歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)

こんにちは、ほんこんです。

今日のタイトルを見て、
「なんだこれ?」と思った方もいると思いますが、
とりあえず読んでもらえると嬉しいです。笑

 

結論からいうと、
「時間をムダにしてしまった」という僕の教訓から、
物事の本質を捉えることの大事さ、なんかも話してます。

それでは、早速話していきましょう。

 

目次

1.歯医者で知った衝撃の事実

2.ビジネスでも同じ失敗をしていた

3.歯と歯ぐきの間を磨け

4.P.S.

 

1.歯医者で知った衝撃の事実

僕は昔から虫歯になりやすい体質で、
よく虫歯になっては、歯医者に通っていました。

小学校の夏休みとかも歯医者に行ってたので、
本当に歯医者が嫌いでした。

 

で、そんなに頻繁に歯医者に通うもんだから、
親には「しっかり歯を磨きなさい!」って言われたし、
歯磨きするときは「歯ぐきも磨け」って言われてたんです。

 

だからそれも実践してたんですけど、
どうにも効き目がなく、ある程度時間が経つと虫歯が復活してしまうんです。

 

そのまま小、中、高と虫歯癖は治らず、
4カ月くらい前にも虫歯になってしまいました。

で、地元にある歯医者さんに行ったんですけど、
そこでびっくりする発言を耳にしたんです。

 

(治療が全て終了して、歯磨きのレクチャーを受けた時のこと・・・)

 

「あ、それとね歯磨きするときなんだけど、歯ぐきもしっかり磨けってよく言うでしょ?でもあれ、違うから。」

「・・・え?」

 

僕は、まさにぽかーんと口をあけながら、呆然としました。
まさか、今まで思い込んでたことが嘘だったとは。

 

「おじさん詳しく教えてくれ!!」
と聞き詰めたところ、

実は「歯ぐきを磨け」じゃなくて、
本来、「歯と歯ぐきの間を磨け」って伝えたかったそうなんです。

 

でもそれが分かりやすく伝えるために
なぜか「歯ぐきを磨け」って伝えるようになり、間違った方法が広まっているんだとか。

「いやいや、その違いもっと早く教えてよ、、」
と思うのと同時に、今までよく調べなかった自分の浅はかさを反省しました。

 

しかもこれ実話なんですけど、
僕が歯と歯ぐきの間を磨くようになると、全く虫歯ができなくなったのです。
(歯間ブラシも使うようになったのでそれも原因かな?)

 

ということは、僕がもっと早くこれに気づいていれば、
楽しい楽しい小、中、高の夏休みの間、泣きながら歯医者に行くこともなかったのです。

 

ただそれに気づくだけで、
痛い思いもせずに済んだのです。
「自分のばかやろー!!」っていう気持ちでいっぱいです。
(まあもう二度と虫歯になることはないと思うので、良しとしましょう。)

 

この話で僕が悪かったなーと思うのは、
他人の情報を鵜呑みにして、自分で考えないままずっと行動してたってことです。

 

2.ビジネスでも同じ失敗をしていた

と、ビジネスでもそうなんですけど、
ネット上にある情報を「分かったつもり」で鵜呑みにすると、痛い目に遭うことがあります。

 

例えば、集客をしたいってなったとき、
「とりあえずブログ記事を100記事書こう!」
ってなってしまう人がいますよね。

 

というか、完全に僕がそうだったんですけど。笑

 

ビジネスを始めて、ブログ作って、
「とりあえず100記事目指すかー。」
みたいな感じで、つまらない記事を量産してました。

 

その結果、書いた記事は全てゴミ箱行きになったし、
時間と労力を間違った方向に使ってしまったなーと猛反省しています。

 

僕は、ビジネスでも同じ失敗をしていたんです。

 

だからまずビジネスでも言えることが、
ネットで検索したら出るような、
無料の情報を鵜呑みにしてはいけないなーということ。

 

例えば、これって失敗する人の特徴でもあるんですけど、
何かわからない事とか問題に直面した時、すぐに検索エンジンに頼る人がいます。

僕はこれを「検索エンジン中毒」
って言ってるんですけど、

 

