「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティング戦略。

 

今日は、レッドブルガールに隠された
裏の戦略をお話します。

それを知ることで、人がどんどん集まる
コンテンツを作れるようになるし、

ブログ記事を「なんとなく」書くことも
なくなります。今もやもやしているあなた自身が、変わるきっかけになるでしょう。

 

目次
1.はじめに
2.レッドブルガール×インバルブメント効果
3.逆転の発想で日本を制覇
4.量より質で成功する
5.良いコンテンツの作り方

 

 

1.はじめに

 

・・・この前、大学の校門前に
レッドブルガールが来ていました。

僕はそれを見た瞬間ダッシュで
レッドブルをもらいに行きました。

 

というより、
レッドブルガールと話をしたかった、
というのが本音です。笑

 

レッドブルガールのお姉さんって
綺麗な人が多いイメージがありません?

その綺麗なお姉さんと話せる上に、
「レッドブルをタダで飲める」
ってなったら、人が集まらないわけないですよね。

 

そんなレッドブルガールを見ていて、
「なんで無料で配っているんだろう?」
そんな疑問が思い浮かびますよね。

 

その裏には、あるマーケティング戦略が隠されていたんです。
早速みていきましょう。

 

2.レッドブルガール×インバルブメント効果

 

あの無料配布は、
「インバルブメント効果」という
人間心理を突いたマーケティング戦略なんです。

 

インバルブメント効果とは、人が

・自分が関与したものや
・体験したものを好きになる、

という効果のことです。

 

例えば、これはビジネスには関係のない
僕の小学生の頃の話なんですけど、

 

 

ある日札幌ドームに
プロ野球を見に行った時のことです。

僕は稲葉篤憲のサインボールを死闘の末、
ゲットしました。

でも僕は別に稲葉のファンじゃなくて、
ただ「サインボール」が欲しかっただけだったんです。

 

しかし、
なぜか稲葉のサインが書かれたボールを手にしてからは妙に愛着が湧いてきて、

知らないうちに稲葉の大ファンになっていたんですよ。

その影響は凄くて、稲葉の影響で
右打ちから左打ちに転向するほどでした。

 

 

・・・すごい単純なやつだなーって
思うかもしれないですけど、

これが「インバルブメント効果」の凄さです。
人は、参加したことや体験したものを好きになるんです。

 

レッドブルガールも、その効果を最大限生かした
レッドブルのマーケティング戦略だったんです。

 

レッドブルを実際に体験することで、
お客さんはレッドブルに愛着が湧きます。

さらにレッドブルガールと話せて、
幸せな体験もできてしまうわけです。

 

しかもレッドブルガールって会話の中で

「翼生えてますかー?」とか
「翼を生やしませんか?」とか、

凄い印象に残るセリフを言ってきますよね。

 

それでいて、あの特徴的なミニのBMW。

それってすごい記憶に残るし、
エナジードリンク=レッドブルっていう
ブランドのイメージもつくんですよね。

 

そんな風にお客さんの
「記憶に残る体験」を提供することで、
ただレッドブルを配るよりも、何倍も効果を出したわけです。

つまりレッドブルは、数にこだわらない
まさに、逆転の発想をしたわけです。

 

3.逆転の発想で日本を制覇

そういった逆転の発想のおかげで、
レッドブルは日本市場のシェアををほぼ独占しました。

もちろんモンスターなどのエナジードリンク
もシェアを広げているのですが、レッドブルには叶いません。

 

エナジードリンク市場の統計データでは、
2017年時点でもレッドブルが首位を獲得しています。
(J-marketing.net参考)

 

このことから、
戦略がいかに大事であるかということが分かりますよね。

 

だって、もし普通に人通りの多い道端で
地味なアルバイトの人が、レッドブルを配っていたらどうでしょう?

