与沢翼の動画見たら集客の概念変わった話。バイラルの力。

 

バイラル(口コミ)が起こるコンテンツを作れば、
例え初心者でもブログの1記事で、1万人集める集客力が手に入ります。

書いても書いてもアクセスが集まらない、ということもなければ、
集客にムダな時間と労力を使うこともない。

質を意識することで、コンテンツ1つ1つが“強力”な集客装置になってくれる。
つまり、努力を無駄にすることなく、強烈な集客を実践することができるのです。

目次

1.強烈な集客法とは?
2.バイラルの壁を超えるには?
3.面白いコンテンツを作るには?
3.1 独自の視点を加える
3.2 読みやすく例を出して説明する
3.3 自分の経験(ストーリー)を話す
3.4 優れたストーリーを書くための4つの法則
4.面白いコンテンツを作るために頭を鍛える
5.バイラルを起こすとアクセスが増え続ける
6.SEOよりも面白いコンテンツを
7.なぜそんなに面白いコンテンツは大事なのか?
8.面白いコンテンツをつくれる人は成功する
9.バイラルは初心者でも起こせるのか?
10.バイラルを起こすと人が集まる
11.バイラルを起こすと周りと差がつく

 

強烈な集客法とは?

 

じゃあ強烈に集客できる方法ってなにか?
というと、それは「バイラル(口コミ)を起こす」事です。

なぜバイラルが強烈な集客になるかというと、
口コミが伝染的に広がっていくからです。
1人から10人、10人から30人、30人から50人・・・
と広がっていき、その勢いは伸び続けます。

 

例えば与沢翼は、最初自分のブログのPVが500だったのに対して、
たった1つ気合を入れたコンテンツを投稿した翌日から、
ブログのアクセスは1万PVに増えました。

 

はてなブックマークで76ものサイトから参照されたためです。

 

だから、人が面白いと思うコンテンツ、
それでいて役に立つコンテンツには、
確実にバイラルが起こることが分かります。

 

そのバイラル(口コミ)を起こすためには、
最低限4つの条件があります。

 

・説得力がある

・勉強になる

・気づきが多い

・面白い文章

 

この4つを意識して、
「面白いコンテンツ」を作り上げることを目標にします。

そうすることで、意図的にバイラルを起こすことが可能になります。

「説得力があって、勉強になって、気づきが多い」こと。
正直、この3つはバイラルを起こすうえで必須です。

ただ、その3つの条件プラス「面白い」という要素が加わるからこそ、
価値のあるコンテンツとして広がっていくんです。

当然、SEOだけを意識した
“ただまとめただけ”のコンテンツは、

平凡すぎるからバイラル(口コミ)が起こらないです。
分かりやすく、図で解説します。

このようにバイラルの壁を越えたコンテンツは、

良い悪いに関係なくバイラルが起こります。
伝染的、ウイルス的に広がっていくんです。
だからバイラルを起こすためには
平凡なコンテンツを書くより、どっちかに突き抜けることが大事です。

常識的なことを1000回するより、
非常識的なことを1回やる。

 

これって難しく感じるかもしれないですけど、
是が非でも成功したいって人にはオススメの方法です。

 

 

バイラルの壁を超えるには?

 

ここで気になると思うんですけど、
バイラルを実際に起こすには何をすればいいのか?

それは、とにかく「面白いコンテンツ」を作ることです。

世の中には2つのコンテンツがあって、

・書いても書いてもアクセスが伸びないコンテンツと、

・書けば書くほどアクセスが伸びるコンテンツ

この2つです。
この2つの違いは、質にあります。
書けば書くほどアクセスが増える。

質の高いコンテンツ

書いても書いても一向に何も起こらない。

質が低いコンテンツ

 

で、多くの人が後者の状態です。
本来あなたは、書けば書くほど、
お客さんが増えることを考えなければいけない。

アクセスが増えなければ、いつまでも
ジリ貧状態が続くからです。
しかもネット上のコンテンツは、
24時間365日集客ができますよね?

だから理論上は、コンテンツを出せば出すほど
アクセスは増えるはずなんです。
それでもブログのPVが増えないってことは、
単純に自分のコンテンツが詰まらないということです。

 

だからそこを、明確に変えなければいけないということ。

 

 

面白いコンテンツを作るには?