例に出したように、
「ブログ記事で集客したい」って時に、

検索エンジン中毒の人は、
すぐにGoogleで検索します。

 

で、間違っている情報かも確認せず実践して、
「分かったつもり」で行動しちゃうんです。

だから歯ぐきばっか磨いてた僕のように、
意味のない記事を書いてた僕のように、失敗するんです。

 

正直、「ブログ運営」って面で見ると、
どうやって集客するのかってところは、
抽象的な問題なわけですよ。

検索して、そこに答えが出るような問題でもありません。

3.歯と歯ぐきの間を磨け

だから解決策としては、
「自分で考えてみる」ってことが大事なんです。

自分で考えて、物事の本質を捉えて、
その上で「成功に直結した行動」をする必要があるんです。

 

歯磨きの本質は「歯と歯ぐきの間を磨くこと」だし、
集客の本質は、「面白くて役に立つコンテンツを作ること」です。

繰り返しますが、
決して歯ぐきを磨くことでもなく、
闇雲に100記事書くことでもなかったんです。

 

少し考えれば分かることなんですよ。

でも僕は、本質を意識しないで、
間違った方法を信じて行動していました。

 

だから気づいたときには手遅れになるし、
「もっと早く気づいていれば・・・」
なんて言っても、時間と労力は二度と戻ってこないのです。

 

これって、凄いムダなことですよね。

 

僕は別に、失敗を否定しているわけじゃありません。
失敗して学ぶこともあるし、自分の経験も高まります。

でも、「既に分かりきっている失敗」って
する必要あるんですか?ということです。

 

少し抽象的な話になるんですけど、
僕ら人間って、常に楽をしたがる生き物ですよね。
「なるべく考えたくない」って思う人がほとんどです。

 

だから楽して稼げるとかいうビジネスに騙される人がいるし、
よく考えないで行動してネットビジネスに挫折する人が多いのです。

 

僕がほんと、悪い例の見本だと思います。

 

歯磨きにしたって、ぶっちゃけ、
小、中、高と頭の中で薄々

「このまま歯磨きしても意味なさそう」とは、感じてました。

でも考えるのが嫌で、楽したくて、
何も考えずに歯磨きをしていました。

 

その結果僕は、夏休みに歯医者に通っていたわけです。

ほんともったいないですよね。
ちょっと考えれば分かることだし、
ほんの少し努力の方向を変えてやれば良かっただけです。

 

なのに考えないで、
分かりきった失敗を何度も何度もしていたんです。

 

だからこそ、間違った方向に進まないよう、
常々注意をしていく必要があるってことを、僕の失敗談から話してみました、、

と、いうことで今回の内容は、
「時間をムダに使わないように」
という教訓を伝えたくて書きました。

 

ぜひ反面教師にして、
少しでも役に立てていただければと思います。

ブログ記事の件はまだしも、
僕が本当の歯磨きの方法を知ったときには、本気で落ち込んだので。笑

 

「虫歯ができやすい」って人にもオススメの記事ですね。
(僕は友達にこの「歯磨き」の事実を教えたら感謝されました。笑)

4.P.S.

追伸なのですが、僕たちは常に死に向かって生きています。
これは避けられないし、命あるものの定めですよね。

だからこそ僕が思うのは、
生きている間の限りある時間を、
「ムダに使うか、有効に使うか」って非常に重要だなーと。

 

僕は、どうせビジネスをやるなら
最速最短で成功するべきだと思っています。

できるだけ早く資産を作って、自分のやりたいことをやって、
人生を謳歌するべきだと思っています。

 

そのためには、時間を有効活用するしかないです。

 

今回は歯磨きという視点から見ましたが、
本質的にみると、僕らは意外とムダなことをしていたり、
楽することを考えるばかりか、間違った方向に進んでしまうことがあります。

 

だから僕の場合、今でも間違った方向に進んでしまいそうなこともあるので、

常に「今やっていることは成功に直結しているか?」と考えて行動するようにしています。

最速最短で駆け上がってくために、

なるべくムダな時間は減らしていきたいところですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日はこんなところで。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
  2. 会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  3. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  4. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  5. 「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。