確かに数はいっぱい配られますが、
お客さんの記憶には全く残らないですよね。

 

普通に配っていても
「つまらない」から人が興味を持たないんです。

それをレッドブルガールが配ると、
「面白い」ので人は興味を持ちます。

つまらないことを100回やるより、
面白いことを1回やった方が効果があるんです。

 

しかも今の時代は、SNSがあるため、
レッドブルを1日100本しか配れなかったとしても

その様子はTwitter、インスタグラム、
または友人同士のやり取りで、拡散されていきます。

 

面白いものはどんどんシェアされる時代なので、
圧倒的に効率が良いマーケティング手法だと言えますよね。

レッドブルガールの「翼を生やしませんか?」
の一言で、レッドブルは日本市場を制覇したんです。

 

4.量より質で成功する

と、今日の話を通して、
「量より質が大事」ということが分かると思います。

 

ビジネスにおいても、

量だけを意識したコンテンツは、
まるで路上で配られているチラシのように、

お客さんにとって
「どうでもいい」存在になります。

 

そしてそのコンテンツを提供したあなたのブログは、
その人に二度と見てもらえることはなくなるでしょう。

 

逆に質を意識したコンテンツは、
今日話したレッドブルガールのように、
お客さんにとって「好かれる」存在になります。

 

そのコンテンツを体験した人は、
もっともっとあなたのコンテンツを読みたいと思うし、
どんどんブログのPVも伸び続けます。

 

それはまるで、
綺麗なレッドブルガールのお姉さんの周りに、
どんどん人が集まってくるように、です。

 

だから本当にやらなければいけないのは
「価値のあるコンテンツを作り出すこと」です。

「なんとなく」で考えた
ブログ記事を書くことではなかったんです。

 

僕は最初にこれを全く知らずに、
つまらないブログ記事をせっせと書いていました。

とりあえず100記事あればいけるっしょ
とか、本気で思っていたんです。

 

でもそれが間違いだって気づいてからは、
量より質が大事だって分かってからは、

このままじゃだめだ、変わらなければいけないと
思うようになりました。

 

もし今、
「このままブログ記事を書いていても集客できないかも」
って、あなたがなんとなくでも思っていたら、それはチャンスです。

 

意識一つで変われるし、
あなたは今日、この記事をを読むことで
変わるきっかけを両手で掴むことができているからです。

 

あとやることは、変わるために
あなた自身が覚悟を決めて、行動を起こすだけです。

何を行動すればいいかっていうと、
良い記事を書くための文章力、書き方を知ることです。

そこで、次に良いコンテンツを作る方法を見ていきましょう。

 

5.良いコンテンツを作る方法

 

良いコンテンツを作るためには、
自分自身の意識を変える必要があります。

僕は、コンテンツを作るときに
次のようなことを意識しています。

 

・自分が読者に伝えたい明確な教訓やメッセージはなんだろう?
・なんでこのコンテンツは、読者にとって重要なんだろう?
・これを読んだ人に、どんなメリットがあるんだろう?
・読者に、どんな価値を提供できるだろう?
・読者は、どんな疑問を持つだろう?
・読者は、なぜ見る必要があるんだろう?
・あなたは、どんなアドバイスや助けを提供できるのだろう?

 

この意識を
記事を書く時も、
ステップメールを書く時も、
コンテンツを作るときは常に考えるようにしています。

 

頭を、フル回転させるんです。

 

これは一朝一夕にできることではないし、
できるようになるまで、大変です。

 

でも確かに言えることが、
「誰にでもできる」ということです。

だから、まずは
量をこなすことにこだわらず、
とにかく価値を提供し、質にこだわる。

 

それでいて
レッドブルガールのように、

「記憶に残るような体験」
提供できたら、なお良いですね。

 

以上、レッドブルガールから学ぶビジネス戦略でした。

 

簡単にまとめると

まとめ▼

・量より質
・まずは価値提供をする
・頭をフル回転させる
・質の良いコンテンツ作りの意識をする

ということですね。

それではー!

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. Voicepaperを使ったら学習効率が爆上がりした話。経済的自立の達成も早くな…
  2. イギリス産業革命から気づいた大事な価値観について
  3. 【メルマガ】1日5記事書くと見える世界が変わった話
  4. コンサート会場設置アルバイトで頭引っ叩かれて超悔しかったのを思い出した
  5. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

関連記事

  1. ブログ

    情報デブと情報マッチョの違い。成功法則について。

    こんにちは、ほんこんです。今回は、一種の成…

  2. ブログ

    花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)

    こんにちは、ほんこんです。今日は、「ビジネ…

  3. ブログ

    カラオケで一瞬流れた「正体不明」のアニメから学ぶ

    どうも、ほんこんです。この前Googleニ…

  4. ブログ

    23歳起業家から学ぶ資産作りの極意。短期決戦で我が道を突き進め。

    こんにちは、ほんこんです。よく起業するって…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。