自分の分身を作り出す術のこと)

だから、自分が1か月に商品を1個売れるのであれば、
その分身となるものを、20個でも30個でも作り出せばよいのです。

 

垂直展開は、
ナルトで例えると、
「螺旋丸!」って感じです。
(必殺技的な)

つまり、1つの仕組みをどんどん大きくして、
その仕組みから莫大な売上を上げるということです。

 

一長一短あるんですけど、
僕としては1つの仕組みを巨大化していく方がいいと思っています。

 

つまりビジネスで成功するためには、

商品が1個でも売れる仕組みを作って、
その仕組みを拡大していくこと。(水平か垂直で)

 

ただ、その繰り返しをするだけなんです。
非常にシンプルですよね。

3.シンプルにこの2つの力を持つべし

と、色んな角度からビジネスを見たとき、
やっぱりビジネスで成功するためには、
「人を集める力」と、「商品を売る力」ってのが必須です。

 

シンプルにビジネスって、

・人を集めて

・集めた人に売って

・満足度を高めてリピーター化する

これだけですからね。

 

まあその集める段階でも
売る段階でも色々やる必要はあるのですが、ここでは省略。

 

ちなみにもう少し専門的にいえば、

・リストを集めて

・リストを教育して

・リストに販売して

・満足度を高めてリピーター化して

・バックエンド商品も買ってもらう

ってことですね。

 

だから、人を集めて、
商品を売る力さえ身に付ければ、
一生食いっぱぐれることはないでしょう。

 

今言った「リスト」とか「バックエンド」とかは、
これからビジネスをやる人は、今後耳にすると思います。

今すぐ、「もっとビジネスについて詳しくなりたい!!」
っていう方は、僕のメルマガに登録してみてくださいね。

ビジネスを面白く、楽しく学ぶことができますよ。

興味のある方はどうぞ。

 

ほんこんのメール講座を読んでみる

 

あ、ちなみに迷惑メールの心配とか、
「ほんこんが個人情報バラまくんじゃないか!?」とか、
そういった心配はしなくて大丈夫です。笑

そこはご安心いただければと思います。

4.「人を集める力」

人を集める力って、考えてみればたくさんあります。

1.センスがあるから
2.SEO対策をばっちりする(役に立つ)
3.面白い情報発信をするから(口コミで広がる)

順々に、解説していきます。

 

1.センスがあるから

例えば、「センス」で集めちゃう人もいます。
というか、このセンスがあれば”特に努力せずとも成功できる”ってこともあります。

ある意味羨ましい話かもしれませんね。

 

この「センス」とは、例えばこういった条件があります。

・見た目が良い
・しゃべり上手
・強烈な個性を持っている
・カリスマな雰囲気がある
・マインドが異常に高い

これはもはや、
個人であり「芸能人」でもあるというイメージに近いです。

 

しかし残念ながら、
僕には全くセンスがなかったです。

 

ただ、「マインドが異常に高い」という点だけは優れています。

 

というか、センスが無い人は、
まずこの「マインドの高さ」で勝負するしかないんですよね。

 

マインドの高さっていうのは、
他の記事でも紹介したのですが、
「自分への強い自信」であり、成功への確信です。

 

例えば、
「おれは100万稼ぐことができる!!」と実感してる人は、
勝手に月100万稼ぐための行動をできるようになります。

逆にいえば、この実感を持っていないと、
月100万稼ごうとしても、ブレーキがかかってしまいます。

 

普段の行動からして、
「成功できない未来」に向かって進んでしまうんです。

 

だって、よく考えてみてください。

 

「おれは絶対稼ぐことなんて出来ない。センスもないし努力できないし、住む世界が違う。もう無理だ。くそ。」

・・・こんなこと言ってる人が、
成功するために何かするのでしょうか。

 

絶対しないんですよね。

 

だから、マインドが異常に高ければ、
それだけ成功する未来にコミットした行動を取ってくれるってことです。

だからこそセンスが無くても、
マインドの高さで勝負していけば大丈夫です。

 

2.SEO対策をする

次にSEO対策なんですけど、
これは結論からいうと、

「努力できれば誰でも可能」です。

 

SEOって、根気がいるんですよ。

 

作業手順をみれば分かると思うんですけど、

SEO対策をして
1位を取りたいってなったとき、

まずは検索順位のトップ10に入っている
ページを見てリサーチして、

次に何を書いているかを把握して、
それを踏まえて目次を作って、コンテンツを一気に作りこむ。

 