 

 

そこで面白いコンテンツを作るには、
・知識に価値を加えること

・ストーリー形式で話す
が必要です。
大体文章が面白い人は、
ここがしっかりしています。

知識に価値を加えるということは、
自分が学んだ知識に、

 

1.独自の視点を加える

2.読みやすく例を出して説明する

3.自分の経験(ストーリー)を話す

 

ということです。

 

 

1.独自の視点を加える

 

独自の視点を加えるということは、
あなたがその知識に対してどのような意見を持っているのか?
とのように、自分自身の意見も取り入れることです。
もちろん、その自分の意見には
裏付けとなる根拠や、データを用意する必要もあります。

 

2.読みやすく例を出して説明する

知識を価値に変えるために、
読みやすくする例を出すようにしましょう。

例がある文章って読みやすくて、
理解力が深まります。
お客さんが読みやすくて理解しやすいということは、
コンテンツの本質である「価値」を提供できているということです。

お客さんが価値を感じてくれるようになれば、
それだけバイラルが起こる確率も高まります。
お客さんのことを第一に考えて、
お客さんが満足するコンテンツを作ること。

 

それが、集客を成長させる
一番の特効薬です。

 

 

3.自分の経験(ストーリー)を話す

 

ストーリーはお客さんの心を動かし、共感を与え、
コンテンツを面白いと思ってもらえる武器になります。

つまりあなたのコンテンツにストーリーを加えるだけで、
魔法がかかったように、お客さんを引き込むコンテンツに変身します。

例えば小説とか漫画って、
一度読み始めたら止まらなくなりませんか?

僕はそうなんですけど、
とにかく続きが気になってしょうがなくなります。笑

 

 

それと同じことなので、
コンテンツには優れたストーリーを入れましょう。

 

 

3.1優れたストーリーを書くための4つの法則

 

優れたストーリーを書くには、4つの法則があります。

 

  1. 真実である
  2. 人間味がある
  3. オリジナリティがある
  4. お客さんの役に立つ

順番に、解説していきます。

真実である

 

あなたが語るストーリーは、全て真実で語った方が良いです。

 

・実在する人の話

・現実の状況

・素直な感情

・事実で構成されていること

 

このように、自分に嘘をつかない情報発信をすることです。

なぜ全て真実で語った方がいいかというと、
真実を話さない文章は、どこか胡散臭くなってしまうからです。

例えば痩せた試しがないのに、
あたかも痩せた経験がある話をしても、

それは読む人の心には届きません。

僕もそうだったんですけど、
お金を稼いだ実績がないのに

稼いだふりをして話すのは、
どこか気持ち悪い文章になります。

 

初心者の頃はそれをやってしまっていたので、
今思えば気づけてよかったなと思います。
だからブログ記事を書くにしても、

 

実在する人の話をして、
その記事を読めばお客さんがどうなるかを話す。

そして、素直な感情をぶつけて、
全て事実で構成するんです。

 

例がなきゃ分かりづらいと思うので、
試しに僕が簡単に書いてみます。
・・・僕は当時集客に困っていて、
正直どんなコンテンツを作ればいいのかも
分からなくて、途方に暮れていました。
そんな時に与沢翼のYoutube動画を見て、
強烈な集客法を学びました。

彼が話す内容は明確なものばかりで、
僕はその動画を見た瞬間から

バイラルを起こすコンテンツを作ることができれば
それが強力な集客装置になるということが分かったんです。

そこで僕は、面白いコンテンツを作るために・・・

と、このようにすることで、
普通に知識だけを話すよりも、
読みやすくて面白い文章を書くことができるようになります。

 

人間味がある

 

人間味があることって簡単に言えば、
・真実だと感じる程度に具体的で、

・お客さんが十分に共感してくれるほど普遍的な内容にすること
ということです。

読むのはお客さんであって、
自分ではありません。
だから、自分しか共感できない内容はタブーです。
誰でも共感できるような、普遍的な内容を、ストーリー形式で話すのが良いです。

 

オリジナリティがある

 

同じ話をするにしても、

・この人が話すと面白い

・話し方が特徴的で分かりやすい

と思ってもらえるような、オリジナリティ性が大事です。

 

例えば、近年で一番話題になった「君の名は」。
この映画って、見る人によって感想が違いますよね?

すぐに映画館で寝てしまう人もいれば、
エンディングで泣いてしまった人もいる。

 

つまり人によって、「視点」は違うんです。
当たり前のことなんですけど、これをコンテンツにも活かしましょう。

あなたも、あなたなりの新鮮な視点があるはずです。
その視点を存分に活かして、自分が話すストーリーに加えましょう。

 

 

お客さんの役に立つ

 

ストーリーの内容がもしあなたについての事であっても、
お客さんの生活と結び付けて語らなければいけません。

 

一方的に自分の話だけをしても、
お客さんには他人事のようにしか聞こえないからです。

 

一言で言えば、
”物語の主人公が欠けている”ということです。

面白いコンテンツとはお客さんを参加させ、
さらにお客さんをストーリーの主人公にしているものです。

 

例えばあなたが売っている商品が
パンを焼くためのトースターであっても、

 

・それがどうお客さんの生活と関わるのか?

・なぜそのトースターを利用すべきなのか?

 

などなど、お客さんが参加できるように、
お客さんを物語の主人公になるように、ストーリーを組み立てましょう。

 

面白いコンテンツを作るために頭を鍛える

 

正直、面白いコンテンツが作れない人は
ネットビジネスで成功することはできません。

 

なぜなら、つまらないコンテンツには
人が集まらないからです。

 

質の低いコンテンツを作った所で、
集客ができるはずもありません。

大学のレポートを適当にこなすように、
夏休みの宿題を終わらせるように、
そんなだらけた意識で作ったコンテンツは、誰にも求められません。

 

これは、僕自身が痛感した事実です。

 

だからこそバイラルの壁を超えるため、
面白いコンテンツを作るため、
頭を鍛える必要があります。

 

どうやって頭を鍛えるかというと、
まずは”書きまくる”しかないです。
書きまくって、面白い文章力を身に付けます。

 

ただしかし、

・書いても書いても文章力が身に付かない人と

・書けば書くほど成長しまくる人

この2つに分かれます。

 

なぜかというと、

成長しまくる人は
文章を書く時に頭をフル回転させているのに対して

成長しない人はただ思いつきで文章を
書いているからです。

 

だから、

 

・読者に価値を与える意識

・ストーリーを加えて面白くしようとする意識

・頭をフル回転させて全力でコンテンツを作る気持ち

 

ということが大事になってきます。

 

 

バイラルを起こすとアクセスが増え続ける

 

バイラルを起こすと、
アクセスが倍々になって増え続けます。

 

例えばブログに最初は50人しかいなくても、
そのうちの5人がバイラルを起こせば、バイラルは広がります。

そしてその5人の先には、さらに多くの人がいるわけです。
イメージ図↓

 

また、バイラルは平均して2.7人に起こるというデータがあります。
四捨五入すると、大体3人にバイラルが広がることになります。
しかもコンテンツのクオリティを上げれば、
その人数をもっと増やすことも可能です。

よって、バイラルを起こすことで
半永久的にアクセスが増え続けるんです。

 

 

SEOよりも面白いコンテンツを

 

SEOも確かに大切なんですけど、
それよりも「面白いコンテンツを作る」という意識が重要になります。

 

SEOを意識した記事っていうのは。
知識をまとめただけで面白くありません。

役には立つけど、あなたのファンにはならないし
メルマガにも登録してくれないと思います。

 

なぜなら、知識の寄せ集めというのは
あなたのオリジナルではないから、魅力的じゃないんです。

 

だからいくらSEO対策をして人を集めても、

バイラルが起こらなければ意味がありません。

 

僕らが目指すところは、

「この人のブログ面白いから読んでみ」

って言われるようなブログを作ることです。

 

そうすれば幾何級数的にブログのアクセスは増えます。
口コミの力で、継続的に人が集まるようになるんです。

 

そうして集まった人は、
自分のファンになってくれます。

自分のファンになってくれれば、
自分が出した商品も売れます。

 

もちろん、良質なコンテンツを
届ける必要があるので大変ですが、

人に価値を提供してお金を貰えると考えれば、
お互い気持ちが良いですよね。

 

だからこそ、まずは自分のファンになってもらえるような
コンテンツを積み重ねることが大切です。

 

 

なぜそんなに面白いコンテンツは大事なのか?