単純にいえば、これだけです。

リサーチ→目次作成→一気に埋める
っていう流れですね。

 

だから、やろうと思えば誰にでも
検索順位で1位を取ることは可能ってことです。
(もちろん知識や経験も大事になりますが。)

 

でも、SEO対策をすれば人は集まるけど、
その記事の内容って、面白いものがほとんどないですよね。

だから、人は集まってもファンができない。
という悲しい状態になります。

 

だからこそ、SEOで人を集めて、
「そこからどうするか」ってところが非常に重要なわけです。
(追々メルマガの方で話します。)

 

3.面白い情報発信をする

そして最後に、面白い情報発信をすること。
これが僕は現時点、最強の集客なんじゃないかなーと思ってます。

 

まず、面白い情報発信をする
メリットは何があるかっていうと、

・心を動かす文章になる
・口コミが起きやすい
・ファンができる
・最後まで読まれる
・バズる事もある
・オリジナルだから誰にもマネできない
・長期的に安定収入を得られる
・・・etc

ということです。

 

シンプルに面白い情報発信っていうのは、
それこそSEO対策のように集客はできませんが、

「口コミ」によって広まるし、
自分のファンになってくれる人が増えるんです。

 

しかもSEOとは違ってオリジナルだし、
心を動かす文章ってのが書けます。
だから、他人にパクられることもないんですね。

 

で、面白い情報発信のイメージは、
「独自の視点」で世界を見ることです。

フィルターとも言います。

 

例えば、同じ映画を見るのでも、感想って人によって違いますよね?

 

「君の名は」でも、
感動する人もいれば、
映画の途中で寝てしまう人もいる。

 

視点って、人それぞれなんです。

 

だから面白い情報発信っていうのは、
その自分の視点を通して、
日常にある出来事とか、ビジネスのことを、
いうなれば「色をつけて」発信するわけです。

 

これは「マインドの高さ」にも通じるんですけど、
優れた情報発信者っていうのは、

「自分が提供する世界は面白い。付いてきて損はない。だから、黙っておれについてこい」
という風に、背中を見せた発信をするんです。

 

これが、面白い情報発信をするということです。

語りきれないので、
また今度の機会にもっと深くお話しますね。

5.「商品を売る力」

じゃあ次に「商品を売る力」って、なんでしょうか。

セールスレターの質?
魅力的なトーク術?
それとも、文章力?

ちょっとだけ、考えてみてください。
ちなみに、答えは2つあります。

 

・・・思い浮かびましたか?

 

答えは、
「文章力」「信頼関係」です。

この2つの要素がない限り、
商品を売ることは難しいでしょう。

 

文章力

まず、文章力。
なんで文章力なのかというと、

文章力があるかないかで、
商品が売れるか売れないかが決まるからです。

 

つまらない文章は、読まれません。
ブログ記事もメルマガも読まれず、
だから商品も、売れないのです。

 

逆に、面白い文章は読まれます。
ブログもメルマガも読まれて、
セールスレターも読まれるから、売れます。

 

だから、面白い文章を書くのは大事だし、
「文章力」っていうのは身に付ける必要があるんです。

 

そして文章力っていうのは面白いだけじゃなく、
「人の心を動かす」ってことも大事になってきます。

 

人は感情で行動するし、感情でモノを買うからです。

 

僕自身、最初に買った教材は、
まさに心動かされて買いました。

メールを読んでいくうちにやる気が出てきて、
「よっしゃやったるぞー!!」ってなって、
感情と勢いで10万の教材を買いました。笑

 

もちろん、後悔はしていないし、
むしろ自分の価値観を変えてくれたその人への感謝の気持ちでいっぱいです。

 

しかも見ている世界もかなり変わったので。

 

と、まあ僕の話は置いといて、
「人の心を動かす」ってこと。
これが文章を書く上で大事なんですね。

 

分かりやすく理解してもらうために、
2つのブログを例に出します。

 

1つ目は、

SEO対策がばっちりされて、
上位表示も何個かされている、機能的価値が詰まったブログ。

機能的っていうのは役に立つ内容であるってことで、
その人のブログには凄い役に立つ内容が書かれています。

集客も、できているみたいです。

 

でも、中身を読んでいて心が動かないし、
書いてあることもあんまり面白くない。

分かりやすくは書かれているけど、
心が動かないから「最後まで読もう!」とか、
「この人から吸収しよう!」とか、思えない。

 