 

なんで面白いコンテンツがそんなに大切かっていうと、
インターネットを見る時間って、
大体の人は「暇つぶし」で見ているからです。

 

その暇つぶしの時間に、

・ただ知識がまとめられただけの記事と

・文章が面白くて役に立つ記事

 

だったら、どっちの方が読みたいですか?
という話です。

 

当然、文章が面白くて役に立つ記事を読みたいですよね。
だからこそ、SEO対策で知識をまとめただけの記事よりも
面白くて役に立つコンテンツを作ることが大事になります。

 

面白いコンテンツをつくれる人は成功する

 

そもそも成功する人は、

「コンテンツが面白いから成功する」

単純にそれだけです。

 

なぜ成功するかというと、
面白いコンテンツは継続的に人を集めるからです。

 

例えば、1日1億円の広告費をかけて、
あなたのブログに10万人が集まりました。

そこでもしあなたのコンテンツが面白ければ、
次の日からアクセスは継続して集まります。

1万、1万、1万・・・というアクセスが毎日集まる状態ですね。
これが、ネットビジネスで成功する人のブログです。

逆にあなたのコンテンツがつまらなかったら、
その10万人は二度とあなたのブログにやってきません。
つまり、次の日からアクセスは0に戻ります。

 

だからこそ、その10万人が
「また読みたい」と思ってくれるような
コンテンツを作ることが大事です。

 

バイラルは初心者でも起こせるのか?

 

バイラルは、初心者でも起こせるのか?っていうと、
もちろん起こせます。バイラルが起こす条件を満たせば、ですが。

そもそもバイラルを起こすには、面白い文章を書けないとできません。
面白い文章は、特訓することによって書けるようになります。

 

やり方としては、基本的に毎日書くしかありません。
あとは上手い人の文章をよく観察して、学ぶこと。
そして上手い人の文章を写経するのも効果的です。

 

写経するならメルマガがオススメなので、
文章力がある人、自分が面白いと思った人のメルマガを写経してみてください。

写経について詳しく知るにはこの記事

バイラルを起こすと人が集まる

バイラルを起こせるようになると、集客に悩むことがなくなります。
なぜかというと、良質なコンテンツにはアクセスが集まるからですね。

 

与沢翼は、元々ブログに500PV だったのが、
気合を入れた1記事を投稿した翌日に、1万PVに増えたそう。

 

だから、とにかく面白い文章を書くこと。
そして、説得力があり勉強になり、気づきの多い記事を書くことが大切です。

なにより「価値を提供する」という考えを常に持って、
読者目線の記事を書けるようになると良いですね。

 

 

バイラルを起こすと周りと差がつく

なぜバイラルについてこんなにも学ぶ必要があるかというと、

これを意識できている人が圧倒的に少ないからです。

 

全体の割合で言うと、1割くらいしか
バイラルを意識したコンテンツ作りをしていないです。

バイラルが起きるコンテンツを作ると、
少ない数でも膨大なアクセス数を集めることができます。

 

言ってしまえば、ただ数をこなした100記事より、
渾身の1記事のほうが価値があるということです。

だから、「とりあえず100記事書こうぜ」っていうのは、
実は思考停止の表れでしかないです。

 

大事なのはもっともっと読者のことを考えて、
最高に価値ある1記事を投稿することです。

 

この記事を読んだあなたは、
周りの人よりも確実にバイラルを意識できるはずです。

 

だから、「とりあえず100記事書こう」っていう人よりも
優れた思考を身に付けることができているし、
正しい戦略も身に付いているんです。

 

逆にこれに気づけないで、毎日ブログに平凡なブログ記事を載せている人はたくさんいます。
で、実際にそういう人たちはお金を稼ぐことができていません。

 

僕もそうだったんですけど、
面白いコンテンツを書けないうちは、ジリ貧状態が続きます。

逆に言えば、面白いコンテンツを書ければ
どんどん儲かるようになります。

あなたがこのブログに訪れたように、
これからもこの記事を読む人は10人、50人・・・と増えていくかもしれません。

僕のこの記事がバイラルを起こす基準値を超えていれば、
その内の何人かが、バイラル(口コミ)を起こすわけです。

これが積み重なって、最終的に毎月10万PVを継続的に集めるような。
強力な集客装置に鳴るんですね。
極端な話、全ての記事がバイラルを起こすようなクオリティだったら、
神になれます。

そこまで価値提供ができれば、人はどんどん集まるし、
あなたの銀行口座にもガンガンお金が振り込まれます。

この記事を見てからあなたがすべきことは明確で、

 

・バイラルを意識した記事を書く

・バイラルが起こる条件を把握する

・面白い文章を書く特訓をする

 

だけです。

それをやっていってバイラルを起こすことができれば、
無料で最高の集客をすることが可能になります。
しかも、「質の高さ」を意識して記事を書くと、
全くムダがなくなるんです。

 

つまらない記事を100記事書いて、
「アクセスが伸びない」なんてことを嘆くような
時間と労力を無駄にすることがありません。

 

時間は有限です。
有効にするか、無駄にするかの2つしかないんです。

 

どうせだったら、全て有効な時間に使いたいですよね。
その方が、最速最短で成功できますし。
バイラルを起こすコンテンツを、
まずは1個でも作る事。

 

僕もそこから始めました。
まだまだ挑戦途中ですが、これからガンガン気合い入れて
ブログ、メルマガ、どっちも最高のコンテンツに仕上げたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

電子書籍を無料で受け取れます。

 

僕は大学在学中に起業し、

経済的自立を達成しました。

 

ネット上でお金を稼ぐことは、

怪しいことだと思われがちです。

 

また、才能ある人にしかできないと思われがちです。  

しかしそれは全て違います。  

僕は元々ビジネスができるわけではなかったし、 自信もなかったし、コミュ力も低い貧乏大学生でした。

 

喋りも、文章も、何もできなかったです。   そんな僕でも正しい情報に出会い、 正しい努力をしたところ、

 

大変なこともありましたが、

無事に経済的自立を達成することができました。

 

なので、もちろん就職は放棄します。

 

結局、起業して成功するには、

死に物狂いで行動すればいいだけなのだと悟りました。

 

それも、半年あれば十分です。

 

「学んで実践」の繰り返しで、 誰でも自信を持つことができるし、 Web上で稼ぐことは可能です。

 

一歩踏み出すだけでも違います。

  あなたがビジネスに出会い、

興味本位でもその世界に飛び込めば、   成功して、自由な生活を送るのも可能なのです。

 

ただなんとなく怪しいとか、 自分には無理だと決めつけて、

それまでと変わらない生活を続ければ、

 

得られていたはずの自由な生活は失われるでしょう。

 

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、

僕は、ビジネスという武器を手に入れて、

人間関係も、健康も、名誉も、知識も、お金も、時間も、

 

全ての悩みを解決した方がいいと思います。

 

実際、僕が実践して良かったなと思っているので。

 

そのきっかけとして、

僕が経済的に自立するまでのストーリーを、

電子書籍の中でお話しています。

 

サクッと読んでみてください。

 

期間限定で1000円のところを無料で配布しています。

 

電子書籍「人生は循環で変わる」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すると、すぐ受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 花火と人とビジネスと。(花火大会行ってきました)
  2. 歯磨きの事実と時間の話(もっと早く知りたかった)
  3. 札幌にあるフレアバーesに行ってきた。YAZAWAコークハイボールとの出会い
  4. 【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  5. 【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。

関連記事

  1. ほんこんのオススメ記事

    国の英雄理論とコミュニティ運営の秘訣

    こんにちは、ほんこんです。最近、中国の歴史…

  2. ネットビジネス

    ドラゴン桜と細分化思考について

    こんばんは、ほんこんです。今日は「細分化思…

  3. ネットビジネス

    情報発信と師匠モードのお話

    こんにちは、ほんこんです。今回は、「情報発…

  4. ネットビジネス

    1聞いて10理解すると、無限うさぎ状態になった話。

    こんにちは、ほんこんです。今日は、ビジネス…

  5. ほんこんのオススメ記事

    主人公3つの特徴と情報発信スキルについて

    どうも、ほんこんです。今日のメールでは、情報発信力を上げる…

  1. ブログ

    「翼を生やしませんか?」の一言で日本を制す。 レッドブルガールから学ぶマーケティ…
  2. コンテンツビジネス

    【実写版】進撃の巨人×コンテンツビジネス
  3. ブログ

    会社は学校じゃねえんだよ!夢を持つ全ての若者に捧ぐ。
  4. メルマガ

    【物語】バーテンダーアンドリューの一生。ジェシカとの幸せ、時すでに遅し。
  5. コンテンツビジネス

    ”One source Multi-use”の考え方を持つと情報発信が楽になる。…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。