そんなブログです。

 

2つ目は、SEO対策とかしてないけど、

とにかく面白いコンテンツが詰まったブログ。

読んでいて感情が揺れるし、自分の視点だけでは気づけないような「発見」もある内容だから、最後まで読みたくなる。

 

書いてある内容は面白いし、
自分の心が読むたびに動かされていく。

 

そんなブログです。

 

さあ、どうでしょうか。

僕がとにかく伝えたいのは、
さっきも言ったように、人の心を動かす文章を書くこと。

人は感情で動くから、
感情を揺らす文章を書いた方が、行動するんです。

 

だから結果的に、
「商品を売る」ことにも結び付いていくわけです。

これ聞くとびっくりするかもしれないですけど、
「感情を揺らす文章」を書くだけで、商品は売れます。

 

ブログもメルマガも、
読んでいて面白くて、心を動かされる文章を書いたほうが、成約率は高まるのです。

 

この本質を理解できずに、
ひたすらSEO対策する人もいるわけですが、、

そういう人は、後々ライバルに抜かれて、
ジリ貧状態になる可能性が高いですね。

 

Googleという判断基準だけを頼りにし、
常に「いつ抜かれるか分からない状態」で戦う。

それって凄いストレスだし、
そんな状態を「成功」とも言わないのかなーと。

 

僕はそれより、オリジナルで、
面白い文章を独自の視点で書いて、
誰にもマネできないようなコンテンツを作っていきたいなーと思います。
(そっちの方が安定もするので。)

 

と、文章については以上になります。

 

信頼関係

次に、信頼関係。
これが、一番重要な部分でもあります。

信頼関係って一言でいえば、「お金」でもあるんです。

 

例えば、

あなたが近所のコンビニに
向かって歩いている時に

急におじさんが近づいてきて、
「頼むから1万円貸してくれ!!」と言ってきました。

 

・・・絶対貸さないですよね。

 

というか、初対面のくせになんだこいつ!?
って思うはずです。笑

 

逆に、めちゃくちゃ仲の良い、
小さい頃からの親友が頼んできたら、

たぶん貸すと思うんですよね。

 

それは、単純にあなたと親友が、
信頼関係にあるからです。

 

そしてこの信頼関係は、
数値にして表すことができるんです。

 

「信頼残高」というの概念なのですが、
ことビジネスにおいてはこの概念がめちゃくちゃ重要です。

 

例えばさっきの例では、

おじさんの信頼残高は0。
親友の信頼残高は、100です。

 

勘が良い人は分かったかもしれませんが、
ビジネスで「商品を売る」には、
この「信頼残高」を貯めればいいのです。

 

と、ここまで話しましたが、
今はなんとなーく理解していただければ、十分な収穫です。

 

ちなみに信頼残高を貯めるには、
「価値提供をする」ってことが重要です。

 

まずは相手に価値を提供して、
信頼してもらう。

で、信頼残高が貯まったらオファーする。
そんなイメージです。

6.とりあえずマインドが高ければOK

と、ここまで解説しましたが、
結果的にまず分かってもらいたいのは、

「ビジネスってやれば成功できるんだな」
と、信じて疑わないマインドを持つことです。

 

まずは「成功を確信すること」です。
それが、ビジネスで成功する第一歩です。

成功を確信した人にはオーラが宿り、
文章1つ書くだけでも、全然差が出ます。

 

・・・あとは、「花火大会にいる1万人の中の、たった数人に商品を売る。」

このマインドで挑めば、かなりハードルは低く感じるはずです。

以上のことを、とりあえず頭に叩き込んでおきましょう。

 

では、今日はこんなところで!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  2. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  3. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  4. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…

関連記事

  1. ブログ

    情報デブと情報マッチョの違い。成功法則について。

    こんにちは、ほんこんです。今回は、一種の成…

  2. ブログ

    「ウィル・スティーヴンのTED風プレゼン」から学ぶ空気感

    どうも、ほんこんです。つい最近、ウィル・スティーヴン「頭良…

  3. ほんこんのオススメ記事

    RADWIMPSのカタルシストから思うこと

    どうも、ほんこんです。僕は音楽を聞くのが好…

  4. ほんこんのオススメ記事

    「令和」から学ぶ面白いブログ記事の書き方

    こんばんは、ほんこんです。今年も4月に入り…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。